最終更新:2021年8月2日

ケメックス(CHEMEX)のコーヒーメーカーを導入しました!(淹れ方レシピ・使い方)

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

ケメックス(CHEMEX)のコーヒーメーカーを導入しました!(淹れ方レシピ・使い方)

最近ケメックス(CHEMEX)のコーヒーメーカーを使うようになりました。
前から持ってたんだけど、KONEのステンレスフィルター用に使ってて、
その後はだいたいほうじ茶作る用とかになっちゃってまして。

で、初めてケメックスの専用のペーパーフィルターを買って、
ちゃんとコーヒーメーカーとして使ってみました。
そしたらこれが!なかなかいいではないですか!

ケメックス(CHEMEX)のコーヒーメーカーを導入しました!

この専用フィルターを買ってみたのです。
どでかい四角い紙が四つ折りになってるだけというシンプルなもの。
無駄が無いぜ。
すっごいしっかりした紙なので、淹れ終わった後も手で持ってさっと捨てやすい。

ただこれ100枚入りで2000円前後するので、
普通のドリッパー用のやつと比べるとちょっとお高め。
ハリオのV60のやつだったら100枚で300円くらいですからねぇ。

セッティングして見るとなかなか見た目がよろしいので、高いだけはあるなぁーっと。
コーヒーは気分が大事ですからね。

使ってみて思ったのは、ヤカンから粉までが遠い!
デカい分距離があって、そーっと淹れるというよりは、ドボドボーって感じ。

コーヒーの雫が落ちるのを眺めるのもいい気分。

ケメックスの種類いろいろ

ワタクシが持ってるのは、ガラスハンドルの6カップ用。
ケメックスはいろいろ種類が出てます。
基本は3カップ用か6カップ用。
そしてガラスハンドルか、木のハンドルか。ってな感じ。

1〜2杯で使うなら3カップで十分ですけど、
6カップのだとステンレスフィルターとかも使えるので、
なかなか楽しさが広がりますよ。

使い方とコーヒーの淹れ方レシピ

コーヒーの淹れ方は、
ドリッパー+ペーパーフィルターのハンドドリップと同じですね。
ハンドドリップコーヒーの美味しい淹れ方レシピ(HARIO V60・円錐ドリッパー編)をどうぞ。

まとめ「見た目が美しいのが最高!」

という感じで、さすがケメックス。良いデザイン。
朝からいい気分でコーヒーが飲めるので最高です。

【追記:2018-09-13】割れちゃったので、3カップ用を導入しました!⇒ケメックスのおしゃれな3カップ用コーヒーメーカーを買いました&使い方

その他、おすすめのコーヒーグッズは→家で美味しいコーヒーを淹れるオススメ器具まとめ(おしゃれ入門編)をどうぞ。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索