【保存版】50mm単焦点レンズ全16本比較レビューまとめ

50mm単焦点レンズ

それにしても50mm単焦点レンズばっかり何本買うの?とよく言われるのですが、
50mmが一番好きなので、あれもこれも試したくなっちゃう!しょうがない!
これまでに10本以上買ったかなぁ(しかも同じのを3回とか買い替えたり)。

というわけで、フルサイズ50mm単焦点レンズのレビュー記事が増えてきたので、
一覧にまとめみてみました。おまけにその前後40mm〜58mmレンズも。
さらにおまけでAPS-Cでだいたい50mm前後になるレンズも。

買う前の比較(にならんかもしれないけど)や参考にどうぞ。


レンズの目次

フルサイズ編

  1. CANON EF50mm F1.2L USM(ボディ:CANON 6D)
  2. SIGMA 50mm F1.4 Art(ボディ:CANON 6D)
  3. CANON EF50mm F1.4 USM(ボディ:CANON 6D)
  4. CANON EF50mm F1.8 STM(ボディ:CANON 6D)
  5. TAMRON SP45mm F1.8(ボディ:CANON 6D)
  6. YONGNUO YN50mm F1.8(ボディ:CANON 6D)
  7. CANON EF40mm F2.8 STM(ボディ:CANON 6D)
  8. SONY FE 50mm F1.8(ボディ:SONY α7RII)
  9. Voigtlander NOKTON classic 50mm F1.5(ボディ:SONY α7RII)
  10. Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4(ボディ:SONY α7RII)
  11. HELIOS-44-2 58mm F2(ボディ:SONY α7RII)
  12. JUPITER‐8 50mm F2(ボディ:SONY α7RII)

APS-C編

  1. SONY E 35mm F1.8(ボディ:SONY α5100)
  2. SIGMA 30mm F1.4 DC DN Contemporary(ボディ:SONY α5100)
  3. FUJINON XF35mm F1.4 R(ボディ:FUJIFILM X-Pro2)
  4. FUJINON XF35mm F2R WR(ボディ:FUJIFILM X-Pro2)

CANON EF50mm F1.2L USM(ボディ:CANON 6D)

CANON EF50mm F1.2L

最も使用率が高い愛用の50mmレンズ。
F1.2の圧倒的なボケと、程よいサイズ感と重さが使いやすいです。
ここ1〜2年のこのブログの写真はほとんどこれ。
家でも旅行でも風景もポートレートもこれ一本。

[レビュー]CANONの単焦点レンズEF 50mm F1.2L USMを買った、の巻 >

▲目次に戻る

SIGMA 50mm F1.4 Art(ボディ:CANON 6D)

SIGMA 50mm F1.4 Art

上のF1.2を買うまではずっとメインレンズだったシグマの50mm Art。
デジタル高画質時代のカチッとしたキレッキレのレンズで最高です。
ちなみに35mm単焦点レンズも最高の写り。
ただし、シグマのArtシリーズはデカくて重いのだけが難点。

[レビュー]SIGMAの単焦点レンズ Art 50mm F1.4 DG HSMを買った、の巻 >

▲目次に戻る

CANON EF50mm F1.4 USM(ボディ:CANON 6D)

買ったり売ったり壊したり修理したり買い直したりで、実に3回も購入したレンズ。
シグマの50mmを買うまではこれがメインでした(それ以降も度々愛用)。
軽くてふわっとボケてほんとに最高なレンズ。
なのに、このレンズは1度もレビュー記事を書いてなかったなぁ。

散歩用カメラにはCANON EOS 6D+単焦点レンズEF50mm F1.4が最強だった! >

▲目次に戻る

CANON EF50mm F1.8 STM(ボディ:CANON 6D)

CANON EF50mm F1.8 STM

単焦点デビューは、これの前の機種(AFがジーコジーコ鳴る安いやつ)で、
その後継レンズのSTMは「寄れる」「写る」「軽い」「安い」と4拍子揃った、
初心者の単焦点入門編にも最適なめちゃくちゃ使いやすいレンズ。
買った時はこれでいいじゃない!なんて思ったけど、いつの間にか売っちゃってた。

