最終更新:2022年6月15日

名古屋から静岡&清水へ1泊2日with赤ちゃんで遊びに行ってきました!(コーヒーとパンとおでんとマグロな旅編)

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

名古屋から静岡&清水へ1泊2日with赤ちゃんで遊びに行ってきました!(コーヒーとパンとおでんとマグロな旅編)

先日、1泊2日で静岡&清水へ親子3人で遊びに行ってきました。
赤ちゃん連れての初めての旅行ということで、
なかなか大変だったけど、とても楽しかったー。

静岡&清水は去年も友人と遊びに行って、主に三保の松原方面へサイクリングをしたので、
今回は街メインで散策をしてみました。

関連記事:静岡・清水港&三保の松原へ遊びに行ってきました!

いやー、それにしても静岡って良い所ですね!
ご飯は美味しいし、いい人ばっかりだし、街も楽しいし、歴史もあるし、富士山あるし。
というわけで、以下、写真でお届けします。

静岡&清水へ1泊2日with赤ちゃんで遊びに行ってきました!

今回、静岡に遊びに行くことになったのは、
美容師さんのコンクールが静岡のグランシップであって、
奥様がモデルをやることになったので、
「赤ちゃんと家で留守番してるのもアレだしなー、くっついてっちゃおー」
という行き当たりばったりな旅。

なので1日目はほとんど赤ちゃんと2人で散策。これなかなか大変ですね。
赤ちゃん抱っこして荷物もいっぱいだし、写真なんか撮ってる場合じゃないと言うか、
3時間くらいで力尽きました。
hug coffeeでアイスラテ飲んでのんびりしつつ、奥様の終わりを待ちます。
で、コンクールが終わって、夕方に奥様と合流して静岡散策スタート。

まずはホテルへ荷物を置きに。
今回泊まったのは、ホテルでも旅館でもなく、県の施設「もくせい会館」。

現状を打破したい人が集まる施設のようです。

完全に工事中。

ここは6階フロアが12室の宿泊施設になってて、一般の人も普通に泊まれます。
その中に一部屋だけ特別室という、
8畳の和室と20畳くらいありそうな洋室とユニットバスが付いてる部屋があって、
「赤ちゃんいるから和室で寝たいけど、洋室でくつろぎたいしー、
赤ちゃんと大浴場はちょっと難しいからお風呂とトイレは部屋に付いてなきゃいや!」という、
わがままな条件で探してたら、ここがヒットしました。
もちろん赤ちゃんもOKで子供用の寝具も用意してくれます。しかもお値段が安い。

場所は鷹匠。静岡市民文化会館の近く。
JR静岡駅や静鉄の新静岡駅か日吉駅から歩いても行けるしバスでもすぐと言う感じで、
アクセスも良くて、部屋も超広くて、とにかく静か(たぶん他は誰も泊まってない)。
とっても良かったです。子供連れの人にはおすすめ。

で、さっそくこのエリアを散策。
少し歩くと、「たまごのふわふわ」という気になる看板発見。

無添加のケーキと薬膳料理の「ぶどうの木」というお店。

肝心のふわふわを写真撮るの忘れたんだけど(いや、これはぜひ行って確かめてほしい)、
お店の看板を隠してでも「卵のふわふわ」を推してるだけあって、
とーっても美味しかった。しかも1個100円。ふわふわ。

静岡駅に向かって、北街道を歩いていると「水曜文庫」を発見。
ここは前にも来たことがある!

というわけで、さくっと古本をチェックしつつ、
欲しい雑誌のバックナンバーが揃ってたんだけど、いきなり重いのはアウトなので
宮脇彩さんの「ごはんよければ すべてよし」を購入。
最近はごはんものエッセイばっかり読んでます。

それにしても今知ったんだけど、
鷹匠エリアの街情報を書いてるウェブマガジン「むすぶ」っていうのがあった。
しかもワタクシが作ってるMinimal WPのテンプレートを使ってくれている!感謝!
このサイト行く前に知ってればー!!行きたいところ他にもたくさんあるじゃないかー!

