ORIGAMI DRIPPER(オリガミドリッパー新型)を買いました!円錐型もウェーブフィルターも両方使える!

日本&中国のブリュワーズチャンピオンが使用して世界中で話題!という、
ORIGAMI DRIPPER(オリガミドリッパー)」を購入しました!

これ、おいしく淹れられるのはもちろん、カラーリングやデザインもナイスだし、
V60の円錐型ペーパーも、カリタウェーブのフィルターもどっちも使える!
という、1つで2度美味しいドリッパー。

実は昔(2015年くらい)にTRUNK COFFEEで、
旧型のORIGAMI DRIPPERを買ったんだけど、いつの間にか割っちゃって、
この度、新型のORIGAMI DRIPPERを買ったのでした。

と言うわけで、その全貌をお届けします。

スポンサーリンク

ORIGAMI DRIPPER(オリガミドリッパー新型)を買いました!

こちらがORIGAMI DRIPPER。の箱。箱もちゃんとしてます。
こないだTRUNK COFFEEにコーヒー飲みに行ったら、
PayPayで1000円当たったのでラッキー!ってことでORIGAMI DRIPPERを購入。
こっちも2割引で買えたわけでPayPayめっちゃお得。

箱から出てきたのが折り紙みたいなオリガミドリッパー(Sサイズ)と、
サーバーに乗っける時に使う木製のホルダー。

超ギザギザ。岐阜の伝統、美濃焼のドリッパーです。

カラーリングは全部でなんと11色。これが迷う!
今まで全然買えなかった理由は迷いすぎたから!
どれも捨てがたい、よい色なんですよね〜。
で、迷いに迷って、ブラックにしました。

木製ホルダーもいい感じ。素材はアカシア。

KINTOのコーヒージャグに乗っけてみました。
陶器+木+ガラスサーバーなんて、いい組み合わせ。

上から見るとこんな感じ。
このヒダヒダの数がちょうどカリタウェーブのペーパーフィルターと同じ。

と言うことで、ウェーブフィルターが綺麗に入ります。

さらに!

ハリオV60の円錐型ペーパーフィルターも使えます。

公式のオススメは「Kakita Wave 1〜2杯用155または2〜4杯用185」、
または「HARIO V60 1〜2杯用01」。
もちろん2〜4杯用02でも使えるけどちょいと上が出過ぎて見た目的にどうかなー、
淹れた後につまんでゴミ箱ポイってするなら01より02の方が捨てやすいけど。

と言うことは、このオリガミドリッパーが1つあれば、
今まで使ってたドリッパーが2つ減らせる!と言うことになります。
が、まあ、そうはならないんだけどね、結局ドリッパーって増えるばっかりよね〜。

ウェーブフィルターなら適当に淹れてもちゃんとおいしくなるし、
しっかり目な味わいで淹れられます。

円錐型フィルターなら、さっと淹れることもじっくり淹れることも自由自在。
ハリオのV60ドリッパーよりも、ヒダヒダのとこにたっぷり空気が流れるので、
抽出がスムーズで手元で調整しやすくていい感じ。

ハリオのビーカーにもピッタリです。
300mlでも500mlでもピッタリ。

コニカルビーカーなら木製ホルダーを取っちゃえばピッタリ。

ケメックスの3カップもホルダーなしでいけますね。
ホルダーが無い方が淹れた後の処理というか、
後かたずけの流れがスムーズかなー。

まとめ

という感じの、ORIGAMI DRIPPER。
これ一つでいろんな楽しみ方ができますね。
とりあえずこれでコーヒー淹れたら美味しい!楽しい!というのは間違い無いです。

その他、オススメのコーヒー器具まとめはこちらをどうぞ。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2019-08-18) by
関連記事