最終更新:2022年8月12日

ライカQ2を買ったら他のカメラが買えなくなった問題

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

10年以上愛用していたキャノンのフルサイズ一眼から、
コンパクトデジカメのライカQ2に買い替えたのが2021年。
サブはいつもコロコロ変わってたけど、メインが完全に変わったのはほぼ初めて。

そしてライカQ2というカメラがなんとも完璧というかちょうどいい塩梅すぎて、
他のカメラが買えない問題が発生。
いや、これが問題と思っちゃうこと自体が問題だけど。
カメラは撮るのも買うのも好きなのですよねぇ〜。。。

なんでライカQ2を買っちゃうと他のカメラが買えなくなるのか?

ライカQ2はとにかく気持ちがいい

ライカQ2を使う前はずーっと50mm愛好家だったわけです。
そこから28mmに変わるなんて、まるっきり感覚が違うんですけど、
1年半くらいかけてじわじわと体に染み込ませ、
やっと最近ライカQ2めちゃくちゃ使いやすいなーってなってきました。

するとたまに反動でサブの50mmも使いたくはなるんですけど、
50mmって狭いなーってついに思うようになっちゃって。
昔は50mm1本あればなんでも撮れるわ!って思ってたのに。

その点、ライカQ2は28mmだけど、クロップモードで50mmっぽくもなるし、
なんなら最近は35mmクロップを基本にしてて
必要なら28mを復活させたり、さらに50mm感覚に切り取ることもできる、
みたいな超便利なレンズって気がしてきまして。
35mmもずっと苦手だったのに、やっと体が理解してきました。

しかもライカQ2のEVFがめちゃくちゃ見やすいんですよね〜。
さらに言うとデザイン含め操作感もすごくいいし、
シャッターフィーリングとかシャッター音とか、
細かいポイントがいちいち丁度よくて気持ちいい。
もちろんプロダクトとしての素晴らしさは最高で(そりゃお値段も高い)。

写真撮っててめちゃくちゃ気持ちいい、という、
よく分からない理由が使いやすさの一番のポイントだなんて、
結局、スペック的なことでは無いってことなんでしょうね。カメラって。
写真撮ってる時の気持ちというか満足感が大きすぎて、
他に乗り換えたくなる気持ちが全然起きなくなってしまった、という。

細かいスペックもちょうどいいとこどり

ライカQ2の具体的にいいところをばーっとあげてみると、、、

  • 小さくて軽い(718g)
  • フルサイズ
  • 防塵防滴
  • 28mm/35mm/50mm/75mmのクロップモード
  • 近距離も撮れる(マクローモードで寄れる)
  • 高画質
  • ボケも綺麗
  • バッテリがー1日持つ
  • 見た目が最高
  • モノとしての質感が最高
  • シャッター音が小さくてかっこいい
  • EVFが見やすい
  • AFが早い
  • MFでも撮れる(楽しい)
  • モノクロもかっこいい

上げだすとキリがないくらい出てくる。

で、これひとつひとつは他のカメラやレンズでもあるんですよね。
でもどれもこれもってなると意外となくて、
小さくて軽いけどバッテリーが持たないとか、
ボケは綺麗だけどAFが遅いとか寄れないとか、
最高の写りだけど大きくて重いとか、
写りはいいけど本体の質感がイマイチとか、
なんかどっかしらであちらを立てればこちらが立たず的な。

ライカQ2はなんでなのか、全部のいいとこ取り!って感じなんですよね。
無駄を削ぎ落としまくった結果、いいとこしか残らなかった、みたいな。
自分のスタイルにちょうど合ってる。
って言っても、積極的にライカQ2じゃなきゃダメ!って感じでもないんだけど、
ライカQ2あればもう十分満足だなーって感じ。

結果、他のカメラが買えなくなってしまった

ってな感じで、ライカQ2をメインにしたら、
他のカメラやレンズが買えなくなってしまいました。
カメラもレンズも買うの好きなので、常に探してはいるんです。
これいいなーって思っても、1日おくと「ま、ライカQ2でいいっか」になっちゃう。

ライカQ2をメインカメラにしちゃうと、なかなか次がないんですよねぇ〜。
(逆にあれこれ買いたくない人には最高かもしれませんけど)
自分の場合、2〜3年も同じカメラを使ってたらマンネリ化しちゃうので、
ちょいちょい別の機材に変えたい気持ちはあるんですけどねぇ。

なので今はメインがLeica Q2で、
気分転換のサブにFUJIFILM X-T1にMFレンズ付けて、
って感じで落ち着いてます。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索