とかなんとかで、謎なメニューが並ぶそば屋さんを横目に鷹匠エリア終了。
さらにテクテクと静岡駅前の繁華街へ。

歩いててたらなんだか外観からして気になるパン屋さんを発見。
天然酵母のドイツパンのお店「pupan bakery」。
伊予柑クリームチーズパウンドケーキをお土産に購入。
ここは中でカフェスペースもあって、コーヒーはIFNi coffee監修って書いてあったので、
美味しいコーヒーとパンが楽しめるんじゃないでしょうか。

で、そろそろお腹空いたのでご飯。
というわけで、そのすぐ隣のうなぎ屋さん「はら川」へ。うまい!
しかもここわりとリーズナブルな感じでした。
赤ちゃん用の椅子を用意してくれたり、椅子にあいそうな座布団探してくれたり、
お店の人もとっても親切にしてくれてよかったー。

で、夜の街をパトロール。

前に遊びに来た時に時間が遅くて買えなかったので、
シュークリーム専門店「エクレール」にも寄りました。
閉店間際に生シュークリームをゲット。うまい!
1個100円。静岡の食べ物は全体的にお値段が良心的ですなー。

で、1日目終了。

静岡2日目

2日目の朝はまたまた鷹匠エリアからスタート。
まずはグッドモーニングコーヒー。
やって来たのはもくせい会館から歩いてすぐの「MARNIE’S COFFEE&CAFE」。

前日にここの前を通ったんだけど、ついさっきコーヒー飲んだばっかりだったので、
次の日のモーニングで来てみました。
嬉しいことに朝8時からやってます。

モーニングセットはコーヒーとトーストとベーコンエッグ。
全部うまい!

コーヒーはブレンドとかエスプレッソ系の他に、
シングルオリジンで5種類くらいあって、
お店の人が丁寧にいろいろ豆のことを説明してくれました。
なんだか珍しいドミニカのなんとか農園(忘れた!)のコーヒーを注文しました。

お店の人も小さい子供がいるみたいで赤ちゃんに優しいし、
お客さんも小さい女の子とお父さんが2人でモーニングしに来てたり、
なんだかとてもいい雰囲気のお店でした。
そして静岡2日目もノープランなのでおもしろそうな所をいろいろ教えてもらって情報収集。

で、朝早すぎて静岡市内はまだお店とか全然やってなさそうなので、
河岸の市で昼ご飯を食べようと、清水市へ向かうことにしました。
静岡駅のホームで出会ったおばさん(ちょうど清水へ行くとこだったみたい)が
親切にも道案内してくれました。

いらっしゃいました、河岸の市。

いろいろお店迷って「海山」というお店へ。
まぐろの舟盛り定食的なやつを。1000円。うまい!
ついこないだ静岡物産展で河岸の市に入ってるお店の海鮮丼食べて美味しかったんだけど、
やっぱり現地で食べるとさらに美味しいね。
ここでもお店のおねえさんがご飯食べてる間赤ちゃん抱っこしててくれました。
静岡なんていい人ばっかりなの!

マグマグと記念撮影。

赤ちゃん初めての海。

赤ちゃん初めての踏切。

1年ぶりのエルコちゃん。
それにしてもこのエリア、大きいサイズのお店ばっかりあった。
美味しいものばっかり食べてるからか?

路地裏感を出しつつ、清水駅前の商店街へ突入。
ここは前回来た時にわりとスルーしちゃったので、のんびり歩いてみます。
駅前銀座ですから、これは期待出来ます。

KADOYAポーズ。
それにしてもいちいち看板がかっこいい。
半分くらいシャッター降りてるのがちょっと残念。

写真じゃ分かりにくいけど、立体感がすごいディスプレイ。
しかも横幅この3倍くらい。毎日これ作ってるのかー、すごいぜ。

もつカレさまです!

