About

オニマガについて

Profile

オニマガさん
職業:散歩家

1978年生まれ。名古屋在住。山羊座。

毎日あちこち散歩したり、あれこれ作ったりしながら生きています。DIYでインディペンデントな感じです。そんな生き方を模索するためのブログです。最近は写真を撮ったり、ZINEや電子書籍を作ったり、WordPressテーマをデザインしたり、音楽を作ったり、ネットラジオを放送したり、コーヒーを手網焙煎したり。自由に色々やってます。

オニマガブログは、実は1999年3月から形を変え名前を変え場所を変えながら続いてます。
2013年4月より本気を出してonimaga.jpに生まれ変わりました。
写真でよく登場するモデルは奥様です。⇒ http://DJmuranao.com

メディア掲載情報

これまでのメディア掲載情報はこちらにまとめました >

Contact

Instagram | Twitter | Facebook | E-mail

略歴

1978年。岐阜で生まれる。

1979年〜1995年。もはや記憶は定かではない。

1996年。大学入学。と同時にMacを入手(Apple遍歴はこの辺で)。友人モリアーティと共にフリーペーパーの制作を開始。収集にもハマる。大学のそばにヴィレッジヴァンガード本店があって、当時は今みたいな全国チェーンの雑貨屋さんみたいな感じじゃなくて、ほんとにサブカル的な雰囲気の良く分からない本ばっかり置いてあるお店で、よく帰りに寄っては立ち読みしてました。その頃にだいたい文化面の好きな感じは作られたと思います。インディーという仕組みと言うか姿勢と言うかアティチュードと言うか、そういうのをこの頃学んだ気がします。音楽ユニットStrawberry Machineがスタートしたのもここに貼った張り紙から。

1998年。iMacを入手。インターネット時代到来。そして、miette-oneはしもとさゆりと共にインディーズレーベルabcdefg*recordを設立。ホームページも開設。以後、なんやかんや楽しい感じでCDや雑誌をリリースしたりしなかったり。naivepop or petitfoolというバンドでも同時に活動。活動って言ってもライブもやらないので、たまに曲を作ったり作らなかったり。

2000年。大学卒業と同時に就職。しかしあまりに社会性がなさすぎてわずか1ヶ月で辞める。いや、もともと就職は向いてないとは思ってたけど。以降、働かずに生きる方法を真剣に模索する。そして人生でやりたくないことを決定。

2002年。naivepop or petitfoolの1stアルバム『1,2,3,DARTS!』をリリース。なぜかのちに台湾のレコード会社からもリリースされました。

2003年~2007年。レーベル活動が大忙し。結構なタイトルをリリース。途中サブレーベルが2つくらいあった時もあったけど、サブは結局サブな訳で、いつしか消えていくのでした。海外レーベルのディストロとか、国内の自主制作レーベルの流通サポート等もこの頃開始。

2005年、Podcastスタート。この前はねとらじを使って生放送のインターネットラジオをやっていたんだけど、自動で配信されていつでもiPodで聴けちゃうという仕組みはすごいなーということで、Podcastにリニューアル。現在も「コアレディオスーパー」として毎月最終日曜日に更新しています。

2008年。naivepop or petitfoolの2ndアルバム『I love NP』をリリース。手ぬぐいを自分たちで手刷りするというまさかのパッケージを作ることになって、来る日も来る日も家でシルクスクリーン印刷をしてました。家中インクでベタベタ。でも楽しかった。

2009年。断裁機を入手。ついに家で本が作れる!ということで、完全手製本のミニブック付きCD「Merci magazine」を創刊。めちゃくちゃ作るの大変で力尽きたのかなんなのか、3号まで出して一旦お休み中。

2010年。魔法の板、iPad発売。もちろん予約して速攻ゲット。また一つ新たな時代が到来の予感。新しく始めようと思ってたフリーペーパーを急遽電子書籍に変更。MP3コンピ付き写真と音楽のたのしいPDFマガジン「P+M magazine」を創刊。おかげさまで大好評。

2011年。やっぱり紙もいいよね!なんてことでハンドメイドなフォトジン「SNAP」創刊。デジタルとアナログで気持ちは揺れるのです。

2012年。もうCDはいらないよね!なんてことで、ネットレーベル「SAYONARA NOVELS」を始動。さらになぜか突然WordPressにハマる。そしてシンプルでミニマルなWordPressテーマの販売サイト「Minimal WP」をスタート。ネットでなにか表現したい人の助けになれば、ということで。秋、P+M magazineが祝10号!ということで、それを記念してかどうだか、公式サイトをWebマガジン化。これまでに関わってくれたバンドの近況等もフォローしつつ、カメラ関連の記事も増やしてみたり。

