FUJIFILM X-Pro2用に単焦点レンズFUJINON XF35mm F2R WRを買いました!

ここのところ新しく買ったカメラFUJIFILM「X-Pro2」をよく持ち歩いてるんですが、
最初に買った単焦点レンズFUJINON XF35mm F1.4 R」もいいけど、
やっぱりもう一個の「XF35mm F2R WR」も!ということで追加購入しました。

で、ここ10日間くらいパシャパシャと撮ってみたんですが、
これがめちゃんこ良い!オートフォーカス早いし写りもシャープだし、
散歩カメラにX-Pro2+XF35mm F2R WRという組み合わせがかなり良い感じ。

というわけで、以下、写真でその全貌をお届けします。

スポンサーリンク

FUJINON XF35mm F2R WRを買った!

こちらがそのXF35mm F2R WRという単焦点レンズ。
カメラX-Pro2に装着するとこんな感じ。
F1.4 Rよりもさらにちっこくて軽い。

横から見るとこんな感じ。
先っちょがにょいっと細くえぐれてる。

フードを付けてもこんなくらいの長さ。

正面から。口径も小さくなりました。

FUJINON XF35mm F2R WRの良い点と惜しい点

良い点

  • 軽い
  • オートフォーカスが早い、静か
  • 写りがシャープ

惜しい点

  • ほんとはもっとボケが欲しい
  • 口径が小さいのでカメラを置いた時に前屈みになりがちで不安定

F2なのでF1.4よりはほんのちょっとボケが少なくなったけど、
オートフォーカスは静かで早い!
F1.4の時のストレスがグッと減りました。こりゃ最高。
写りもシャープで、さすが新しいやつ!って感じ。

もっとボケが欲しい時は一眼レフの出番ということで。

スポンサーリンク

とりあえず買って10日間、撮ってみた写真あれこれ

とりあえずいつもの感じで。
なんか良いぞ。

大須観音へ子供と一緒に朝のお散歩。

『おまいりちた〜い』とお賽銭を要求してきます。

深々と。

路地裏。
勢いよく走ってくる子供は難しい。

石をくれました。

何かが超楽しいみたいで爆笑。

親子でトレーニング。

動いた後はおやつ。
桜山散歩の時に買ったフィナンシェリーアッシュのフィナンシェ。うまい!

『撮ってるのぉ?』

木の陰から隠し撮りする母。

意味も無くグルグル回る親子を撮るのは難しい。

マルヨシコーヒーで知り合いの赤ちゃんに遭遇。
おもちゃのカメラでぱしゃり。

赤ちゃんが寝たら読書タイム。平和。

最高のやつ。

ぽよよよよ〜ん。

最近ハサミの使い方を覚えた。

今年も花粉症対策にケフィア飲んでます

夜の散歩。
夜もなかなか。

耳に指突っ込んで大声を出すと楽しいらしい。

母の鼻を食べる子。

錦にあるナイスすぎる和菓子屋さん「川口屋」。

お寿司。

ナイス看板。

空と木。

ミナミ的な。

電子シャッターだと、縞模様のフリッカー現象が起きた。

メカニカルシャッターなら大丈夫。

隙間は相変わらず苦手。

モノクロもとってもいい感じ。
このカメラはモノクロ写真撮ってみたくなるなー。

ピアノの練習。

近すぎてピント合うか合わないかギリギリの感じ(合ってない)。

箱に入りたがるお年頃。

たこ飯パーティ。

これ読んでぇ〜。
東京蔵前写真部の時に買った『MOMOTARO』が超お気に入り。

Here Come The Demons!
YEAH!! YEAH!! YEAH!!

隠れて見てる。

こないだの山の形ストア@re:Liの記事は全部このカメラとレンズ。

全部の写真、開放のF2で撮りました。
もうちょっと修行が必要ですな。
でも楽しい!

まとめ「やっぱりX-Pro2最高!」

とにかく軽い、オートフォーカスも早い、写りが良い、
写真撮ってる気になって楽しい、と、良いことだらけ!
この組み合わせ、最強だわ。

最初に買った「FUJINON XF35mm F1.4 R」もけっこういいし、
それぞれよさがあるから両方使いたい気もするけど、
このレンズつけっぱなしでも問題ない気がするので、
高値で売れるうちにレンズ買い取り屋さんへレッツゴーかな〜。

もう、ほんとにここで打ち止めにしとこ。

関連記事:中古カメラ・レンズの宅配買取り専門店おすすめ6選(実際の高額査定結果も公開)

【追記:2017年9月4日】
のはずだったんですがねぇ〜、、、

ソニーのミラーレス一眼カメラ「α7RII」を買いました!

オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート
ワードプレステーマ「Minimal WP」
このテンプレートを使ってブログのアクセスが月間40万PV超に成長しました。そんなノウハウ満載のミニマルデザインのWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます。
by |タグ:
こちらの記事も読まれています
同じカテゴリの記事