最終更新:2022年7月11日

浜松散策「本屋とコーヒー屋と美味しいもの巡り」

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

土曜・日曜と2日間、奥様と浜松へ遊びに行って来ました。
今ちょうど、浜松と鹿児島と高松を結ぶ「勝手に姉妹都市マーケット2014」というイベントを、
BOOKS AND PRINTSがあるKAGIYAビルでやっているということで、行って来ました。

鹿児島と言えば一昨年遊びに行ったし、高松と言えば去年遊びに行ったし、こりゃ浜松も行くしか無いでしょー、ということで。
2日間とも微妙な天気で、というか2日目は雨だったけど、なかなか楽しい旅になりました。
以下、写真でどうぞ。

浜松散策「本屋とコーヒー屋と美味しいもの巡り」

まずはお昼ご飯。浜松に来たのでうなぎを食べるぞー、ということで駅近くの「あつみ」というお店へ。
着いたらちょうどオープンのタイミングで並ばずに入れました。ラッキー。

待つこと30分。ついに出て来ました、うな重。
ふわっふわでスーパー美味しかったー。

お腹も満足したところで、KAGIYAビルへ向かいます。
歩いて数分で到着。浜松は街が広すぎなくていいなー。

どでかい本の看板が目印。

鹿児島通り。

BOOKS AND PRINTSでZINEを買ったり、紙袋展を見たり、
さつまとさぬきとえんしゅうのプロダクト色々を見学したり。
これ鹿児島で見たやつだ、こっちは高松で見たやつだ、とか色々と面白かったです。
ちなみに勝手に姉妹都市マーケット2014は今日までです。

ひととおり楽しんだ後は、レンタサイクル屋さんへ向かいます。
その途中に通った「滝口漆器店」の軒先で、在庫処分の寿司桶を売ってたので、
これさえあればスーパーで買ったお寿司だって美味しく見えるじゃないか!と興奮していたら、
お店のおじさんが「まさにその通り。小僧寿しでも美味しくなるよ。」と。でも名古屋には小僧寿しが無いぜ!
ほんとは1個2000円くらいするらしいやつを2個で200円で購入。そして袋はモロゾフ。

お店から出ると、大通りを挟んだちょうど反対側に、なにやら変なお店みたいなのを発見。「たけし文化センター」。

入ってみると、チラシがたくさん置いてある情報センターでした。壮大なフライヤー置き場みたいなお店。
ONLY FREE PAPERのチラシ版みたいな。オンリーチラシセンター。
ここに来れば浜松情報が盛りだくさん的な。
で、浜松来たけど特に予定が無いので、なんか面白いの無いかなーとチラシを見学。

レンタサイクルは「ハーモニア新町」というところの観光バスセンターみたいなところで借りれます。
1日500円。19:00まで。なかなか良心的な価格で素晴らしい。
これで一気に行動範囲が広がります。
しかし浜松は歩道と車道の段差がデカいね。ガタンゴトンなるわ。
やっぱりレンタサイクル事情は高松が最強伝説

そして町中をうろうろしてたら「林糀製造所」という老舗こうじ屋さんを発見。
味噌作ってみたいなんて話をしたら「味噌を手作りするともう市販のやつなんて買えないよー」とオススメされたので、
いよいよ我が家でも作るかーということで、必要なものを教えてもらって大豆やら糀やら塩やらを購入。
いきなり浜松観光の出だしで重量4キロの買い物!

関連記事:自家製味噌を作ってみました!(作り方&レシピ自分メモ用)

関連記事:我が家の自家製味噌が出来上がりました!

糀屋さんの前にも靴買ったりしてなにげに荷物が多くてまいったので、近くのカフェ「Passeretti」で休憩。
また出たオーガニックソーダ。

ホテル米久」の目の前に気になる和菓子屋さん発見。
巌邑堂(がんゆうどう)っていう明治元年からやってる老舗。

このどら焼きがふわっふわでスーパー美味しかった。
あと桜餅とおしゃれなパッケージに入った和三盆のやつとか購入。
というか2日続けて行った!

