20歳の頃には気づかなかった社会性の嘘

2014-04-16 12.39.29

こないだ20代前半の学生の若者達と、なぜか社会性について話す機会があって、
うちらダメだよねーと言う話になってしまい(ワタクシも含め)、
こりゃおもしろいなーと思って色々話を聞いていました。
自分とは一回りくらい歳が離れているけど、同じこと悩んだなーと思いながら。

スポンサーリンク

社会の常識はほんとに常識なのか?

ワタクシの場合、たぶん保育園の頃からずっと社会性に欠けてたと思うんだけど、
はっきりと認識するのは、やっぱり地元を離れて一人暮らししてからで、
生まれてからずっと続いた小さい社会との関係が一旦リセットされた大学1年生でした。

集団行動が出来ない、他人と上手に接することが出来ない、仲間になりたい人が少数しかいない、
とにかくみんなの常識という常識が理解出来ない、そんな感じで。
今までの常識とはまったく違う意味不明の社会と言うものがあったわけです。

だいたいこの世界では声が大きい人の話が常識になるので、
外交的で社会性がある人が作る常識が社会全員の常識、
というのが疑いも無い認識として広がっていて、
そうじゃない考え方は全てマイノリティー、異端児、常識はずれ、大人失格、
社会性の無いダメ人間と考えられます。

マイノリティーでも実は問題ない

で、ほんとはマイノリティーでもいいじゃないか、と言う話なのですが、
なぜか若い時はここで、みんなが言う常識が正しくて、マイノリティーは間違っている、
という根拠の無い正誤の話に置き換わってしまうわけです。
で、悩むわけですね。何においても自分が間違ってると感じてしまうから。

ワタクシの場合、あっちはあっちでこっちはこっち、と言う感じで生きて来れたのは、
音楽とかフリーペーパーとか好きなことやってたら、気の合う人とたくさん知り合えて、
なんだ、こっちでもいいんじゃないの!と気づけたのが大きかったです。
なので、そんなのを未だにずっとやってるわけですが。

就職は最大の試練

ただ、就職と言うことになると、ふたたびその悩みが増大するわけです。
さらに大きな社会と今後数十年間に渡って対峙することになるわけなので。
人生最大の悩みが勃発です。

ワタクシ、就職活動が始まる頃にはもうすでに心折れていたと言うか、
あまりの社会性の無さに就職はダメだろうと思ってて、
ただみんなやるし、学校も親もやれって言うし、
それが「常識」だしと言うような例のアレに惑わされて、
形だけは一応就職活動と言うものを少しやってみたのですが、
活動そのもののがまったく意味分からず、一社だけ面接に行った時点でこりゃ無理だ、と。
一旦やめたんですが、なんやかんや紆余曲折あって、結局一回は就職しました。
結果は予想通りで、見事に新卒1ヶ月で辞めました。

やっぱりなーということで、はっきり社会性の無さを自覚するんだけど、
生きて行く為には働かないといけないわけで、バイトをします。
大学時代はほとんどバイトはしてなくて、夏休みと春休みの短期だけ高額バイトをして、
あと普段は一切バイトしないと言う、できるだけ短い時間で稼いで、
嫌いなことはできるだけやらないという方針で生きてました。

そんななので、普通のバイトは出来ないのですが、フリーター社会人1年目ということで、
なにしようかなーと考えて始めたのが、完全歩合制の営業のバイト。
普通のバイト情報誌にいかにも普通のバイトですって載ってて、
面接に行ったら完全歩合制だし内容全然違うしで騙されたんだけど。
でもまあいいかと。他にやることないし、面接めんどくさいし、すぐ来てって言うし。
これが、転機でした。

自分の稼ぐ能力を初めて知る

またもやここには社会があるわけです。声が大きい人が作る常識と言う名の。
社会性のある新人は、先輩や上司とうまくやって営業テクニックなんかを聞き出したりして、
すぐにポンポンっと契約を取って行くわけです。

いっぽう、社会性の無いダメな新人は、そんなこともできないので、
自分で考えながらやるしかありません。
最初はうまくいかないんだけど、自分で考えながら試行錯誤し続けると、
あるラインを超えた瞬間に、急激に成績が上がって一気に逆転。
先に行っちゃってた人の軽く2〜3倍の売り上げを達成するようになりました。

で、後で気づいてみると、成績上位のほとんどは社会性の無いダメな人ばっかりで、
上司ともお客さんともすぐに仲良くなれる社会性のある人ほど、
営業成績は全然ダメで、すぐにクビになってました。

このバイト、完全歩合制なので、成績こそが全てで、
給料も上位はめちゃくちゃ高いけど、下位はもう辞めるしかないと言う感じで。
運良く良い成績だったので、社会人1年目の1ヶ月目ではありえない額をもらってしまい、
「あれ?お金稼ぐのってもしかして簡単なの?」という勘違いが起こります。
この勘違いのおかげで「最低これくらいやればこれだけ稼げるのね。じゃ死ぬことは無いな」
というのが確認出来たわけです。

自分のお金を稼ぐ力なんてそれまで知らなかったし、
普通に会社員として就職してたらそれに気づくのには何年もかかるだろうし
(もしかしたら永久に気づかないかもしれないし、気づかせないのが社会の仕組みかもね)、
会社に入ってたらワタクシ自分で気づけるほど出世が出来るとは到底思えないし、
ってことでとてもラッキーでした。

常識は常識じゃない!マイノリティーでも問題無し!

