[レビュー]ソニーαEマウント50mm単焦点レンズ「FE 50mm F1.8(SEL50F18F)」を買いました!

最近はソニーのカメラ「α7RII」TECHARTのマウントアダプター「LM-EA7」
フォクトレンダーの50mm40mm単焦点レンズをメインで使っているのですが、
ここに来て、ソニー純正の「FE 50mm F1.8(SEL50F18F)」を買ってみました。

使ってなかったCANON EF50mm F1.4中古レンズ屋さんに買い取りに出したら、
下取りだと10%アップでちょうど中古で売ってたSEL50F18Fと同じ値段だったので、
じゃあ交換ってことで!ってな感じで入手。
噂通りのオートフォーカスの遅さながら、軽さが抜群で写りも超好みな感じ!

というわけで、以下、写真でその全貌をお届けします。

ソニーαEマウント50mm単焦点レンズ「FE 50mm F1.8(SEL50F18F)」を買いました!

こちらがソニーαEマウント50mm単焦点レンズ、
「FE 50mm F1.8(SEL50F18F)」。
2万円台で買える、入門レンズ的な位置づけのやつ。

  • レンズ構成:5群6枚
  • 最短撮影距離:0.45m
  • 最大撮影倍率:0.14倍
  • 焦点距離:50mm
  • フィルター径:φ49mm
  • 大きさ:最大径φ68.6mm、全長59.5mm
  • 質量:約186g

何と言ってもコンパクトで軽い!186g!

α7RIIにセットすると、合計830g。軽い!
もう一個の愛用カメラCANON 6D+EF50mm F1.2だと1430gなので、
なんと600gも軽い!持ち運びが超ラクチン!

長さも控えめでいい。
あんまり長いやつはたすきがけにして移動してる時にぶつかるからねぇ。

正面から。
F1.8なので、程よくボケて明るく撮れます。
写りは好みの感じ。

ただ!オートフォーカスが超遅い!
いや、超まではいかないけど、一昔前感がバリバリ。
ジーコジーコと前後に動いてからピシャッって感じ。
一旦通り過ぎてからのピシャ!みたいな。
動いてる被写体だとなかなか難しい。走り回る子供とか。練習が必要。

でも、LM-EA7+フォクトレンダー50mm/40mm単焦点レンズの組み合わせも、
わりと同じ位の遅さなので(早さといえない感じがアレなんだけど)、
すっかり遅いのにも慣れたというか、許容範囲。

というわけで、サンプル写真は以下の記事で。全部このレンズで撮りました。

関連記事:ソーシャルタワーマーケット2017@名古屋テレビ塔へ行ってきました!

まとめ「軽いのは素晴らしい」

とにかく軽さに勝るものはないね。軽いは正義!
実際のところ、Planar T* FE 50mm F1.4の方が良いよなーやっぱり、
と思うわけですが重い!そしてデカい!お値段も8倍くらい!
じゃあSonnar T* FE 55mm F1.8かと言うと、な〜んか決め手に欠ける、、、
というわけで、αEマウントの純正50mmレンズは悩ましいですな。

オニマガオススメの50mm単焦点レンズをまとめた記事はこちらをどうぞ。

【保存版】50mm単焦点レンズ全16本比較レビューまとめ

買い替えで不要になったカメラ・レンズは宅配買取サービスで売るのが便利です。

中古カメラ・レンズの宅配買取サービス専門店おすすめ7選(実際の高額査定結果も公開)[比較・レビュー]

簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
Minimal WPのテンプレートを使ってブログの月間アクセスが最高45万PV超を達成しました。そんなノウハウ満載のシンプルデザインのWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなサイトが作れます。ブログやお店のホームページ始めませんか?
Minimal WPテーマ

集客できるブログ型ホームページを自分で作ろう!

集客・ファン獲得・ブランディングに効果抜群なブログ型ホームページを自分で作ってみませんか?自営業・個人ショップ・フリーランスなら、デザインテンプレートを使って自分で簡単に作れる「WordPress(ワードプレス)のブログ型公式サイト」がオススメです!

初心者向けマニュアル

オニマガ執筆の完全ガイドです。

おすすめWordPressテーマ

オニマガ制作のMinimal WPテンプレートなら、HTML不要でおしゃれなミニマルデザインのブログやホームページが簡単に作れます。