最終更新:2022年8月5日

集客できる超シンプルなホームページの作り方(小さなお店や個人事業・自己表現・副業にもおすすめ)

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

小さなお店や個人事業(または副業・複業)を始めたばかりで、
ホームページを作ってインターネットで集客したいなー
ってなった時におすすめの、超シンプルなホームページの作り方をご紹介します。

今やプロにかっちょいいの作ってもらえばあとはほったらかしでOK!
っていう時代ではないし(広告費バンバン使えるならそれもあり)、
お金も時間も手間もかけずにウェブ集客するのは、正直至難の技。

でも、やり方によっては最小の努力で最大の効果を発揮できます

実際、ワタクシもブログ型のホームページを運営することで、
あれこれ集客したり販売したり仕事を受けたり面白活動して生きてます。
やってることは「人の役に立つ商品・サービスを作って、情報発信してる」だけ。

というわけで、以下、その基盤となるホームページの作り方を解説します。

目次

  1. 集客しやすいシンプルなホームページの2パターン
  2. 【基本】ホームページの作り方・手順
  3. 集客できるホームページのシンプルな基本構成
  4. ホームページに必要なことと不要なこと
  5. シンプルホームページ用WordPressテーマ5選
  6. まとめ

集客しやすいシンプルなホームページの2パターン

まず、ホームページは基本は2パターンあります。

  1. 日々更新するサイト
  2. ほぼ更新しないサイト

「日々更新する」タイプはブログ型の公式サイト(+各種SNS)。
「ほぼ更新しない」タイプは基本情報だけの公式サイト(+各種SNS)。

これどっちでもいいと思います。
ただ、どっちにしてもどこかしらで最低限の更新(情報発信)は必要です。
サイト内のブログで、外部のSNSで、リアルの場で、そんなのの違い。

「ブログの検索流入+SNS流入」だとダブルで効果絶大です。
なので、ブログ更新型は有利だよね〜(大変だけど)、っていうだけの話。

▲目次に戻る

【基本】ホームページの作り方・手順

  1. ドメインとサーバーとWordPressを準備(10分)
  2. WordPressテンプレートを使って基本デザインを作成(5分)
  3. 最低限のコンテンツ(プロフィールや基本情報)を公開して完成(45分)

(1)は今や全自動。ただレンタルサーバーに申し込むだけでOK。
エックスサーバー」「Conoha WING」「mixhost」なら、
めんどくさい設定が一切不要で全自動でサイトが完成します(画期的!)。
*しかもただいま超絶キャンペーン中でどのサーバーも50%オフ!

WordPressクイックスタートの詳しい手順解説はこちら

(2)は世界中から好きなテンプレートを選べばOK。これも適用は一瞬です。
→ワタクシが運営するMinimal WPのテンプレートもぜひ!

(3)だけは時間をとってちゃんと考える必要がありますね。

一番重要なコンテンツは「プロフィール(メッセージ)」

ホームページのデザインはかっこいい方が当然より良いし、
情報も充実してた方がそりゃ当然良いけど、
それ以上に大事なのはプロフィール(自分の言葉)だと思います。

プロフィールってのは実績の羅列じゃなくって、伝えたいメッセージのこと。
これが実はめちゃ難しいんだけど、ちゃんと自分の言葉で文章にすると、
「誰のためになぜ自分がこの仕事をやるのか?」という思考がまとまるので、
仕事の方にもいい影響が出ると思います。

▲目次に戻る

集客できるホームページのシンプルな基本構成

ホームページの基本構成(メニュー)で、最低限必要なのは、

  1. プロフィール(事業主・運営者の紹介)
  2. 基本情報(店舗情報や事業案内)
  3. お知らせ・更新情報ブログ(またはSNSへのリンク)

この3つだけです。
最初はこれだけでOK。

細かいことにこだわりすぎて全然スタートしないよりも、
プロフィールだけしっかり考えたら、自分でちゃちゃっと制作して公開しちゃえばOK。
時間もお金もかかりません。
良い写真が1枚でも用意できたら、さらに最高です。

肝心なのは公開してからです。

▲目次に戻る

集客できるホームページに必要なことと不要なこと

必要:プロフィール(メッセージ)

ホームページのコンテンツで一番大事なのは「プロフィール」です(本日2回目)。
プロフィール=メッセージです。
プロフィールを世間に発信することこそホームページと言えます。

いつの時代も、どんな業種も、結局最後に行くつくのは「人」です。
情報じゃなくて人。誰がやってるか?どんな人が運営してるか、
どんな考え方や気持ちでやっているのか、誰が誰に向けているのか。

それ以外は全部おまけ。

実績を見せる必要があるのは、プロフィールを信頼に値すると証明するため。
すごそうに見える実績をバンバン載せても、
肝心なプロフィールやメッセージが空っぽだと効果激減。もったいない!

