最終更新:2022年7月8日

iPhoneで撮影したテキトー写真をスマホアプリだけで良い感じに加工編集する方法

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

最近はスマホで適当に撮った写真でも、加工編集をちょっとすれば、
「お高いカメラで撮った写真なの?」みたいな感じになりますよね。たぶん。
たぶん、ってのは実際にはやったことないのでよく分からないんですが。

ってことで、本日は初めてiPhoneで写真撮影から編集までやってみて、
しかもできるだけ手をかけずに簡単に良い感じにする実験です。
ワタクシが販売してるオニマガ特製Lightroomのプリセットを使います。
まさに実演販売です。

以下、その実験の模様をお届けします。

まずはスマホで適当な写真を撮ります

奥様が朝から何やらお菓子(ビスコッティかな)を作ってたので、
焼けてオーブンから取り出した瞬間を適当にパシャリ!
いかにもiPhoneで適当に撮りました、ってのが撮れました。
ワタクシのスマホはノット最新のiPhone11です。

スマホ写真が得意な人なら、この時点でもっと上手に撮れるんでしょうけど、
ワタクシ普段はスマホで一切写真を撮らないので、素人感丸出し!
なんならカメラアプリを開いたのも超久しぶり。
普通のデジカメに慣れてると、スマホ写真は逆に難しい!

編集STEP1: ボケ量の調整

元写真は全面にピントがバシッと合ってて野暮ったいので、
なんとなく真ん中辺だけにピントが合って、
ちょい前くらいと後ろの方はほんのりとボケる感じに調整してみました。

被写界深度を調整ってやつですね。
これをやることで、写真を見る人の視点を、
美味しそうな中央のポイントに誘導するわけですね。

これ、最初からiPhoneのポートレートモードで撮れば良かったんだけど、
適当にそのまま普通のカメラモードで撮っちゃったので、
別の無料カメラアプリ「Focos」を使って後編集しました。
(ポートレートモードまたはボケるカメラアプリで撮ればこの工程は不要)

編集STEP2: Lightroomプリセットで色味を調整

ボケたところで色味がいかにもスマホの感じのままだとアレなので、
写真フィルターを使って加工調整します。
ここに最強の無料写真編集アプリ「Lightroom」が登場。

そしてオニマガ特製プリセットをおもむろに適用。
いつもブログとかインスタグラムで使ってるやつ。
(これが販売してるプリセットです→欲しい人はこちらをどうぞ

とりあえず何も考えずにボタンを1クリックするだけ。
色味は勝手にそこそこ良い感じになった!
世の中にプリセットはいっぱい出てるので好きなの使えばいいですね。

編集STEP3: 画角と明るさを微調整して完成

STEP2で完成でも良いんだけど、なんかまだちょっと野暮ったいので、
画角を変えてみます。つまりトリミングです。
もうちょっとお菓子がどん!ってなる方が良いなーってことでグッと寄ります。

あと写真がなんだか傾いてたのでちょっと微調整して真っ直ぐにして、
ほんのり明るさを足したら完成!
どうでしょう?初めてにしては上出来な気がする。

撮影から編集完了まで2分くらい。
完成写真だけ見たら、いつものカメラで撮ったのとそんなに変わらない!かも。
(デジカメでも同じの撮って比較にすれば良かったなー)

ちなみにもうちょっとフィルム感が強めのプリセットを適用してみると。
こんな具合で、これも意外といけるね。
オニマガ製のプリセットは3つ入ってて、
ノーマルとフィルムっぽい仕上がりと青っぽく仕上がるやつがあります。

別の写真でもう1度

ビスコッティになる前のバナナブレッドが焼き上がりました。
(微妙に失敗したのでビスコッティに変化させてリカバリーしたみたい)

これもスマホで適当に撮った写真。
いかにもスマホで撮りました、みたいな暗い写真ですな。
これもLightroomプリセットをポン!っとONにすると、、、

みたいな具合に、ワンクリックで意外と良い感じになる!
上からオニマガ的ノーマル加工、フィルム風、ブルーを強調したやつ。
編集時間わずか5秒!めちゃ楽だ〜。

まとめ

プリセットを使えばスマホ写真でもかなり良い感じになりますね〜。
これ後で完成写真だけ見たらなんのカメラで撮ったか、
たぶん自分でも分からなくなりそう。
これくらい簡単なら、やらないよりやった方がいいですね。

いつも使うプリセットを1個決めちゃえば、編集も楽ちんだし、
写真のトーンが揃うのでブログ全体とかインスタのプロフィールとか、
写真に統一感が出て、なんだか分かんないけど良い感じ〜ってなりますね。

という感じのLightroomプリセットを使った写真編集。
気になる人はぜひオニマガプリセット使ってみてください。

⇒オニマガ特製のLightroomアプリ用プリセット

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索