Carl Zeiss(カールツァイス)Planar T* 50mm F1.4 ZE(キャノンマウント)を買いました!

先日、Carl Zeiss(カールツァイス)の単焦点レンズ
Planar T* 50mm F1.4 ZE」を買いました!
キャノンEFマウントのやつ。EOS RP用に。

いろいろ50mm単焦点を使ったけど(といいつつ最近はLEICA Q2メインだけど)、
マニュアルフォーカスのこのレンズはずっと気になりつつも買ってなくて、
ここにきて使ってみたら、これが最高!なんじゃこりゃ、超好きな感じじゃないの!

というわけで、以下、写真でその全貌をお届けします。

Carl Zeiss(カールツァイス)Planar T* 50mm F1.4 ZEを買いました!!

こちらがCarl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZE。
キヤノン EFマウント版。

  • 焦点距離:50 mm
  • 絞り値:f1.4 – f16
  • 最短撮影距離:45cm
  • レンズ構成:7枚6群
  • 絞り:9枚羽根
  • 重量:385g

詳しいスペックは今更なのでアマゾンとかでどうぞ。

とにもかくにも、ご存知カールツァイスの小型Classicマニュアルレンズ。
コシナ製です。
けっこう古いレンズで、
お値段はポイント還元やらなんやら考えると、
中古で3万円代前半で買えるくらい。

手で持つとこのくらい。軽くて小さい50mmレンズ。
ひんやりズッシリな金属感。

フィルター系58mmなので、そこそこ大口径。
でも威圧感がないくらいでちょうど良い加減。

造りも良い感じで。
フォーカスリングのぬめ〜っとした回し具合もすごく良くて。
細かいピント調整がしやすいです。

円周が大きくてクルクルする距離が長いので速写性は微妙だけど
(いや、ピント合わせる前から指標でざっくり合わせておけばいいだけか)、
細かい微調整はすっごくしやすいです。

フードつけるとこんな感じ。
フードも金属製。
そんなに美品な中古じゃないので、けっこう傷だらけだけど、
金属製のレンズはそれもまたかっこいいですね。

EOS RPに装着するとこんな感じで。
EF→RFのマウントアダプターをかましてます。

さっそく試し撮り!

というわけで、さっそく試し撮りしてきました。
届いてすぐのファーストインプレッション的な撮影サンプルです。

とりあえず買って届いて1枚目はこうなるよね。

よし!さっそく外に出かけるぜ!
みんなで自転車に乗って名古屋駅方面へ。

グリーディーバーガーにハンバーガーを食べにきました。

関連記事:名古屋・亀島/名駅のハンバーガー屋さん「Greedy Burger(グリーディーバーガー)」に行ってきました!

開放だとボケが若干うるさいけど、好みです。
食べながら動く人を撮るのはけっこう難しい。
でもピントが怪しくてもなんかいい感じ。

ビルと空。

バタリー。

名古屋駅の上の方から下をパシャりと。

止まってる被写体ならマニュアルフォーカスでも簡単。

被写体も自分も一緒に歩きながらが一番難しい。

逆光の屋外で開放で。
光の入れ方によるけど、かなりふぁっさ〜っとなりますね〜。
好きです。
っていうかピント合ってないですね。

夜の光。開放F1.4です。
けっこうなレモン型。

次の日。

歪曲収差はちょっとありますね。樽型に歪曲してます。
端っこの方にビシーっとした線がある写真だと、
気になる人は気になるのかも。

カメラ側では補正できなかったので、Lightroomでちょい補正。
あんま変わらないか。
というか別にどっちでもいいかも(普段ならクロップしちゃうし)。
それより頭からツノ生えてる方が気になるね(へたっぴな写真の例)。

クッキーを焼きました。

F4.0。

F2.8。

F2.0。

F1.4。
暴れますねぇ〜!ほんのりグルグルボケ。
好きです。
ていうか、絞った時と同じレンズとは思えないですね。
通常の感じで使う分にはF2.0以上にした時が使いやすいかな。

昼間の公園へ。

ラケットが木に刺さってる。

木漏れ日感。F1.4。

F1.8。

F2.8。

夕焼け。

翌朝。おにぎり。

コーヒー。

コーヒー飲む人を開放で撮るのけっこう難しいなー。
頭が前後にちょいちょい動くからなぁ。
でも良く考えると普段のブログだとこの感じの写真が多いから、
これを上手に撮れるようにならないといけないわけで。
もっと修行が必要。
でもでもピンボケでもなんかいい雰囲気な気がしちゃうのがこのレンズ。

オートフォーカスだと超簡単。あ、これはLeica Q2。
でも手ブレしてるわ!
どっちもどっちというか、どっちもいいな。

奥様お手製のキャロットケーキでおやつタイム。
最短撮影距離45cmなので、目の前のテーブルも座ったまま楽々。

宿題。

家の中で子供や家族の何気ない日常を撮るのにも使いやすいですな。
むしろそれ用に買ったと言ってもいいのですが、
あまりにも無防備な写真ばっかりなので、こっそり家族で楽しみます。

ちょい絞るとちょうどいい感じに(F2.2)。
このくらいかがなんか使いやすいかなー。
初日のハンバーガー屋さんは開放でボヤボヤすぎた(けどそれも好き)。

お月様。おわり。

まとめ

ってな感じで、かなり好みな写りをするレンズでした。
開放はボケボケ、絞るとクッキリ。そして小型で軽量。素晴らしい。
あとは、マニュアルフォーカスの修行ですな〜。

実のところEOS RPはもう売っちゃおうと思ってたんだけど、
このレンズがあまりに楽しすぎるので、
しばらくはお付き合いが続きそうです。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
こちらもよく読まれてます
関連記事
Lightroomプリセット発売中
プリセット
【簡単写真加工】オニマガ特製の写真フィルターが完成!Lightroomアプリでどんな写真も簡単におしゃれに変身できます!
Update:2021-10-16) by