2013年。さっそくWebマガジン化したP+M magazineサイトを通常のサイトに戻す。取りかかるのも早いけど、見切りを付けるのも早い。フォトジンの新シリーズ「ensoque」をリリース。それに合わせて今までの自作Zineを集めたポートフォリオ&通販サイト「19780111」をスタート。タイトルはもちろんアレ。4月、新年度と言うことで心機一転。onimaga.jp(今ご覧のこのブログ)をスタート。ブログに気合いを入れ直しました。春、突如コーヒーにハマる。サードウェーブ的な。その後あちこちのコーヒースタンドを巡る旅をして、ついに自家焙煎と言う禁断のエリアに興味が出る。そして手網焙煎をスタート。日々研究。とても美味しいのが出来てびびってます。

2014年。3年半続けたP+M magazineを一旦終了させて、より写真と街歩きにフォーカスした「PIC magazine」へとリニューアル。相変わらず写真部の遠足を開催しています。夏、ついに我が家にオーブンがやって来た。一番手を出してはいけないと思っていたパン作りをスタート。日々研究中。そしてオニマガブログをさらにやる気倍増。「ぼくの名古屋案内」コーナーをスタート。秋、手作りZINEその他何かしらを販売するオンラインショップ「オニマガショップ」を開設。

2015年。あけましておめでとうございます。1月、ブログのアクセスが月間10万PVを突破。2月、ついに子供が産まれる!てんやわんやで忙しい毎日。3月、趣味で研究し続けていた手網焙煎コーヒーにまさかの「ポップアップショップに出さない?」と神の声が。プロのコーヒースタンドに混じっていい経験が出来ました。6月、ブログのアクセスが月間13万PVを突破。さらに気合い入れて真面目にブログに取り組む日々。最近はブログの人と思われるようになってきた。もはや本業がなんなのか不明。8月、赤ちゃんがついにハーフバースデー。あっという間!おめでたいことです。というわけで、赤ちゃんの成長とともに日々の生活を楽しんでいます。

2016年。あけましておめでとうございます。1月、今年のオニマガ家の目標は「毎日散歩」としました。そしてブログのアクセスが月間20万PVを超えました。感謝!この辺から完全に散歩が本業の人だと思われ始めるように。2月、ついに赤ちゃんが1歳。長かったようで短かったようで、大変だったようでそうでもないようで。とにかく子育てに楽しい1年間でした。5月、ブログのアクセスが月間30万PVを超えました。やっとブログ中級者を終了した感じ。7月、名古屋のガイドブック『マニマニ名古屋』からお声がかかりまして、巻頭特集でオニマガ的オススメを執筆しました。8月、名古屋のZIP-FMの土曜朝の番組「LOVELY」で奥様が名古屋のお出かけ情報を紹介する月イチミニコーナーがスタート。10月、名古屋のおしゃれローカルガイドブック『N:BOOK3』で22人の地元民の一人として、名古屋のおすすめパン屋情報を紹介。同じく10月、まさかのNHKのニュース番組で紹介されるというハプニング。さらに10月、今度は朝日新聞で散歩家のブログとして紹介されました。ついに職業「散歩家」のスタートです。

人生はまだまだ続く。

マイワークス一覧

■インディズ音楽レーベル「abcdefg*record」

abcdefg_record

手作り感覚満載なハンドメイドスタイルなDIYインディーポップ作品を日夜制作する音楽レーベル。世界中の素晴らしくポップでイカれたインディバンドをマニアの皆様に向けてリリースしています。最近は新作は出してませんが、月イチPodcastが一部でカルト的人気(という噂)。
http://abcdefg-record.net

■シンプルでおしゃれなWordPressテーマ「Minimal WP」

Minimal-WP

シンプルでおしゃれなワードプレス用テンプレートを制作&販売しています。クリエイティブな事をしたい!何かを表現したい!という人をサポートする為に始めました。ホームページ初心者でも使いやすいミニマルな仕様でなかなかの人気です。
http://minimalwp.com

■フォトウォーク写真集+Webマガジン「PIC magazine」

PIC-magazine

名古屋と東京でそれぞれ年に4回開催されるPIC magazine写真部によるフォトウォーク写真を発表しています。カメラを持って散歩するとあたらしい発見が盛り沢山。ウェブとZINEで全世界に向けて発信中です。新規メンバーもたま〜に募集中!
http://onimaga.com

