トイデジ「HOLGA DIGITAL(ホルガデジタル)ストロボ付き」を買いました!(撮り方のコツと作例写真付き)

トイデジ「HOLGA DIGITAL(ホルガデジタル)ストロボ付き」を買いました!(撮り方のコツと作例写真付き)

先日、奥様が「私もカメラほしい!」と突然言い出しまして。
じゃあクリスマスプレゼントにってなことで、
HOLGA DIGITAL(ホルガデジタル)」を買いました。
懐かしのトイカメラHOLGAのデジカメバージョン。

1年くらい前に発売になったみたいなんだけど、
これがなかなか面白い!というかなかなか難しくて楽しい。
軽くて見た目も可愛いし、子供でも扱えるのでいいですね〜。

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

トイデジ「HOLGA DIGITAL(ホルガデジタル)」を買いました!

さっそく届いたホルガデジタル。
めちゃくちゃ軽いです。本体重量109グラム。

中身はこんな感じ。
カメラ本体だけでも売ってるんだけど、
「夜のDJパーティーでも撮りたい!」ってことで、青のストロボセットにしました。
カラーバリエーションも、黒・白・ピンク・青・ミックス、
限定ネオンカラーのイエロー・ブルー・オレンジ・グリーンと豊富。

HOLGA DIGITAL(ホルガデジタル)のスペック

  • 画像解像度:800万画素
  • 画像比率:4:3または1:1
  • 絞り値:F2.8またはF8.0
  • フォーカス最短距離:最大1.5m
  • シャッター:Bまたはスピード1/60秒
  • モード:カラーまたはモノクロ
  • ホットシュー:有
  • ヴューファインダー:有
  • USBポート:マイクロUSB(データ転送用)

絞り値はF2.8/F8.0の切り替え。曇りモードと晴れモードってことですね。
「曇りモード」はほんのり明るめ、「晴れモード」はほんのり暗め、
ってな感じかな。

撮影のコツは両脇バシッと固めて手ブレしないようにすること。
シャッター押して離した後、すぐに動かさないようにすると綺麗に撮れます。
ほんの気持ちシャッターを長めに押すとさらに明るく撮れます。
けど、やり過ぎると真っ白。

液晶画面は付いてないので、ちゃんと撮れてるかどうかは、
すぐには確認できない!けどそこが面白い。

けど、確認できないとやっぱ不便か〜ってなことで、
保険でSDカードはFrashAirにしました。
これならすぐにiPhoneで確認できるし、SNSにアップできる。

セットするとこんな感じ。
「わたしもカメラこれが良いー!」っとさっそく子供に奪われました!

フィルムカメラとトイデジの親子。

というわけで、さっそく街へ繰り出しました。
帽子をかぶってるとストロボがじゃま!ということでストロボは外しました。
以下、奥様が撮影した写真サンプル(初日編)。

撮影サンプル

なかなか撮れてる。

ちなみに子供に撮ってもらった写真。

スクエアモードでも撮ってみました。
これだと周辺光量落ちが無くなるので、普通に綺麗に撮れる。

と言う感じで、まだまだカメラに慣れない初日のサンプルでした。
最近は毎日持ち歩いてて、だいぶ上達した模様。
奥様のインスタグラムで公開されてます。

まとめ「子供でも使えて楽しい!」

ホルガデジタル、なかなか良いですね。
軽くて持ちやすいし、見た目もオシャレだし、画質もとてもいいし、
とりあえずシャッター押せば何かは写るので、
子供の初めてのカメラにも良いかもしれませんね〜(子供はすぐコツを掴む!)。

オニマガオススメの50mm単焦点レンズをまとめた記事はこちらをどうぞ。

【保存版】50mm単焦点レンズのおすすめ全16本比較レビューまとめ

買い替えで不要になったカメラ・レンズは宅配買取サービスで売るのが便利です。

中古カメラ・レンズの宅配買取サービス専門店おすすめ5選(実際の高額査定結果も公開)[比較・レビュー]

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます。集客やファン獲得に効果的です!
同じカテゴリの記事