FUJIFILMの単焦点レンズXF35mm F1.4 Rを買いました!

ちょっと前にキャノン機とレンズを全て売ってしまって、
いま手元にはLeica Q2と、サブのFUJIFILM X-T1だけになりました。
てことで、X-T1用に「FUJINON XF35mm F1.4 R」を新しく購入しました。
前にも持ってたけど売っちゃったので今回2度目の購入です。

換算52.5mm。このレンズはとにかくめちゃくちゃコンパクトで軽い!
2012年発売の古いやつ。AFはガーコガーコ言うし遅いんだけど、
やっぱりこのレンズならではの優しい写りが最高。
スペック的なことは今さらなので(気になる人はAmazonとかで)、
軽く撮ってみた写真をバシバシ貼ってみます。

FUJIFILMの単焦点レンズXF35mm F1.4 Rを買いました!

こちらがフジノンXF35mm F1.4 R。187gとめちゃ軽い。
中古で激安で買ったのでボロボロですが、
とにかく換算約50mmでこの軽さとコンパクトさ、これだけで最高です。

ちなみにここまでの写真はLeica Q2の50mmクロップです。

さっそく試し撮り。
前にこのレンズ使ってたの2017年頃なので、すっごい久しぶり。
適当な写真撮ってもなんかいい感じになる!っていう感覚。

同時に届いたXF23mm F1.4 R。換算35mm。これも軽い。
さすがにフルサイズカメラにSIGMA ARTの50mm付けて、
ポケットに35mmを入れて近所を散歩する気にはなれないので
(いや、ちょっと前までしてたんだけど!筋トレ感に心が折れました)、
フジのこの2本は散歩カメラに最強な感じ。
こちらのレンズについてはまた別の記事で。

オーブンで焼きおにぎり。

何やらプレゼントを。

宿題をやる我が子。
しかし寄れますね、そしてボケますね。
最短撮影距離は0.28m。使いやすい!

コーヒーのんでホッとする人。

ちょっくら外を散歩。柑橘がなる公園。

秋の空。

新しい鞄を買ってもらってご機嫌で飛び跳ねる人。
飛び回る子供もなんとか撮れるくらいのAF速度。

いつもの感じで。
被写体と背景の距離感によっては、フルサイズの50mm単焦点と比べると、
ボケ量は控えめな感じになりますかね。

このレンズ、光の入り方をちょっと変えるだけで、
いろんな感じに写るので楽しい。
ちょい逆光気味に。
ポートレート向きなレンズですね〜。

鶴舞まで散歩。

春日神社。

オートフォーカスはガーコガーコ言って遅いんだけど
(しかもカメラがX-T1でかなり古いし)、
歩きながらでもまあまあ軽快に撮れるレベル。

なんかかっこいいマークのマンション。

千代田のcafe atmassでランチ。
やっぱり50mmはしっくりくるなー。

テーブルフォトも座ったまま余裕。
この時の模様は別の記事で。
全部の写真がX-T1+XF35mm F1.4 Rです。

関連記事:名古屋・鶴舞/千代田のカフェアトマス(cafe atmass)のランチに行ってきました!

ちょっとコッテリ気味な。

上前津。
大津通の一本東の大通りは気持ちよくて好き。

駐車場って4番ないのね。

奥様はミシンタイムに入りましたので、
ワタクシはブログタイムとさせていただきます。

まとめ

ってな感じで、ファーストインプレッション的な試し撮りでした。
いや、2回目だからファーストじゃないですね。
お久しぶりインプレッションでした。

それにしてもこのレンズは軽いしボケるしふんわりいい写りするし、
付けっぱなしでどこにでも行けそうな感じがいいですね〜。
今回の写真はFUJIFILM X-T1XF35mm F1.4 RオニマガLrプリセットでお届けしました。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
こちらもよく読まれてます
関連記事
Lightroomプリセット発売中
プリセット
【簡単写真加工】オニマガ特製の写真フィルターが完成!Lightroomアプリでどんな写真も簡単におしゃれに変身できます!
Update:2021-11-23) by