このちょっとした成功体験というか、自分の稼ぐ能力の確認が出来ると、
もう常識は全て覆ります。
みんなが常識だと思ってる常識はやっぱり意味が無かったし、実績にもなってないし、
そうじゃない考え方でやっても、というかむしろこっちの方が稼げて、
なんとか生きて行けるんだったら、これは全く何にも問題ないぞと。
マイノリティーでいいじゃないかと。
今思えば恐ろしいほどの根拠無き自信と勘違い。若者の特権ですな。

ここからはできるだけ嫌なことはやらずに、好きなことをやって生きる方法を追求し始めました。
ただこのバイトは半年後にいきなり終わります。
会社の経営方針が変わって、各自独立してくださいみたいなことになったので。
そのタイミングで営業部の1位と3位の人が新会社を作る話になって、誘われて移りました。
ちなみにその時点でワタクシが営業部で2位でした。4位の人も誘って最初4人でスタート。
全員元の会社ではマイノリティ。

パレートの法則とパーキンソンの法則

でも営業部全体の売り上げの8割は4人で作ってました。まさにパレートの法則そのまんま。
新会社は、それぞれが独立した個人事業主の集まりと言う感じだったので、
社会人半年でいわゆる給料を人から貰うと言う考え方は一切なくなりました。
自分で必要な分だけ稼ぐと言う感じ。全てが自己責任。

平行してやってたレーベルの活動が忙しくなってきたので、この会社は2年半で辞めました。
辞める前の1年くらいは、お金を稼ぐ為の仕事時間はどんどん減らして、でも収入は減らさず、
最終的には週4日間の午前中だけ働いておしまい。
重要なことだけを浮き彫りにするにはまず仕事時間を減らすと言う、まさにパーキンソンの法則。
あとはレーベルの活動とほとんど休日みたいなスタイル。

ちなみに、パレートの法則とパーキンソンの法則についてはこの2冊の本が素晴らしいです。
たぶん同じような境遇の人には人生を逆転させるバイブルになるかもしれません。

新版 人生を変える80対20の法則
リチャード・コッチ
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 13,191
パーキンソンの法則 (至誠堂選書)
C.N.パーキンソン 森永 晴彦
至誠堂
売り上げランキング: 14,248

時間が知識もお金も増やしてくれるという発見

余暇の時間が出来るといろんなことが勉強出来るし、やりたいこともやれるので、
いろいろ自己流に試してたら、なんやかんやで今に至る必要な技術やら知識やら、
ものごとの考え方やらお金の稼ぎ方やら、
そういったのがだんだん身に付いていきました。
そして結果的にお金の為の仕事はゼロになりました。

そんなこんなで、大学卒業してもう14年。
よーく分かったのは、世の中の常識なんて正しくないことも多いから、
自分の頭で考えないとダメと言うこと。
みんなが当たり前にやってるから正しいと言うことは絶対にないし、
むしろパレートの法則から言えば、真逆の可能性が高い。

みんなが正しいと思ってる一般的な考え方が全体を牛耳ってるように見えるけど、
実際は2割のマイノリティな考え方が、全体の8割の成果を生み出している、
と言うことは往々にしてあるはずじゃないかと。
それを全く社会を知らないひよっこ20代前半に実体験できたのは、とてもラッキーでした。

結局は自分の責任で自分で決めて自分で動くしかない

あと自分で主催するのがいいね。結局。
人が作った集まりに参加することは出来ないけど、自分が作った集まりなら大丈夫という法則。
レーベルしかり、写真部しかり。それしか生き抜く術が無いから、しょうがないんだけど。
でも、ちょっと視点を変えると、これはつまり鶏口牛後ってことで。
2000年も前から言われてることなんで、動機はどうであれ結果的には間違ってないよね。

なんだかんだで、色んな生き方があるので、常識にとらわれずに自分の好きなことをやって、
楽しく生きていけたらいいんじゃないかなーっと思ったよ、っていう話。
長くなったのでもうおしまい。

◎転職・独立の前に「自分の市場価値診断(無料)」を試してみると面白いですよ!


2014-05-07 | Posted in 思考・仕事のやり方
オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間30万PV超のノウハウを詰め込んだ、ミニマルデザインのWordPressテンプレートを販売中。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!ブログ始めるなら今がチャンス!
こちらの記事もどうぞ
オニマガをフォローしよう!
follow us in feedly

思考・仕事のやり方 新着記事

オニマガの新着記事