Canon EOS RP用に単焦点レンズRF50mm F1.8 STMを買いました!

やっと出た出た、RFマウントの50mm単焦点の軽くて小さくて安いレンズ。
出るのが遅すぎて、あやうくカメラ(EOS RP)を売っちゃうところだった。
散歩カメラに最適な待望の小型50mmレンズがやっと登場です。

一言で言えば、このレンズ素晴らしい!
写りは良いし、ボケも良いし、なによりめちゃくちゃ寄れる。
そして超軽量で小型なので、EOS RPと組み合わせると、
もうカメラ持ってないくらいな気分。散歩が楽!

というわけで、以下、RF50mm F1.8 STMの全貌をお届けします。

Canon EOS RP用に単焦点レンズRF50mm F1.8 STMを買いました!

EOS RPを買ったのは夏だったんだけど、
待ちに待つこと数ヶ月、ついにRF 50mm F1.8が届きました。
しかもクリスマスに!

基本スペックとかは公式とかショップサイトで調べてもらうとして、
主に外観を以下に。

それにしても小さい。そしてめちゃくちゃ軽い。
なんと約160g。
いつもメインで使ってるSIGMA 50mm F1.4 Artは約910g。
なんと1/5以下!その差750g!もうほとんど空気と同じレベルで軽い。

ただまあ軽くて小さいから良いってわけじゃないのが難しいところで、
シグマのレンズは重くてもそれを忘れさせるほどの良い写りだし、
レンズはそれぞれに良さがあるわけで、やっぱり別物。

EOS RPに装着してみました。
合計約600g。軽い、軽すぎる。
持ってるのか持ってないのか忘れるレベル。

ちなみにメインのCANON 6D mark2+SIGMA 50mm F1.4 Artだと、
約1600gなので、1kgダウンです。

横から。小型ですね〜。全然レンズが前に出てない。
これならぶつからないね。

上から。
このRFマウントのデザインは嫌いじゃないです。
質感もEF50mm F1.8 STMと比べればかなり良くなってます。

正面から。
フィルター径が43mmになってる。これもまた小型感。
ちなみにEF50mm F1.8 STMは49mm。

RF35mm F1.8 MACRO IS STMと違って、
手ぶれ補正は付いてません。
その分とっても軽い。って感じかな。

サンプル写真

届いてすぐ、パシャパシャと撮ってみました。
そんなファーストインプレッションなサンプル写真をいくつか。
ほぼほぼ開放F1.8の写真ばっかです。

ちょうどレンズが届いたのはクリスマス。
ってことでブロックと紙人形とツリーで遊ぶ子供と奥様。

それしてもこのレンズ、めちゃくちゃ寄れる!
なんと最短30cm!これはすごい!
50mm単焦点でマクロ的。

ちなみにコントロールリングマウントアダプターつけて、
別のレンズEF50mm F1.4 USMで一枚撮ってみました。
最短45cmでこんなもん。昔のレンズは全然寄れないね。

もうちょっと寄れるSIGMA 50mm F1.4 artで。
最短40cm。ちょっとだけ寄れた。

で、RF50mm F1.8 STM。
最短30cmの威力!すご!
あまりにすごすぎてサンタさんの顔にピント合ってなかったわ。

泥棒もいた!

前ボケ。

ちょっと寄ってみたり。
うーん、使いやすい。

手作りのクリスマスケーキも。

関連記事:子供と一緒にクリスマスケーキ(ホールケーキ)を手作りしてみました!(RF50mm F1.8サンプル作例)

次の日、晴れたので早朝の大須へ。
電脳街。

奥様と娘様のジョギングで三輪神社。
オートフォーカスは普通にそこそこ早いです。

開放F1.8のボケの形はちょっとアレですか。

朝日を逆光で。

コケに寄ってみます。
このレンズはついつい寄りたくなっちゃうね。

ジンジャークッキー焼いた。

パクっ。

パクチー。

パクチーたっぷり丼。

次の日の奥様の朝ごはん

同じF1.8で、Canon 6D mark2+ SIGMA 50mm F.14 Artで。
どうでしょう。
微妙にピントの位置がずれたのでアレだけど。

夕方の記念橋ビル。かっこいい!

朝のテレビ塔。かっこいい!

岡本太郎!

ってな感じで、あんまり参考にならないサンプル写真たちでした。

こないだ更新した記事「名古屋・尼ケ坂のDUCK STREET CAFE/ダックストリートカフェのランチに行ってきました!」と「名古屋・大曽根の山田天満宮に初詣(幸先詣)に行ってきました!」の写真は全部EOS RP+RF50mm F1.8 STMのセットです。

まとめ

いやいや、RF50mm F1.8 STM、良いレンズ。
ボケる、寄れる、軽い、そして安い。
入門用にはベスト、サブにもベスト、いつかはメインに、、、なるか?

今はまだ出たばっかりなので2万5千円くらいするけど
(いや、在庫少なすぎて供給が安定するまではもっと高くなりそうな気も)、
そのうち2万円切るくらいになったら入門用には最適ですね。

しばらく使い倒してみようかなーと思います。

買う前にレンタルで試したい人は「rentry」や「Rentio」が便利です。

Lightroomプリセット
インスタグラムやモバイル写真アプリのように、どんな写真でもボタン一発で簡単におしゃれな写真に加工できる、 写真加工フィルター(Adobe Lightroomプリセット)発売中。
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
オニマガ特製の写真フィルターで
ブログやSNSの写真をおしゃれに
Lightroomプリセット
オニマガ特製の写真フィルターを使えば、飲食系サイトやブログ・SNSの写真が簡単におしゃれに変身!写真編集アプリ「Adobe Lightroom(PC用&無料モバイル版用)」プリセットです。
関連記事
Update:2021-01-07) by