KINTO(キントー)のコーヒージャグを買いました!

KINTO(キントー)のコーヒージャグを買いました!

コーヒーのガラスサーバー、ハリオのモコモモコのやつを愛用していたのですが、
こないだ赤ちゃんがそれで遊んでて割ってしまいまして。あっぶなー。
ということで買い替えとなりました。

最近、何でも一つで済ませたいミニマルブームがやって来てるので、
このコーヒーサーバーでコーヒーも淹れるし、計量カップにもするし、
ドレッシング作るのにも使いたいし、というわがままな要望をかなえてくれたのが、
KINTO(キントー)のコーヒージャグ600ml」。これ最高でした!

以下、そんな全貌を写真でお届けします。

KINTO(キントー)のコーヒージャグを買いました!

IMG_4694

さっそく届きました。コーヒージャグ。4cup用。600ml(満水:750ml)。
ちなみに300ml(満水:450ml)の小さいのもあります。

IMG_4695

SLOW COFFEE STYLEという、KINTOのコーヒーウェアシリーズ。

IMG_4696

中身はこんな感じ。
余計な文字とか書いてなくってシンプル。
目盛りも300mlと600mlのところに白い丸がちょこんと付いてるだけ。良い!

IMG_4700

底にロゴ。底ならまあいいよね。

IMG_4697

IMG_4698

小冊子みたいなのが入ってて、
スローなコーヒーを楽しむためのあれこれが書いてあります。

IMG_4702

で、普通はこれキントーのドリッパーと合わせて使うやつ
(少なくともメーカーの人はそう願ってると思う)ですけど、
ワタクシはハリオのV60(1〜4杯用)に合わせてみました。
サイズはギリギリでセーフというか、まったくぴったんこ。

IMG_4703

ドリッパーの下の部分にフチがぴょこんとあるので、
ずり落ちはしませんよ。

しかも!エアロプレスで使う時もサイズピッタリのバッチリです!
というわけでこれ一個で全てが済みます。

関連記事:エアロプレスのコーヒーレシピ・おいしい淹れ方&使い方

IMG_4710

さっそくコーヒーを淹れてみます。

IMG_4713

ポタポタ。曇るね。

IMG_4799

できあがり。
これ注ぐ時に最後の雫がツーってこぼれないので嬉しい。
ここ重要。

そしてこの広口のおかげで中まで手を突っ込んで洗えるのでお手入れラクチン。
我が家はこれでドレッシング作ったり、おひたし作ったりもしちゃいます。
計量カップはお役御免となりました。

しかも目盛りが300mlと600ml。
我が家はお米をいつも土鍋で3合炊くのでお水は600mml。
これまたちょうどいい!

まとめ

うまいことできてるなー。
というわけでいろいろなモノをお役御免にしてしまうパワーを持った、
キントーのコーヒージャグでした。
これはいい!

その他、おすすめのコーヒーグッズは→家で美味しいコーヒーを淹れるオススメ器具まとめ(おしゃれ入門編)をどうぞ。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2018-12-22) by
関連記事