最終更新:2022年12月16日

自家製乾燥パクチーの作り方(オーブン編)

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

こないだオアシス21のピピっと愛知でパクチーを大量に買いまして。
パクチー、コリアンダー、シャンツァイ、呼び名は色々ですが、
これ春と秋と2回旬があるんですねー。

10株くらい入って100円と激安だったのですが、
これ食べきれんなー、、、ってなことで、半分くらい乾燥パクチーにしてみました。
最近なんでも干し野菜というかドライにしたがりです。

というわけで、以下そんな作り方レシピ。

自家製乾燥パクチーの作り方・レシピ

作り方の手順

  1. 新鮮なパクチーを洗って水分をしっかり拭き取る
  2. クッキングシートを敷いた天板に適当に並べる
  3. 100度のオーブンで60分焼く
  4. ホロホロと崩して瓶に詰めたら完成

今回は量が多かったので途中でひっくり返したりしましたが、
基本的には低温オーブンでパリパリにするだけ。
天日干しでもいけると思うけど、たぶん風で飛んじゃうんで今回はオーブンで。

大量!そしていい香り。

フレッシュなやつはカレーで楽しみつつ
(フレッシュなパクチーと春菊で香草まみれなカレー作りました)、
残りはいつでも使えるようにドライにしようかなっと。

ってなことでオーブンの天板に並べてみたけど、多すぎた。。。
これでもいけるかなー、やってみよう!
前にやったドライパセリの時はかなり余裕を持って丁寧に並べたけど、
だんだんこういうのは慣れてくると適当になりますね。

100度のオーブンでとりあえず60分!

やってみましたが、流石にこの量では一発では完成しなかった。。。
葉っぱの部分だけが先に完成。

ホロホロ〜。

で、茎の部分はまだセミドライな感じだったので、
もう60分さらに追加!

そして茎も完成!

完全にホロホロになりました〜。

あとは瓶に詰めて保存。
出来上がりは思ったよりもちょっとになっちゃうね。

乾燥パクチーがあればいつでもパッパッとパクチーがけができます。
乾燥させると香りもマイルドになって、何にでも合いそう。
そして栄養もバッチリ(抗酸化作用があるβカロテンが豊富)。
こりゃいいな!

オニマガ特製 WordPressテーマで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索