PC版Adobe Lightroomのプリセット追加方法(Lightroom・Lightroom Classic)

絶賛発売中の「オニマガ特製Lightroomプリセット」。
ダウンロードしたプリセットを、PC版Lightroom・Lightroom Classicに、
追加して使うまでの方法を解説します。

購入後、ZIP圧縮フォルダでダウンロードできますので、
まずはパソコンでダウンロード&解凍してください。
それからPC版のLightroomアプリに読み込ませます。

以下、画像付きで詳細を説明します。

1. PC版Lightroomの場合

ダウンロードしたフォルダの中の「PC用」から『.xmpファイル』を使います。

  1. Lightroomの「編集パネル」画面を開きます
  2. プリセット欄を表示させます
  3. メニューボタン(…)をクリックして
  4. 『プリセットを読み込み…』をクリックします

PC用フォルダからxmpファイルを選択して読み込みます。
(一つずつ順番に読み込ませます)

読み込みが完了すると『ユーザープリセット』に追加されます。
加工したい自分の写真を表示して、プリセットを選択すればフィルターがかかります。
お好みで露光量と色温度を微調整してください。

Lightroom CCから無料のモバイル版Lightroomアプリにも同期できます。
詳しくはAdobe公式解説をご覧ください→「PC版とモバイル版の同期方法」

*アプリ自体の詳しい使い方は公式の解説をご覧ください。

公式解説:Adobe Lightroom ユーザーガイド

2. PC版Lightroom Classicの場合

ダウンロードしたフォルダの中の「PC用」から『.xmpファイル』を使います。

Lightroom Classicの「現像モジュール」画面を開きます。
左カラムのプリセットが並ぶ欄の右上にある『+』ボタンを押して、
メニューから「プリセットを読み込み…」をクリックします。

PC用フォルダからxmpファイルを選択して読み込みます。
(一つずつ順番に読み込ませます)

読み込みが完了すると『ユーザープリセット』に追加されます。
加工したい自分の写真を表示して、プリセットを選択すればフィルターがかかります。
お好みで露光量と色温度を微調整してください。

*アプリ自体の詳しい使い方は公式の解説をご覧ください。

公式解説:Lightroom Classic ユーザーガイド

ちなみに、写真編集をオンライン動画で勉強したい人には、
UdemyのAdobe Lightroom講座もありますよ。

★オニマガ特製プリセットの詳細はこち→どんな写真もボタン一発でおしゃれになる、写真加工フィルター(Lightroomプリセット)発売です!

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
オニマガ特製の写真フィルターで
ブログやSNSの写真をおしゃれに
Lightroomプリセット
オニマガ特製の写真フィルターを使えば、飲食系サイトやブログ・SNSの写真が簡単におしゃれに変身!写真編集アプリ「Adobe Lightroom(PC用&無料モバイル版用)」プリセットです。
関連記事
Update:2020-11-15) by