最終更新:2022年8月11日

自家製「赤紫蘇ジュース(シロップ)」を作ってみました!(作り方・レシピ)

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

今年の夏は農家さんから無農薬の赤紫蘇をたっぷり購入したので、
初めての自家製「赤紫蘇ジュース(赤しそシロップ)」を作ってみました!
いや〜、めちゃめちゃ美味しいですね!

しかも作り方は簡単。材料も少ないし。こりゃいいや。
炭酸で割ってシュワシュワっと最高ですね〜。
まさに夏!って感じですね。

早くも来年もやりたいなーってことで、以下、作り方をメモっておきます。

自家製「赤紫蘇ジュース(シロップ)」の作り方・レシピ

材料(出来上がり約1リットル)

  • 赤紫蘇の葉っぱ 200g
  • 水 1リットル
  • 砂糖 200g
  • クエン酸 12g

農家のおばさんはクエン酸でもお酢でも作れるよ〜って言ってたけど、
クエン酸の方が色が良くなるってことで、
粉末のクエン酸を使いました(ちょうど家にあったし)。

作り方手順

  1. 赤紫蘇の葉っぱを水1リットルで5分くらいフツフツと煮出す
  2. ざるでこして汁だけ取り出す(葉っぱは捨てずにゆかりの材料に!)
  3. 煮汁を火にかけながら砂糖を煮溶かす
  4. 火を止めてクエン酸を入れて溶かす
  5. 冷ましたら完成

朝市で買ってきた赤紫蘇の葉っぱ。
「ジュースにすると美味しいのよ〜シロップ作るの簡単よ〜」
っと農家のおばあちゃんにめちゃ勧められたので買ってきました。

お水1リットルでぐつぐつと煮出します。

5分くらい煮たら取り出します。

ぎゅーぎゅー。

綺麗な色〜!

再びフライパンに戻して、弱火にして、、、

ここに砂糖が200g登場。大量!お〜怖い!
これを見ると大丈夫かしら?って思っちゃうけど、
まあ全部いっぺんに飲むわけじゃないからね。
粗糖で作ろうと思ったら在庫が足りなかったので、ちょっと白砂糖も追加。

溶かします。

で、クエン酸も登場。

溶かします。

そしたらさらに綺麗な色になって完成!
あとは冷まして、適当な瓶やらペットボトルやらに詰めて冷蔵庫に保存するだけ。

さっそく飲んでみます!
氷を入れたグラスにチョロチョロ〜っとシロップを入れて、、、

炭酸水をドバーッと。
シロップとお水を1:1くらいだとかなり甘めで紫蘇感のある味、
1:2くらいだとグビグビいける爽やか爽快なドリンクって感じ。

見た目も涼しげでいいですね〜。
これめちゃうまい!

ちなみに赤紫蘇の旬は6月〜7月ってことで、
そろそろお店にも出回らなくなるので、気になる人はお早めに。

ってな感じで、自家製「赤紫蘇ジュース(シロップ)」を作ってみました。
簡単で美味しくて夏にぴったり。
しかも煮出して残った葉っぱは、自家製「ゆかり」ふりかけに変身したのです
捨てるところなしでいいですね。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索