最終更新:2022年8月30日

自家製バナナチップスを作ってみました!薄切りにしてオーブンで焼くだけ簡単!(作り方・レシピ)

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

最近、我が家では自家製グラノーラが大ブームなので、
ドライフルーツも自分で作れないかなーっと、
まずは一番簡単そうなドライバナナというかバナナチップスを作ってみました。

薄切りにしたバナナに油塗って、オーブンで焼くだけの超簡単なやつなんだけど、
子供と一緒に楽しく作れるし、これがなかなか美味しい!
バナナチップは手作り断然いいなー!

というわけで、以下、そんな模様を写真でお届けします。

自家製バナナチップスの作り方

材料

  • バナナ 2本
  • オリーブオイル 適量

作り方・手順

  1. バナナを5mmくらいの薄切りにする
  2. オーブンの天板に並べる
  3. 油を塗る
  4. 一旦180度で予熱して、140度に下げてから30〜40分焼く

材料はシンプル。バナナと油。

5mm幅くらいで切ります。
これが薄すぎるとすぐ焦げちゃうし、厚すぎるとパリッとしないしで、
ちょうどいいのが5mmくらい。
切る時に定規を置くとめちゃ簡単!っていうことに気づきました。

で、オーブンの天板にシート敷いてバナナをズンズン並べます。
そして我が子には油を塗り塗りする係を任命。

ぬりぬり。これけっこう楽しい。

二人三脚であっという間に下準備完成。

そしたらオーブンに入れます。
一旦180度くらいで予熱しておいて、入れる時に140度に下げました。
温度高いとすぐ焦げちゃうので。

焼けたー!

いい感じに焼けました。
けっこう黒いね。このくらいじゃないとパリッとしないんだなー。

真ん中と端っこの方と、若干焼きムラができるんだけど、
しっかり焼けてるところはパリ!って感じで美味しいし、
焼きが甘いとむっちりした感じになって、それはそれで美味しい。
どっちもあり。
なのでオーブンの焼きムラがあってもそれはそれでいいじゃない、みたいな。

冷めたら完成。

うまい!
カラメル感があって美味しい。自然の甘さ。

そんなわけで、自家製バナナチップス最高。
やっぱりバナナは何しても美味しいね。

今回のはパリッと感を楽しみたいので油塗って温度高めに焼いたけど、
これ、オイル塗らずにもっと低い温度で長時間じっくり焼いたら
(焼いたらっていうか乾燥させたら)、
いわゆる普通のドライフルーツみたいになるのかなー。
他のフルーツでやってみよ。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索