■オニマガさんのZINEショップ「19780111」

19780111

PIC magazineや旅の写真集を始め、手網焙煎コーヒーにまつわるZINEや手作りマップなど、オニマガ作のZINEを紹介&販売するオンラインショップ。いったいどこで見つけるのか、なぜか日本よりも海外からの注文が多いという謎。
http://19780111.com

愛用機材

性格診断

ストレングスファインダーより「自分だけの特長的な資質」

着想
あなたは着想に魅力を感じます。では、着想とは何でしょうか? 着想とは、ほとんどの出来事を最もうまく説明できる考え方です。あなたは複雑に見える表面の下に、なぜ物事はそうなっているかを説明する、的確で簡潔な考え方を発見すると嬉しくなります。着想とは結びつきです。あなたのような考え方を持つ人は、いつも結びつきを探しています。見た目には共通点のない現象が、何となく繋がりがありそうだと、あなたは好奇心をかき立てられるのです。着想とは、皆がなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して、新しい見方をすることです。あなたは誰でも知っている世の中の事柄を取り上げ、それをひっくり返すことに非常に喜びを感じます。それによって人々は、その事柄を、変わっているけれど意外な角度から眺めることができます。あなたはこのような着想すべてが大好きです。なぜなら、それらは深い意味があるからです。なぜなら、それらは目新しいからです。それらは明瞭であり、逆説的であり、奇抜だからです。これらすべての理由で、あなたは新しい着想が生まれるたびに、エネルギーが電流のように走ります。他の人たちはあなたのことを、創造的とか独創的とか、あるいは概念的とか、知的とさえ名付けるかもしれません。おそらく、どれもあてはまるかもしれません。どれもあてはまらないかもしれません。確実なのは、着想はあなたにとってスリルがあるということです。そしてほとんど毎日そうであれば、あなたは幸せなのです。

未来志向
「もし・・・だったら、どんなに素晴らしいだろうなぁ」と、あなたは水平線の向こうを目を細めて見つめることを愛するタイプの人です。未来はあなたを魅了します。まるで壁に投影された映像のように、あなたには未来に待ち受けているかもしれないものが細かいところまで見えます。この細かく描かれた情景は、あなたを明日という未来に引き寄せ続けます。この情景の具体的な内容――より品質の高い製品、より優れたチーム、より良い生活、あるいはより良い世界――は、あなたの他の資質や興味によって決まりますが、それはいつでもあなたを鼓舞するでしょう。あなたは、未来に何ができるかというビジョンが見え、それを心に抱き続ける夢想家です。現在があまりにも失望感をもたらし、周囲の人々があまりにも現実的であることが分かった時、あなたは未来のビジョンをたちまち目の前に呼び起こします。それがあなたにエネルギーを与えてくれます。それは、他の人にもエネルギーを与えます。事実、あなたが未来のビジョンを目に浮かぶように話すのを、人々はいつでも期待します。彼らは自分たちの視野を広げ、精神を高揚させることができる絵を求めています。あなたは彼らのためにその絵を描くことができます。描いてあげなさい。言葉を慎重に選びなさい。できる限りその絵を生き生きと描きなさい。人々はあなたが持ちこんで来る希望につかまりたくなるでしょう。

戦略性
戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。これは学習できるスキルではありません。これは特異な考え方であり、物事に対する特殊な見方です。他の人には単に複雑さとしか見えない時でも、あなたにはこの資質によってパターンが見えます。これらを意識して、あなたはあらゆる選択肢のシナリオの最後まで想像し、常に「こうなったらどうなる?では、こうなったらどうなる?」と自問します。このような繰り返しによって、先を読むことができるのです。そして、あなたは起こる可能性のある障害の危険性を正確に予測することができます。それぞれの道筋の先にある状況が解かることで、あなたは道筋を選び始めます。行き止まりの道をあなたは切り捨てます。まともに抵抗を受ける道を排除します。混乱に巻き込まれる道を捨て去ります。そして、選ばれた道――すなわちあなたの戦略――にたどり着くまで、あなたは選択と切り捨てを繰り返します。そしてこの戦略を武器として先へ進みます。これが、あなたの戦略性という資質の役割です:問いかけ、選抜し、行動するのです。

内省
あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいは他の人の感情を理解しようとしているのかもしれません。何に集中しているかは、あなたの他の強みによるでしょう。一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。内省という資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。あなたは内省的です。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。この内省という資質により、あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。あるいはこの内省という資質は、その日の出来事や、予定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬものの一つです。

最上志向
優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。生まれついての優秀さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。このように、この自然に長所を見分ける力は、他の人から人を区別していると見られるかもしれません。あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。