さっきKAGIYAビルのギャラリーのお姉さんが教えてくれた、「Projectability」という展覧会へ。
元本屋だったビルを使って、なんだかスゴいことになってました。床一面に銀の葉っぱ。

ZINEもいっぱいあった。

次の日雨振りそうな予報だったので、晴れてるうちに一番遠いところまでサイクリングしてみようと言うことで、
佐鳴湖の近くのコーヒー豆屋さんへ行くことにしました。
浜松の西の方に行きたいんだけど、大手通りっていうどでかい通りが全然自転車渡れないのね。
左に行きたいのに右しか行けないみたいなのの連続で、気づいたら全然別のコーヒー屋さんに到着。
コーヒー屋ポンポン」という可愛い見た目のお店。

「カップオブエクセレンスのグァテマラだよ」っておすすめを試飲させてくれたのが美味しかったので購入。
グァテマラエルモリト。250g2800円。いいお値段。
豆買ったらコーヒーも一杯無料と言うことでカフェラテも飲みました。美味しかった。

そして思惑とは反対にどんどん東の方へ行ってしまったので、
さっきBOOKS AND PRINTSのお兄さんが教えてくれた「Platz」というインテリアショップへ。
完全に行き当たりばったりなのにちょうどいいタイミングで現れるのです。
日曜日まで「いわてんど」という岩手のいろいろなものが並ぶイベントの会期中だったのです。
それにしても浜松は駅前で京都物産展やってたし、今治も来てたし、ここは岩手だし、さっきは鹿児島に高松だしで、
一気にあちこちのものが見れてしまいました。なんなんだ、ラッキー。

で、やっと西の方へ向かいます。
急に恐ろしい谷などが出現します。山と言うか丘と言うか2つくらい超えて延々サイクリング。

やっと到着、コーヒー豆屋さん「Type2」。
豆の種類がめちゃくちゃたくさんあって、注文するとその場ですぐに焼いてくれました。
20分くらいかかるから後で取りに来ても良いよって話だったんだけど、
山超えてヘトヘトで他に行くとこもないので、焙煎してるところをずっと見てました。
よくあるでっかい機械じゃなくて、なんて名前か知らないけどちっちゃい焙煎機で火が出てて焼いてまっせって感じでした。

エチオピアベレカを購入。200gで1060円とお安い。
しかもとっても美味しかったー。
コーヒーの好みの感じを言うと豆も選んでくれて焙煎度合いも合う感じで仕上げてくれます。
最近は自分でも手網焙煎やってるので何が好みかちゃんと自分で分かるようになったのは大きいなぁー。

レンタサイクルを19:00までに返しに戻らないといけないので、ダッシュで街中へ。
途中で「キャトルウール」という美味しそうなケーキ屋さんを発見。
シュークリームを買ってお店の前の公園でパクリ。
シュー皮に胡麻がまざってて、クリームがとろ〜りでスーパー美味しかったー。
とろ〜りって書くとだいたい美味しい感じになるね。

夜ご飯は老舗洋食屋さん「キッチントム」。
奥様の友人の地元DJへの人的リサーチとインターネッツを駆使した食べログリサーチがたまたま一致したので決定。
ワタクシはハンバーグ&蟹コロッケ、奥様は浜名湖産のカキフライ。
どっちもスーパー美味しかったー。

とかなんとかで夜は更けて行くのでした。

本日のお宿は「HOTEL Yonekyu(ホテル米久)」。
完全にネーミングで決めました。

浜松旅行2日目

2日目。雨。
しょうがないので屋根のあるところばっかり行く作戦です。
アーケードもあるし、地下も通れるし、バスも電車もデパートも高架もあるしで、結構行けるんじゃないかと。
まずはミカちゃんにご挨拶。

