最終更新:2022年7月23日

いまさらSONY RX1の写真を再編集してタイムスリップ写真館(2012〜2014年頃)

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

2021年からコンパクトデジタルカメラ「Leica Q2」をメインにしているんですが、
そういえば2012年頃に「SONY RX1」を使ってたことあったなーと思い出しまして。

RX1はCarl Zeiss製Sonnar 35mm F2レンズ搭載。
Leica Q2はライカ製summilux 28mm f1.7 asphレンズ搭載。
どちらもフルサイズの超高画質コンパクトデジタルカメラ。
なんかよくよく考えたら同じ方向性だなー、あれ超先駆けだったじゃん、っと。
さすがソニー。

当時はコンデジなのに?ってお値段もびっくりするくらい高かったんだけど、
いま写真を見返して再編集してみると、やっぱりあのカメラすごかったなーと。
いや、むしろあの頃は良さに気づけなくって、2年くらいで売っちゃったんだけど、
今さらながらに素晴らしさに気づきました。

そんなわけで、以下、10年前の過去写真を再編集したタイムスリップ写真館です。

SONY RX1 タイムスリップ写真(2012〜2014年頃)

近所を散歩。
この写真を見てもここがどこなのかさっぱり思い出せません。
近所でもないのかもしれないなぁ。
ワタクシ、2012年の記憶はすでに無いようです。

アーリーバーズ
の近くに住んでた頃かなー。

夜遊びに出かける途中、かな。
奥様はDJしてたし、遊びに行くのも夜だったし、
この頃の写真を見返すと夜の写真が多い。

ヴィヴモンディモンシュ。
鎌倉に遊びに行った時もこのカメラだった。

写真部で江ノ島&鎌倉を散策したんだっけ。

関連記事:P+M magazine写真部で江ノ電の旅に行ってきました!

東京も。
2012年頃はちょうどコーヒーにハマり出した頃で、
東京にどんどん新しいコーヒー屋さんが出来てて、
なんやかんや2ヶ月に1度くらいの感じで遊びに行ってはお店巡りしてたなー。

BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK、Little Nap COFFEE STAND、
Amameria Espresso、PADDLERS COFFEE(まだ参宮橋だった頃)。
なんだか初期感ありますね。どこもお客さん全然いなかった。

よくみんなで集まってたアイリッシュパブSeamus O’hara。
目黒にあった頃。
お酒飲めないから紅茶とフィッシュ&チップスとスコーンとケーキ。
っていう夜の集まり。

からの翌朝のSWITCH COFFEE TOKYO。

写真部・ライブ・旅行・コーヒー・美術館・本屋さん、、、
この頃はだいたい遊びに行くのが東京で、すっごいアクティブだった。
そんな小旅行にちょうど良いのはやっぱコンデジだったんですねぇ。
ちなみにこの頃のメイン機はキャノン5Dだったので、旅行には重すぎました。

KITTEの屋上から東京駅と丸の内。
夜もいい感じ。

はとバスにも乗った!

名古屋はちょうどミッツコーヒースタンドができた頃。
まだトランクコーヒーもできる前だったし、
美味しい浅煎りコーヒーが飲めるお店がかなり限られていた頃。

浜松にも遊びに行きました。食べてばっかりの旅。
氷箱里の天心と、naruのお蕎麦。

関連記事:浜松散策「本屋とコーヒー屋と美味しいもの巡り」

京都にも行ったなー。
旅行するためにコンパクトなカメラにしたのか、
カメラがコンパクトだから旅行したくなったのか。
旅とカメラはセットですね。

そういえばこの頃はZINEや写真集もいっぱい買い集めてて、
遊び行く街は面白い本屋さんがある街、って感じだったなー。
あの頃の散財が糧となって今がある、のかどうか、なってると思いたい。

関連記事:京都フォト&サイクリング「コーヒー&ブックス編」

この頃はちょうど我が家にチェキブームも来てました。
写真部も一瞬だけチェキ部に変わったのです
(フィルムは全部こっちで用意するからやろう!って無理矢理)。

けど、後からアナログで編集するのが超大変で、2〜3回やって解散。
でもそのおかげで子供が産まれた時に1日1枚チェキで写真を撮って、
お手製アルバムを作るってのに繋がったので、結果オーライ。

関連記事:スマホ用チェキプリンター「スマホdeチェキ」は赤ちゃんアルバム作りが楽しくなる!

2013年の夏は岐阜県の郡上八幡の郡上おどりに行ったんだった。
徹夜踊り!400年の歴史!しかも2回も行った!しかもしかも2回目は雨だった。
そんな時にもRX1なら機動力抜群。あれ?防塵防滴だっけ?違うか。

関連記事:岐阜県・郡上八幡の徹夜踊り「郡上おどり」へ行ってきました!

どこかのラーメン(ここはどこ?)。
RX1は食べ物も撮りやすい最短撮影距離30cm。
マクロモードにするとさらに10cm寄れる。
あれ?この感じもLeica Q2と一緒だなぁ。

これは鶴舞の高架下にあったお店。
ヌンクヌスクが鶴舞公園に移転した後にできたお店だったかな。
奥様が働いてた会社がこの近くで、うちもこの近くで、
よく昼休みに一緒にピザ食べに行ったなぁ。

まだこの頃はブログに「ぼくの名古屋案内」はなかったから、
どこのお店で何を食べたかも残ってないし、覚えてもないんだけど(ここはどこ?)、
その後のブログと写真の基礎がここにありました。

食べ物の写真はこの頃の方がなんだか美味しそうだなぁ。
ライカもいいけどカールツァイスもやっぱいいなぁ。
ちなみに加工具合は最近の投稿記事の写真と同じプリセットです。

明治村。帝国ホテル喫茶室。フランクロイドライト。

ポートレート的なのも。
50mmの方がやっぱり好みだけど、35mmもいいな。
まだこの時は35mmの良さが分からなかったけど。
というよりほんと最近になって急に楽しくなった広角レンズ。

これはバレンタインイベントのDJ用の写真、だったかなー。

ハロウィン!くまモン!

最後の最後、
カメラを売却する直前の最終ショットは金山の鰻屋さん三福でした。
どうしてこれを撮った後に売ろうと思えたのか!
こんなに美味しそうなのに!

ってな感じで、昔のSONY RX1の写真で振り返るタイムスリップ写真館。
2012〜2014年頃の模様でした。
コンデジいいなー。
そしてカールツァイスのレンズやっぱりいいな!
中古で良いの出てたらもう一回使ってみたいなー。あ、新型も出てるのか!

【追記】8年ぶりに買い戻しました⇒今さらだけどSONYのフルサイズコンデジRX1を買いました!(サイバーショット DSC-RX1)

関連記事



新着記事
同じテーマの記事を検索