Fringer FR-FX10 電子マウントアダプター(キヤノンEFレンズ → フジフイルムXマウント変換)を買いました!

中古で激安で買ったFUJIFILM X-T10
マニュアルレンズのNEEWER 35mm F1.2で楽しんでたんだけど、
キャノンのレンズをいくつか持ってるので、それも使えたらいいなーってことで、
電子マウントアダプター「Fringer FR-FX10」を買いました。

キヤノンEFレンズをフジフイルムXマウントに変換してくれるマウントアダプター。
電子接点付きなので、絞りもオートフォーカスも通常通り使えるやつ。
で、これがAFは早いし、お値段も安いし、なかなか素晴らしくて最高でした。

というわけで、以下、写真でその全貌をお届けします。

Fringer FR-FX10 電子マウントアダプター(キヤノンEFレンズ → フジフイルムXマウント変換)を買いました!!

こちらがFringerのFR-FX10。
定価は27,000円だけど、展示品で20,900円でした。

  • キヤノンEFマウントレンズの電子コントロール、絞り制御/AF撮影が可能(※EF-S規格のレンズにも装着可能)
  • レンズ内の手ブレ補正機構(キヤノン「IS」、シグマ「OS」、タムロン「VC」)に対応
  • 撮影した画像の焦点距離、露出などの情報はExifデータとして記録
  • コンティニュアスAF(AF-C)に対応
  • 「顔検出」「瞳AF」に対応
  • PC端末とのUSB接続で、ファームウェアのアップデート可能

ってのが特徴(発売元の焦点工房より)。

子供用になってたEOS Kiss X7につけてたレンズ、
SIGMA 30mm F1.4 artを装着してみました。

なかなかの大きさになっちゃうけど、重さは許容範囲内。
普段の6D mark2+SIGMA 50mm F1.4 Artと比べたら、
そりゃもう軽い軽い。

正面からはどーんってな感じになっちゃうけど。

使えたレンズ一覧

で、これキャノンのEFマウントのレンズ、他にも試してみたんだけど、
どれもこれもちゃんと使える。しかもオートフォーカスも普通に早い。
完全に使えるレベル!やったー!

  • CANON EF35mm F2
  • CANON EF50mm F1.8 STM
  • SIGMA 30mm F1.4 Art
  • SIGMA 50mm F1.4 Art
  • TAMRON SP 35mm F1.8 Di

今手元にあったやつで試してみたけど、この辺は全部使えました。
手ぶれ補正もちゃんと効きます。

ただ一つ惜しいのは、富士フィルムのカメラの場合、
被写体の明るさに反応してレンズの絞り羽根が常に動くので、
電源入れっぱなしで散歩してると、ずーっとカタカタ鳴ってます。
慣れたら気にもならなくなるけど、最初はちょっと気になっちゃうかも。

サンプル写真

てことで、FUJIFILM X-T10 + FR-FX10 + SIGMA 30mm F1.4 Artで、
適当に撮ったサンプル写真をいくつか。

残念ながら閉店してしまったSweet Grams。最後のフロヨ。

公園の落書きは「もうかえりたいな」。

我が子の絵本。の父セレクト棚。

東京。

夜も良いですね。

東京で食べた、中華そば福味のよだれ鶏カレーライス。やばい。

朝のお着替え。自分でコーディネイト。なぜかギターまである。

で、こうなった。

最近の奥様のブームの2つ。

ソラノイロのベジラーメン。うまい!

名古屋駅の夜。

ついでに、先日の東京旅行の時の写真も同じセッティングです。

関連記事:東京・錦糸町散歩(ロッテシティホテル・魚寅・埼玉屋・錦糸公園)

そのあとの東京写真部も。

関連記事:PIC東京写真部で両国をカメラ散歩してきました!

マニュアルフォーカスのゆっくりな流れも良いけど、
オートフォーカスが使えると散歩のリズムも軽快になりますな。

まとめ

ってなわけで、楽しみが一気に広がるナイスなマウントアダプター。
これでキャノン用のレンズが色々使えるので、
楽しさ倍増、いや10倍増くらい!
やっぱりオートフォーカス使えると便利ね!

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2019-12-31) by
関連記事