必要:信用を蓄積すること

ホームページを作る最大の目的は「信用」を蓄積すること。

日々の情報発信(ブログやSNS)で、徐々に徐々に信用が蓄積されます。
「信用」は少しずつ積み重ねていくしか方法はないので、
こればっかりはりコツコツやるしかないですね。
(広告費使ってショートカット!も併用できればさらにグッド)

細かいデザインのこだわりやサービス詳細は後回し

サービス内容(実績やメニューやカタログ的な情報)はいつかは必要だけど、
これをサイト内に充実させるのはずーっと後でもいいと思います。
あと、デザインにこだわりすぎて全然進まないとかは本末転倒。
それよりプロフィールと日々の情報発信が先。

信用が蓄積されたらサービス内容関係なく集客できるし、売れます。
(かと言ってサービス内容はどうでもいいわけではなく、最高であることは必須)
逆に、サービス内容が良くても信用がなければ誰からも必要とされません。
これはネットに限らず、商売の当たり前の話ですね。

後々デザインの重要性(デザイン自体が信用を生むこと)が分かったら、
その時にしっかりお金をかけてプロに依頼すると良いんじゃないでしょうか。
小規模の個人事業を始めたばかりならまずはスモール&クイックスタートで。

▲目次に戻る

超シンプルホームページ用WordPressテーマ4選

そんなわけで、スモール&クイックスタートにぴったりな、
ワタクシが運営するMinimal WPからオススメのテンプレートをご紹介します。
以下、ブログを更新するパターンと、更新しないパターンで。

ブログをしっかり更新するなら:ウェブマガジン型「Minimaga」

Minimaga

え?公式サイトが完全にブログでいいの?って心配かもしれませんが、
全然問題ないどころか、集客しやすさで言ったらむしろブログでしょう!っと。
いわゆるオウンドメディアというやつです。

だって、今の時代、広告費使わずにどうやってホームページにアクセスしてもらいます?
めちゃくちゃかっこいい最新テクノロジー使ってどーん!きゅいーん!
みたいなすごいのができたとしても、アクセス流入がなかったら誰も見ません。

ちなみに現代のホームページにアクセスしてらもう方法は、
  1. 広告をバンバン出す
  2. すでに人気で名前が知れ渡ってる(指名検索される)
  3. SNS・ポータル経由
  4. 素晴らしいサービスなので他サイトやSNSでバンバン紹介される
  5. ブログ記事ページへのキーワード検索流入

主にこの5つです。
うち、1〜4は小規模事業を始めたばかりだとハードル高め。
宣伝費が潤沢か、リアル・SNSですでに超人気か、
サービス内容がとんでもなくすごいとかじゃないと難しいですよね。
5は一番簡単でローコストで安定的で効果的(ここを狙いたい!)。

なのでブログ記事こそが重要。ってなわけ。

ブログ記事→プロフィール→商品・サービスページ→契約、
ブログ記事→基本情報→来店/予約、ブログ記事→いきなり成約、みたいな流れ。
トップページの重要性がかなり低い現代。特に小規模事業の場合は。

 

ブログよりインスタの更新の方がいいなら:ブログ付きの公式サイト型「Folclore」

Folclore

このテンプレートはトップページがウィジェット
(WordPressの機能やコンテンツを簡単に追加できるやつ)で作れるので、
企業サイト風に作りこむことも簡単(デモサイトは一番シンプルな状態)。

ブログも、インスタでアップしたものを転載するか、
プラグインで連携させて完全自動化すればOKなので、
ブログ更新の手間もありません。

更新する気はあると言い張りたいけど、ほんとはしたくない、
なるだけSNS寄りで、SNSのついでじゃダメ?みたいな人におすすめ。

 

たまにはブログ更新するかも?なら:昔ながらの公式サイト型「Flora deux」

Flora duex

これは奥様(童謡DJ)のホームページでも使ってるやつで、
もう昔からど定番の超シンプルタイプの公式サイト型のデザイン。

トップは写真のスライドショーだけがポンと載ってるやつで。
普段はSNSで更新してて、SNSでは書きづらい長文とか、超大事なお知らせとか、
レポート写真たくさん載せるとか、そういう時にブログを活用して、
実績をストックする(これが検索に引っかかる資産になる)、
みたいな使い方。

 

ブログは一切更新しないなら:1ページ完結型の「Minimal Cafe」

Minimal Cafe

最初からブログを更新しないことを決めてるなら、
1ページ完結のシンプルなのでOKですね。
トップページに大事な基本情報を盛り込んだら、はい完成ってやつ。

SNSで日々の細かな更新をして集客して、
大事な基本情報・公式情報だけはホームページのトップで、みたいな流れ。
もちろん後々、サイト内でブログをやる気になれば、
後から追加したりはいくらでもできます。そんな柔軟性もWordPressの良いところ。

デモサイトはカフェの基本情報みたいな感じで、
簡単なテキストと写真を用意して載せただけ。一瞬で作れます。
(インスタグラムはプラグインで自動表示)

 

▲目次に戻る

まとめ

という感じで、小さなお店や個人事業(または副業)におすすめな、
集客しやすいシンプルなホームページの作り方でした。
随分と説明が長くなってしまった!

言いたいことをまとめると、

  1. 一番肝心なのは「プロフィールとメッセージ」
  2. ホームページを作る目的は「信用を蓄積すること」

っていう2点だけ。

で、「あなたから買いたい」「サービスを受けたい」と言ってくれたお客さんに、
最大限のサービスを提供する、っていう随分シンプルな話。

もし少しでも「そろそろやんなきゃなー」と思ってるなら1日でも早い方が有利です。
検索にひっかかるのにも3ヶ月くらいはかかるので。
とりあえず始めるのは格安&超絶簡単なのでぜひやってみてください〜。

▲目次に戻る

*ブログの始め方はこちらをどうぞ→ブログの一番簡単な始め方(WordPressクイックスタート機能を使って全自動で始める方法)

*ブログ運営方法のノウハウはこちらをどうぞ→note「人気ブログを作る10の秘訣」で月間45万PVブログの運営ノウハウを全て公開しました

簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索