最終更新:2022年7月12日

京都フォト&サイクリング「コーヒー&ブックス編」

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

先日、グラスゴーからやってきたPop Brothersのツアー
「Pop Brothers from Glasgow World Premiere Tour in Japan」に同行して、
一泊二日で久々の京都へ遊びに行って来ました。
せっかくなので気になるコーヒー屋さんと本屋さんを巡ったりして来ましたよ。
そんなフォト&サイクリング京都編。

京都フォト&サイクリング「コーヒー&ブックス編」

京都に到着するとあいにくの雨。
昼時だったのでまずはご飯です。京都の錦市場へ向かいます。
ワタクシ三度の飯より穴子が好きなのですが、
なんと焼き穴子専門店を発見。「まるやた」さん。
と言うわけで穴子寿司。うまい!

店から出たところで、一足先に京都入りしていたメンバーに遭遇。
BMXバンディッツのダグラス、ヴァセリンズのユージン、
ティーンエイジ・ファンクラブのノーマン、伝説の3人。
あとおまけの助っ人miette-one。
みんなでジャパニーズなうどん屋さんに行くところでした。

ホテルのチェックインまで時間があるのでコーヒータイム。
やって来たのは、「KISSA MASTER」。

中庭を見ながらカフェラテが飲めるのです。
雨の庭園というのはなかなかいいもんですねぇ。
ここはかなりのんびり出来ます。

今日のライブ会場の近くをうろついてみました。先斗町。

スナックウルトラマンが気になります。

台風が来るのか来ないのか、みたいなことになってて鴨川も氾濫しそうな勢いです。

まずはホテルにチェックイン。
本日のお宿は「ホテル本能寺」。そうです、織田信長が死んだところです。
ライブが始まるまでしばし休憩。

ライブはいい感じに盛り上がりました。
ここは会場がなかなかいい雰囲気で良かったです。

2日目

翌朝。まずは本能寺を参拝。
バンドメンバーは早々に次の目的地へ。
ワタクシは一人残って京都観光。

すぐ近くのカフェ「Unir(ウニール)」で目覚めのコーヒー。
エルサルバドル モンテシオンをフレンチプレスで。400円。美味しい。
のんびりコーヒー飲んでも、まだ時間が早いので、京都御所まで散歩。

その途中で「ひつじ」というドーナツ屋さんに寄り道。
天然酵母のドーナツ屋さん。種類がいっぱいあって迷う!
砂糖とかきな粉は別添えになってて、食べる直前にふりかけて食べる感じ。
揚げたてで最高に美味しかったー。

てくてくと歩く事10分。
京都御苑に到着。

やっと着いた。
とにかく広いぜ!

トイレのアレ。なんだかそれっぽい。

歩いたらお腹がすいて来たので、さっきのドーナツ屋さんのエリアへ戻りました。
「Cafe Bibliotic Hello!」のパン屋さん「ハローベーカリー」に寄って、
テイクアウトでおいしそうなパンをゲット。

そして地下鉄に乗って「二条」へ。
やって来たのは駅前にある「cafe PHALAM」。

何種類かの豆から選んで、エスプレッソかフレンチプレスでコーヒーが飲めます。
と言うわけで、またもやエルサルバドルをフレンチプレスでテイクアウト。
どうも京都はエスプレッソ&フレンチプレスというお店が多いのかね。
大好き二条城を眺めながら、さっきのパンとコーヒーをいただきます。素晴らしい。

そして二条城でレンタサイクルをかりました。
17:00まで1日1300円。19:00まで延長するか別のとこに返すなら1700円。
なかなかの強気の価格設定。さすが京都。
やっぱりレンタサイクルは高松の24時間200円が最強伝説。

一気に行動範囲が広がったので、
向かった先は出町柳駅の近くの本屋さん「NOT PILLAR BOOKS」。

古い普通のアパートの中の一室にあります。

靴を脱いでこの階段を上ります。

外見は普通のアパートだけど、中は超かっこいい築100年洋館風なのです。
それにしてもいったいどの部屋だ?

ありました。
ZINEとか写真集とか気になる本がいっぱい。
お店の人がめちゃ色々説明してくれて、調子に乗っていっぱい買いました。
「大丈夫、大丈夫。カード使えるから。最近これ導入したんだよねー」と、
箱からSquareを取り出してピシャッと決済。

主にPOGO BOOKS関連のZINEを大量購入。
あと、ポーランドの写真家Lukasz Wierzbowskiの初写真集『Sequin Covered Swans』(この人のPOGOから出てるZINEを持ってた)、
Todd Fisherの写真集『Someone Cuts My Hair While I Sleep』、
ドイツの写真家Schroeder.Eの台湾旅行写真集『Fancy Land』とか。

ついでにオススメされたLuigi Ghirriの『Kodachrome』の復刻のやつ(超いい)、
Takuroh Toyama(möscow çlubのLPのジャケット写真を撮ってた)や、
Miri Matsufujiなど若手写真家4人のZINE『NEWYEAHBOOKS ZINEPACK』を購入。
大満足。

京都は他におすすめのお店とかありますか?って聞いたら、
いくつかおすすめの本屋さんを教えてもらえたので、
こっから自転車で向かいます。

やって来ました、ガケ書房。
よく名前は聞いておりましたが、こういう感じなのね。スーパー好きだわ。
古書店の棚とかあったり、普通の本とZINEが同じ並びであるのは楽しくていいですね。
刺繍アーティスト有本ゆみこさんのsinaコレクションブック『きみに 告白する』、
築地市場の落書きをまとめたzine『築地tweets』、
イラストレーター長崎訓子さんのコラージュブック『COLLAGES』、 
あと長野市の街の風景写真のZINE『街並み』を購入。

続いて、恵文社一乗寺店。
しかしながらこの時点で荷物がもう持ちきれない重さになってたので、
写真家 角田明子さんの『REGENBOGEN』を1冊だけ購入。

で、一旦コーヒー屋さんで休憩。「WEEKENDERS COFFEE」。
京都に来て初のドリップコーヒー。ルワンダ500円。美味しい。
体力が回復したところでここからラストスパートです。
京都駅へ向かいます。

外はもうすぐ夕暮れ。

いつの間にか雨降ったっけ?虹が出てました。

そして途中で偶然「Books & Things」を発見。

ここか。この奥かー。
今回は時間がないのでパス。また今度。

すっかり日が落ちて真っ暗になった頃に、
五条駅の近くの「つくるビル」に入ってる「YUY BOOKS」へ。
なかなか興味深い品揃えのお店。楽しい。
けど、もう時間もないし、荷物いっぱいだしで買えず。
このあたりがフィジカルの困るところ。写真集とか重すぎるし。
でもデジタルの写真集なんていらんし。困るね。

そしてクタクタになって京都駅へ到着。
最後は京都と言えば「小川珈琲」。の新しいお店「OGAWA COFFEE」。
ここのお店はドリップとエアロプレスが選べます。
本日のコーヒーのいい方の豆でドリップで500円。
これがまた美味しいー。電車の時間までしばし休憩。

ってな感じで、京都を2日間散策して来ました。
京都は本屋さんが楽しいですね。また行きたい。
あー楽しかったー。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索