最終更新:2022年8月10日

自家製「ゆかり」ふりかけを作ってみました!(赤紫蘇ジュースの搾りかすを活用した作り方)

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

今年の夏は農家さんから赤紫蘇をたっぷり買ったので、
自家製の赤紫蘇ジュース(赤しそシロップ)を作りました。
で、そうすると搾りかすの葉っぱが余りますよね。

ってことで、絞りかすを活用して、自家製の「ゆかり」も作ってみました。
朝ごはんとかおにぎりによく登場するアレ。
自家製で作ったらめちゃ美味しくて最高だったー!

というわけで、以下、自家製「ゆかり」ふりかけの作り方レシピ。

自家製「ゆかり」ふりかけの作り方

材料

  • 赤紫蘇 200g
  • 酢 小さじ2
  • 塩 少々

作り方

  1. ジュース用に煮出した赤紫蘇の搾りかすに塩をふって揉んで水分をしっかり出す
  2. 酢を揉み込んで一晩置く
  3. 広げてカリカリになるまで天日干しする
  4. 粉砕して塩と混ぜたら完成

赤紫蘇ジュースを作るために煮出して絞ったやつ。

塩をふって揉み揉み。水分をきっちり出し切ります。

出るねぇ〜。

ほい、できた。

ここに登場したのがお酢。
「飯尾醸造 純米富士酢」です。静置発酵!

そしたらお酢をふりかけて、、、

揉み揉み。しみこめ〜。

ジップロックに入れて一晩寝かせます。
美味しくな〜れ〜。

で、翌日。
これを乾燥させます。乾きやすいように丁寧に広げます。

こんな感じで。全然丁寧じゃないね。途中でめんどくさくなっちゃった。
オーブンとか電子レンジで水分飛ばしちゃう作戦もあると思いますが、
昔の人の気持ちになってやっぱりここは天日干しで。

1日置いたらこんな感じで。
夏なら1日窓際に置いておくだけで十分カリッカリになりました。
てことで、乾燥するまで1日かかるので仕込みは朝にやるのがベストですね。

で、これを粉砕するわけですね。
ただうちにはすり鉢とかフードプロセッサーがないので、バーミックスの登場。

関連記事:赤ちゃんの離乳食用にbamix(バーミックス)を導入したら超便利!時短!

ウィーーーーン!!

あっという間に粉々に。
でもちょっと粗いな。
まいっか、ってことで。

適当に塩を足しまして。
マルドンの塩なのでちょっとこちらも粗い。
ワイルドなゆかりってことで。

空いてる瓶に詰めたら完成!

さっそくホカホカの白ごはんにかけて食べる!

うまい!

ちょっと粗めだったのがまた逆にいい感じでしっかり食感。
というかゆかりってゆかりだけ食べてもゆかりっぽくないけど、
ご飯と一緒になるとめちゃくちゃゆかりですね!美味しい!

ってな感じで、自家製ゆかりの作り方。
これ簡単で美味しくていいですね〜。

関連記事



新着記事
同じテーマの記事を検索