InstagramからWordPressに自動投稿するようにしてみた

Instagram

ご覧のブログ「オニマガ」にInstagramカテゴリーを作りました。
今まではInstagramの投稿はTumblrに自動投稿してたんだけど、
やっぱりこれ結構重要な気がしてきたので、本家ブログ記事としてまとめることにしました。
グッバイTumblr。

自分もやりたい!という人がいるかもしれないので、
以下、InstagramからWordPressに自動投稿する方法です。参考にどうぞ。

スポンサーリンク

InstagramからWordPressに自動投稿する方法(1)IFTTTを使う

ifttt

何でもかんでも自動化してくれるIFTTTを使う方法です。
レシピはこんな感じ。

Recipe 12590050 - IFTTT

Instagramに投稿されたら、WordPressのInstagramカテゴリーに自動投稿って感じです。
簡単ですね。
特定のハッシュタグを付けた投稿だけ、とかレシピ次第で色々出来ます。

IFTTT >

InstagramからWordPressに自動投稿する方法(2)Instagrate to WordPressを使う

instagrate-to-wordpress

WordPressのプラグイン「Instagrate to WordPress」を使う方法です。
これ使った事ないのでよく分かりませんが、プラグインの方が普通は簡単ですかね。

Instagrate to WordPress >

このブログではIFTTTの方を使ってます。
で、WordPressが更新されたらTwitterとFacebookにも自動で投稿されるようにしました。
そうするとリンク先が全部このブログになるので、なにかといいかなと。

ついでにInstagramカテゴリー用に別テンプレートを作成して、
見え方を少し変えたり、レスポンシブ用にCSSをごにょごにょしたり、
フォロー用のボタンを付けてみたりとか、あれこれ改造してみました。
オニマガはMinimal WPのWordPressテーマを使ったブログなんで、
シンプルだけに何かとカスタマイズしやすいというのがいいですね。

こんな感じでやると、前にあれこれ考えてた
「インスタグラムを更新するだけで公式サイトもソーシャルも全部勝手に更新」
というスーパーめんどくさがりやさん用の仕組みが出来上がりますね。

【追記2015年4月21日】
このレシピなんだか調子悪くなってしまったので新しいレシピに変更しました。
IFTTTでInstagramからWordPressに自動投稿する方法が調子悪くなったので新レシピに変更してみました >

【追記2016年5月14日】InstagramからWordPressへ自動投稿するのをIFTTTからプラグイン「Instagrate to WordPress」に変更しました

【ブログ運営のヒント】オニマガはロリポップ!レンタルサーバーを使ってます。

2014-07-24 | Posted in ワードプレス・WordPress
オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間30万PV超のノウハウを詰め込んだ、ミニマルデザインのWordPressテンプレートを販売中。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!ブログ始めるなら今がチャンス!
こちらの記事もどうぞ
オニマガをフォローしよう!
follow us in feedly

ワードプレス・WordPress 新着記事

オニマガの新着記事