というわけで、清水名物らしいもつカレーをゲット。
でもよく見るとカレーもつだった。
清水的にはどっちもありでちゃんと名物らしいんだけど、
カレーで煮込んだもつと、もつが入ったカレーでは全然違うような気もする。
次郎長屋さんが言うには、缶詰よりレトルトタイプのこのカレーもつが一番美味しいらしい。
というわけでお土産にゲット。

おとぼけママ。

いきなりお買い上げ。

商店街のど真ん中でジュース休憩。
なぜか道のど真ん中に休憩の席が突如用意してあります。

ショッピングモール清水駅前銀座はここで終了。
静鉄の新清水駅へ向かいます。

途中で「タケダフルーツ」でフルーツジュース休憩。
ここ去年来たとき気になったけど、休みだったところ。
今回はやってました。どれもこれも安い!

赤ちゃんのオムツ替えと授乳スポットを探していたら、新世界に突入。
そして新世界を抜けると、区役所があって、
『授乳室は無いけど部屋を用意するからちょっと待ってね』と言って、
控え室みたいなところを貸してくれました!
ありがとう清水区役所の人たち!

静鉄に乗ってもう一回「日吉駅」へ向かいます。
三たびの鷹匠エリア。

くらしの雑貨と洋服のお店「Fosset」でキッチン用品を見学。
MARNIE’S COFFEE&CAFEのお向かいくらいにあるお店。
いろんな地域の作家さんの食器とかも並んでて楽しい。

そして天然酵母のパン屋さん「LE CHAMP VOLANT(ル・シャン・ボラン)」へ。
前の日にもメロンパンを買いに来たんだけど(超ウマ)、
またふたたびやってきました。

ジェラートが売ってたので買ってみました。
最近我が家ではジェラートブームなので。
バナナミルクジェラート。これまたうまい!

そして道を歩いているとすんごい高い所に、
子どもの本とおもちゃ百町森」というどデカい看板を発見。
やっぱり上を向いて歩かないとダメね。下を向いてたら気づかないぜ。
絵本買いに行ってみよーと向かいます。

ところがどっこい。まさかの定休日。
そうそううまくいかないというのは人生のようであります。

残念無念のポーズ。
また今度遊びにくる時に寄ってみよーっと。

そして奥様が気になる靴屋がある!見たい!と言ってやってきたのが、
シューズセレクトショップ「quasi(クワズィー)」。
シルバーウィークに高松に期間限定出店するそうで、
この日は臨時休業で箱詰め作業とかしてて忙しそうだったのに、
せっかくなので見ていってーと言ってお店の中に入れてくれました。
しかもすっごいいろいろ説明してくれたー。

このお店、壁一面にかっこいいイラストがびっしり描いてあって、
アーティスト高橋信雅さんが2週間かけてポスカで描いた作品だそうです。
で、我が家で愛用してるCIBONEの歯ブラシホルダーも高橋信雅さんのだった!偶然。

ちなみにこのショップカード、
お店入り口のフロアマットに写るガラスのペイントの影を写真に撮って作ったやつで、
これまたナイスアイデアだなーと思いました。

とかなんとかで静岡駅まで戻ってきました。
最後におやつで静岡おでん。
ということで「おにぎりのまるしま」へ。

完全なる家感。いや田舎のおばあちゃんち。
おでん自分で好きなの取って食べてねー。というほったらかしスタイル。1本60円。
歩き疲れた体に染み渡りました。

まとめ「静岡は美味しい!」

と言う感じの1泊2日静岡&清水の旅。
今回はなんだか偶然が重なって上手くいった気がする!
ノープランでも行きたいと思ってた所に偶然行けるようになったと言うか、
だんだん旅行うまくなって来た!
静岡は近いしまた行きたいです。
おわり。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索