[レビュー]Canonの単焦点レンズEF50mm F1.8 STMを買った、の巻 >

▲目次に戻る

TAMRON SP45mm F1.8(ボディ:CANON 6D)

TAMRON SP45mm F1.8

タムロンから出たデジタル高画質時代の単焦点レンズ。
しかも45mmという、中途半端だけど、すごくジャストな感じで最高。
めちゃくちゃ寄れるし、きれいに写るし、良いとこ取り過ぎる1本。
単焦点のデメリットが解消された後出しだからこそ的なナイスレンズ。

[レビュー]タムロンの単焦点レンズSP45mm F1.8を買いました! >

▲目次に戻る

YONGNUO YN50mm F1.8(ボディ:CANON 6D)

YONGNUO YN50mm F1.8

キャノンにそっくりな中国産YONGNUO(ヨンヌオ)の激安単焦点レンズ。
1万円以下で買えるけど、これがなかなか侮れません。
単焦点の始めてのお試しにもいいかも。

[レビュー]中国産YONGNUOの激安単焦点レンズ「YN 50mm f1.8」を買った、の巻 >

▲目次に戻る

CANON EF40mm F2.8 STM(ボディ:CANON 6D)

さて、ここでいったん40mmパンケーキレンズを挟みます。
これはスーパー軽くて薄い!軽量化したい人にピッタリ。
ただし、ボケはそれほどでもないし、オートフォーカスもちょっと遅い。
でも、ちょっとしたお出かけには最高のレンズ。

[レビュー]CANONのパンケーキレンズEF40mm F2.8 STMを買った、の巻 >

▲目次に戻る

SONY FE 50mm F1.8(ボディ:SONY α7RII)

SONY FE 50mm F1.8

ここまではボディがキャノンのフルサイズ機だったわけですが、
ここからはソニーのフルサイズミラーレスに変わります。

α7シリーズを買ったら、まずは一番安い純正の50mm単焦点を、
というわけでFE 50mm F1.8。
AFが圧倒的に遅いことに目をつぶればすんごくいいレンズ。
他のレンズのAF速度を知らなければ、もうずっとこれ一本でOK。
しかし一旦知ってしまったらそれは沼への入り口なので知らない方が平和。かも。

[レビュー]ソニーαEマウント50mm単焦点レンズ「FE 50mm F1.8(SEL50F18F)」を買いました! >

▲目次に戻る

Voigtlander NOKTON classic 50mm F1.5(ボディ:SONY α7RII)

Voigtlander NOKTON classic 50mm F1.5

ここからはマウントアダプターをかまして使うシリーズ。
現代のレンズなのにちょっとだけオールドレンズ風に写る、
Voigtlander NOKTON classic 50mm F1.5。
これは軽くてボケていい感じの色に写るのでスゴく好き。

マニュアルフォーカスだし、最短撮影距離が長いので、使い時を選びます。
が、TECHARTのマウントアダプター「LM-EA7」をかませば、万事解決。

[レビュー]フォクトレンダーの50mm単焦点レンズNOKTON classic 50mm F1.5を買った、の巻 >

▲目次に戻る

Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4(ボディ:SONY α7RII)

Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4

上と同じシリーズの40mmパンケーキレンズ。
さらに軽くて薄くて、キャノンのパンケーキとは比べ物にならない位ボケるし、
とってもいい感じの写真が撮れるレンズ。

マニュアルフォーカスだし、最短撮影距離が長いので、使い時を選びます。
が、TECHARTのマウントアダプター「LM-EA7」をかませば、万事解決。

[レビュー]フォクトレンダーの40mm単焦点レンズNOKTON classic 40mm F1.4を買いました! >

▲目次に戻る

HELIOS-44-2 58mm F2(ボディ:SONY α7RII)

ここからはオールドレンズ。
ぐるぐるボケで有名なHELIOS-44-2 58mm F2。
インスタでもこれで撮ってる人いっぱいいますね。
ホワァ〜っとしたのからグルグルしたのまで色々楽しいです。
ポートレート撮影にもオススメ。

[レビュー]ロシア製オールドレンズ「helios44-2/58mm f2」を中古で買いました! >

▲目次に戻る

JUPITER‐8 50mm F2(ボディ:SONY α7RII)