雨用完全防備。

ひとまず駅の中のコーヒー屋さん「インデアントミー」で朝の休憩。
初めてのサイフォン式。見てると楽しい。
黒糖かじりながら飲むと美味しいよってことで、これが合う。美味しい。

お昼ご飯は蕎麦。naru。前に蕎麦嫌いな奥様が来たことがあって美味しかったと言うので。
イベントもやってておしゃれなカフェみたいな感じ。

年賀状のポスターも超可愛い。

一番乗りだったので、蕎麦打ってるとこが見える一番いい席を確保。
注文が入るとおねえさんがカウンターから無線で連絡。で、お兄さんが親指立ててOK!って。かっこいいぜ。

まだかなー的な。

まずは出し巻き卵。超美味しい。

まつこと30分。打ち立てのやつが出て来ました。
ワタクシは鴨汁せいろ。美味いー。

奥様は豆乳蕎麦。
カプチーノみたいなふわっふわのやつがそばつゆの上に乗ってます。
練り梅を薬味にして、これが超絶美味しい。

この後、浜松に来たからには餃子食べに行きたいなーという話で、
バスに乗るか電車に乗るかと迷ったあげく、とりあえず喫茶店に行こうと。
やって来ました、TOURNEZ LA PAGE
ここもBOOKS AND PRINTSのお兄さんに教えてもらいました。

店の奥に、ドーン!とどでかいスピーカーセット。
なんとお値段1800万円とからしいです。すごー。
これででっかい音でジャズがかかってます。

スピーカー前席と、テーブル席と、カウンターがあったので、カウンターへ。
お姉さんがドリップしてるのが目の前で見れる特等席。ここはコーノ式でした。超上手で参考になる。
コーヒーもグァテマラ、コスタリカ、エルサルバドル、ブラジル、ケニア、エチオピアくらいから選べて、ポットで800円。長居しろと言わんばかりのサービス。
しかも美味しい。

あ、ここでも巌邑堂を発見。
偶然気になったお菓子屋さんに行って、そのあと全然関係ないコーヒー屋さん行くと、さっきのお菓子屋さんの限定商品が置いてある、
というパターンがわりとよくある気がする。
高松のドーナツ屋さんとコーヒー屋さんもそうだったなー。
これは旅行が上手になって来たということでしょうか。

で、おやつに餃子に行くかーと言っていたのは、「むつ菊」というお店。
浜松っ子のミエットワン一押しのお店。
でもなんだかんだで、TOURNEZ LA PAGEが居心地よすぎて、音楽聞いたり本読んだりドリップ見てたりしたら4時間くらいたっちゃってすっかり夜ご飯タイム。
なので今回は餃子は無し。次回のお楽しみと言うことで。

夜ご飯は同じビルの5Fにある「氷箱里(ビンシャンリー BingXiangLi)」という点心のお店。
ここもBOOKS AND PRINTSのお兄さんに教えてもらいました。って今回ほとんどこれ。感謝。

実は土曜日に来たんだけど、予約で満席だったので、日曜日の早い時間に予約を入れておいたのでした。
またまた一番乗り。

作ってます。

蒸し餃子。うまい!

焼き餃子。飛び出す肉汁。うまい!
結局なんきょく浜松餃子的じゃない餃子を食べました。

そして締めは、超絶辛くて超絶酸っぱい、酸辣米線(サンラー・ミーシェン)。
米の麺が入ってるサンラータン。スーパー美味しかった。
とかなんとかであと色々と雲南省の美味しいやつをたくさん食べて大満足。
お土産にコーヒーのお茶を買いました。雲南省は中国で唯一コーヒーが育つらしくて、コーヒーの中国茶?だそうです。
なんだかよく分からないけど、面白そうなので買ってみました。

ってな感じで、2日目は半日ずっと同じビルにいただけと言う浜松散策。
スーパー楽しかったー!

おまけ。
奥様のブログにも浜松散策の模様が載ってます。

オニマガ特製 WordPressテーマで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索