「〜すべき」より「〜したい」を使いたい

ブログを書く上でのマイルールってそんなに無いけど、
「〜すべき」は使わない、っていうのは一つ心がけています。
ブログではって言うより、普段の人生においても、なんだけど。

「べき」=「やって当然」って意味だけど、なんだか義務感がハンパ無いし、
そんなやって当然のことなんて世の中には無い気がするので、
「〜すべき」じゃなくて「〜したい」を使って生きたいなぁっと。

簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

「べき」は結構な感じで人への押し付けになる

『あなたはほにゃららをすべきでしょ!』
『ほにゃららはこうあるべきだ!』
とかなんとか、べきはだいたい人に向けて使われますよね。これ怖いよね。

やる人はやるし、やらない人はやらない。
っていうのがだいたい世の中の仕組みというか、
その人その人の価値観によって違うわけだから、
他人から言われる「〜すべき」ことなんて、あんま無いんじゃないかと思うわけで。

人を変えるのは不可能だから自分を変える方が早い

人を変えるのは難しい、というか無理!ってのは、つくづく思いますよね。
なので人が「やる」「やらない」に関わらず、まず自分がやれば話は早いですよね。
それを見てやらなかった人がやるかもしれないし、やらないかもしれないけど、
少なくとも少しは何かが変わるかもしれない。まず自分。次に運が良ければ他人。
くらいな。

自分が正しいと思うことは、みんなが正しいと思わないとおかしい!とか、
自分が許せない事は人も許せない!みたいなやつの、
かなり度を超したやつが「べき」ってことなんでしょうけど、
その連鎖がこうなんというか、がんじがらめ感を生んじゃうというね。

「〜すべき」じゃなくて「〜したい」を使いたい

なので、「〜すべき」じゃなくて「〜したい」を使って生きたいなぁと思ってます。
やらなきゃいけないことじゃなくて、自分がやりたいことをやる。
人にやってほしい事は、まず自分がやる(いまのところ全然できてないけど)。
そうできるように環境を整えることから、ってな話かもしんないけど。

結局南極、「〜すべき」より「〜したい」を使った方が、
何かと人生は楽しくなりそうだよね、という話でした。
おしまい。

関連記事:「嫌い」よりも「好き」を発信する

ブログを軸にしてネットで仕事を展開する方法をまとめました。
独立・副業・ブログ運営にも役立つ、
ネットで収入を得る4つの方法は以下の記事をどうぞ。

人に会わずにネットだけで仕事をして生きていく方法

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間アクセス最高45万PV超を達成したノウハウ満載のシンプルデザインWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなサイトが作れます。ブログやお店のホームページ始めませんか?
同じカテゴリの記事

集客できるブログ型ホームページの作り方

集客・ファン獲得・ブランディングに効果抜群なホームページを作ってみませんか?デザインテンプレートを使って自分で簡単に作れる「WordPress(ワードプレス)のブログ型公式サイト」がオススメです!

初心者向け3つのガイド