最終更新:2022年4月11日

岐阜県・養老鉄道(東赤坂〜北大垣)の輪中堤の桜並木を散歩してきました!

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

先日、岐阜の実家に帰るついでに、
養老鉄道の東赤坂〜北大垣の輪中堤(わじゅうてい)の桜並木を散歩してきました!
去年は東赤坂〜広神戸区間を散歩したので、今年は東赤坂から反対側(南側)を。

このあたりはほんとにのどかで、桜・菜花・田園・電車って感じで最高の景色。
途中、古い街並みや蔵が残る住宅街を抜けて、
北大垣駅の近くは「河間故郷桜堤」という素晴らしい並木道でした!

以下、そんな模様をお届けします。

岐阜県・養老鉄道(東赤坂〜北大垣)の輪中堤の桜並木を散歩してきました!

やってきました、岐阜県の大垣市。
大垣駅から養老鉄道の揖斐行きに乗って3駅目の「東赤坂駅」。
去年は東赤坂〜広神戸の区間の輪中堤を散歩したので、
今年は東赤坂〜北大垣の区間を散歩することにしました。

この日は2022年4月6日。
満開をちょっと過ぎて散り始め、みたいな頃。

養老鉄道と桜と菜の花と田園の緑。
のどか!

同い年のお友達と合流。
去年も桜並木を一緒に散歩したので1年ぶりの再会。
ひとんちの子供って急に大きくなったねーってなるね。

で、子供たちの進む方向に任せて散歩すると、
堤防を駆け降りて行って、住宅街の方へ。

何だか細い路地に古い街並みが残る住宅街。
輪中堤が洪水から守るためにできたわけなので、
蔵もあちこちにあります。

細い路地を抜けたところに公園発見!
池尻公園。

桜が満開!

高いところから。

セルフポートレート。

しばし遊びました。

住宅街を抜けるとしばらく田園地帯。

そして大通りを渡って河間町に入ったあたりで、
また輪中堤に戻れました。
ていうか、むしろここからがスタートなのか!
半分以上進んだところでやっと桜並木が登場。

だいたい駅まで1kmくらい続きます。

いい感じで咲いてます。

ここの並木道はとってもいい感じ。
平日の夕方だったんだけど、とりあえず誰もいないです。

全然進まない子供たち。

写真の撮り合い。

母たちはどんどん先へ進む。

ここは「河間故郷桜堤」と言うみたい。
この街の人たちが守ってるんですねぇ〜。

ここで突然、おやつタイム。
実家の母お手製クッキーをお土産にもらってきたので、
みんなで奪い合い!

ちなみに東赤坂駅から北大垣駅までは約2.2km。
子供とのんびり遊びながら歩いたら約1時間くらい。
そりゃお腹も空きます。

ここから先は堤防の上と下と両方通れるようになってる。
枝垂れ桜が風でファッサ〜って散って綺麗!

でも住宅街の方まで花びらすっごい飛んでて、
これ住んでたら掃除が大変ですね。ご苦労様です!

下からの眺めもナイス。
そろそろ夕暮れ間近。

またまた養老鉄道。
向こうからやってきたということは、
次の駅ですれ違って帰りに乗る大垣行きがすぐにやってくる!
急いで駅まで辿り着かないと。
養老鉄道は本数が少ないのです。

急いで駅に到着。
北大垣駅は、電車・駅のホーム・川・堤防の桜並木、って感じで、
電車の中から見てもめちゃくちゃ綺麗です。
いつも通り過ぎるだけだったので、いつかここで降りて散歩したいなーと思ってて、
なんやかんやの今回、反対ルートでやってきました。

頭が桜まみれの人。

ってことで無事、大垣駅まで帰ってきました。
ここから名古屋までは30分ちょっと。意外と近い。
帰りますー。

そんなこんなで養老鉄道(東赤坂〜北大垣)の輪中堤の桜並木。
とってもいい感じだった!
静かでのんびりなのが良かったなぁ。
また来年、かな。

今日の写真はLEICA Q2オニマガLrプリセットでお届けしました。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索