自家製クラフトコーラを作ってみました!(作り方・レシピ)

本ページはプロモーションが含まれます

スパイスたっぷりのクラフトコーラって美味しいですよね〜。
今から8年くらい前にも一度ブログに自家製コーラの作り方を書いたんだけど、
近所にスパイスの量り売り屋さんができたので、今回さらにバージョンアップ!

基本はスパイスと砂糖と水を煮込むだけななんだけど、
カラメルを別で作って合わせる感じで、よりコーラっぽくしてみました。
炭酸で割ってもホットコーラにしても最高ですね〜。

というわけで、以下そんなクラフトコーラの作り方。

自家製クラフトコーラを作ってみました!(作り方・レシピ)

材料

  • シナモンスティック 10g(大きいの1本か小さいの2本くらい)
  • クローブ 1g(10〜12粒くらい)
  • カルダモン 1g(10粒くらい)
  • 黒胡椒 10粒くらい
  • 生姜 ひとかけ
  • レモン 1個
  • 砂糖 200g(うち40gをカラメルソース用に)
  • 水 200ml

スパイスはAmazonとか楽天とかでも普通に買えますね。

作り方

  1. 砂糖40g+水大さじ2〜3でカラメルソースを作る
    (めんどくさかったら他の材料と一緒に砂糖のまま入れてもOK)
  2. 材料を全部鍋に入れて弱火で10分煮る
  3. 粗熱が取れたら保存瓶に入れて冷蔵庫で保存
  4. 好きな感じで飲む!

作ってみます!

まずは今回の材料。
シナモンスティック、カルダモン、クローブ、黒胡椒、レモン、生姜。
用意するスパイスは4種類だけ。
前回はバニラビーンズも入れたけど、
あれが一番用意するの大変なので(高いし余るし)、今回は買いやすいやつで。

ちょうど散歩ルートにスパイスの量り売りのお店ができて、
なんと1g単位で買えるからめちゃくちゃ嬉しい!
シナモンスティックもインドネシアのにする?スリランカにする?
みたいな、香り嗅いで相談しながら買ってきました。

関連記事:名古屋・大須のスパイス量り売りのお店「Osu Asian Spice Dream Land」に行ってきました!

カルダモンはちょいっと割れ目を入れて、シナモンスティックは程よく割って。
レモンは薄切りがいいですかね。
全体的に味とか香りがよく出るように。

鍋に全部の材料を入れて煮るだけ。
砂糖を量って入れる時に『あ〜これはヤバいわ』ってなりますが、
シロップってのはそういうものなので覚悟が必要です。

ふつふつしてきたら弱火にして10分。

あ、そうそう、今回はカラメルソースを別で作って合わせました。
用意した200gの砂糖のうち40g(+水大さじ2)だけ、フライパンでじゅわ〜っと。
で、それを合わせると、コーラっぽい色になるかな〜と。

前回はこの工程を省いたので、薄い黄金色みたいな仕上がりになったんだけど、
カラメル入れるとほんのちょっと濃い色になるので、コーラっぽいような。
ほんのり苦味も加わってさらに美味しい予感。

ただ手間の割にそこまで劇的に変わらないので、
カラメルソース作るのめんどくさかったら省略して、
砂糖は最初から全量を鍋に入れちゃえばOK。

ふつふつと。
もうすでにこの時点で美味しそうな香り。
10分くらい煮たら出来上がり。

粗熱が取れたら保存瓶へ。冷蔵庫で保管。
どのくらい持つんでしょうか?よく分かりませんが1週間くらい?
いや、美味しくて飲んじゃうんで、そんなに残しておけないわ!っていう感じです。

まとめ

ってな感じで、楽しい美味しいクラフトコーラ。
炭酸水で割ってシュワっと、お湯で割ってホットコーラも。最高ですね〜。
我が子もこれは気に入った模様でした。

スパイスでなんか身体が良くなったような気がする〜、
なんて言い訳しながら飲めるのでクラフトコーラはいいですね。
(実際はけっこうな量の砂糖なのでほどほどに!かな)

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
関連記事
新着記事
記事を検索