こちらも人気なロシアンレンズJUPITER‐8 50mm F2。
パキッともホワッとも撮れる、なかなか使いやすいレンズ。
オールドレンズ入門編にもいいですね。

[レビュー]ソニーα7用にロシア製オールドレンズ「JUPITER‐8 50mm/f2」を買いました! >

▲目次に戻る

SONY E 35mm F1.8(ボディ:SONY α5100)

SONY E 35mm F1.8(SEL35F18)

ここからはAPS-C編。
ということでボディはSONY α5100に変わります。

フルサイズ換算で52.5mmのレンズSONY E 35mm F1.8(SEL35F18)。
ソニー純正は選択肢が余り無いので、ひとまず入門編的な。
トータルでめちゃくちゃ軽くて高性能。
ただ、なんやかんやの買って2日目で次のに乗り買えちゃった(よくやるパターン)。

[レビュー]Sonyのミラーレス一眼カメラ「α5100」と単焦点レンズ「E 35mm F1.8」を買いました! >

▲目次に戻る

SIGMA 30mm F1.4 DC DN Contemporary(ボディ:SONY α5100)

SIGMA 30mm F1.4 DC DN Contemporary

フルサイズ換算で45mmのSIGMA 30mm F1.4。
このほんの少し広がった画角が程よくて、家の中でも使いやすいです。
そしてボケも大きくてなかなかいい感じ。
ちょっとレンズの長さがあるので好みが分かれるかも。

[レビュー]SIGMAのミラーレス用レンズ「30mm F1.4 DC DN Contemporary」を買った、の巻 >

▲目次に戻る

FUJINON XF35mm F1.4 R(ボディ:FUJIFILM X-Pro2)

FUJINON XF35mm F1.4 R

FUJIFILM X-Pro2と合わせて購入したレンズFUJINON XF35mm F1.4 R。
ちょっとノスタルジックな非常にいい感じの写りでかなり好み。
AFが遅いのさえ目をつぶればとてもいいレンズ。

[レビュー]散歩用カメラにFUJIFILM X-Pro2+FUJINON XF35mm F1.4 Rを導入しました! >

▲目次に戻る

FUJINON XF35mm F2R WR(ボディ:FUJIFILM X-Pro2)

FUJINON XF35mm F2R WR

そして比較でやっぱりこっちも買ってしまったXF35mm F2R WR。
さらにコンパクト、AFも高速になって、キリッとした感じで、かなり使いやすい。
上のやつと特色がけっこう違うので、甲乙付け難いんですよね〜。

[レビュー]FUJIFILM X-Pro2用に単焦点レンズFUJINON XF35mm F2R WRを買いました! >

以上、これまでに買った(売っちゃったのもあるけど)、
50mm前後の単焦点レンズのレビューまとめでした。
また新しいの買ったら随時追加していきます〜!

買い替えで不要になった中古レンズは宅配買取が便利!

買い替えで使わなくなったレンズ・カメラは、壊れる前に宅配買取へ。
新しいのを買う資金になりますよ。

中古カメラ・レンズの宅配買取り専門店おすすめ5選(実際の高額査定結果も公開)

by
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
Minimal WPのテンプレートを使ってブログの月間アクセスが最高45万PV超を達成しました。そんなノウハウ満載のシンプルデザインのWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなサイトが作れます。ブログやお店のホームページ始めませんか?
フォローして更新情報をチェック!
カメラ買取特集

個人メディアの始め方

Minimal WPテーマ

集客・ファン獲得・ブランディング・自己実現に効果抜群な個人メディアを始めてみませんか?自営業・個人ショップ・フリーランスなら、WordPress(ワードプレス)のブログ型公式サイトがオススメです!

まずはじめに

・WordPressブログのはじめかた

おすすめレンタルサーバー

WordPressがクリック一発で簡単に始められる、おすすめレンタルサーバー。10日間は無料お試しなので、まずは始めてみましょう!

おすすめWordPressテーマ

オニマガ制作のMinimal WPテンプレートなら、HTML不要でおしゃれなミニマルデザインのサイトが簡単に作れます。 ブログ運営のヒントはオニマガのブログカテゴリーで公開中!