[レビュー]ポーレックスの手挽きセラミックコーヒーミルを買った!

ポーレックスのコーヒーミル

コーヒー好きの必需品と言えば、やっぱりコーヒーミル。
ドリッパーでもポットでもサーバーでもなくやっぱりミル。
挽きたてというのがやっぱり一番重要なわけで。

いままでずっとカリタのナイスカットミルという電動のやつを使っていたのですが、
ここにきて、手挽きのちっちゃいやつもいいなーと思って(節電ミニマル化)、
ポーレックスの手挽きセラミックコーヒーミル(ミニ)というのを買ってみました!

手挽きなんてめんどくさいよなー、なんて思って敬遠してたんですが、
これが全然そんなことなくって快適(しかも楽しい)でした!

ポーレックスの手挽きセラミックコーヒーミル(ミニ)の使い方

ポーレックスのコーヒーミル(ミニ)

こちらがポーレックスのコーヒーミル。
ちっちゃいけど本格派です。

使い方はスーパー簡単。というかものすごくシンプルな構造。
まずは上の蓋をパカッと外します。

ポーレックスミル

で、豆を入れます。
スケールでちゃんと計りましょう(これが美味しく淹れるポイント!)。
ちなみに20gまで入るようなので(無理矢理でもうちょっと入るけど)、ギリ2杯分。
我が家は1杯だと13〜15gなので余裕です。

関連記事:美味しいハンドドリップコーヒーの淹れ方レシピ(HARIO V60・円錐ドリッパー編)

ハンドル取り付けて(挿すだけ)、ガリガリ。
だいたい1〜2分くらいで挽き終わります。
お湯湧かしてる間にやるのにちょうどいい具合。

ミニじゃない通常のタイプは滑って使いにくいというレビューが多かったんだけど、
ミニタイプは最初からシリコンの滑り止めグリップみたいのが装着されてるので、
思ってたよりも力を入れなくても簡単に挽けます。
ゴムシートかなんかを机の上に敷いて、その上に置いて固定して回すとラクチン。

ポーレックスのコーヒーミル

全部挽けたら下の受け皿になってる部分をパカッと外します。

ポーレックス

ちなみにこのカチカチ回すやつで挽き具合を調整します。
右にいっぱいに回して、そっからカチカチとちょっと戻す感じ。
1周ちょい戻すくらいで中細挽きくらいかなー。けっこうアバウト。
これは何度かやってみてって感じ。

ポーレックスのコーヒーミル

そしたらあとはいつも通り、ドリッパにどばっー。

ポーレックスコーヒーミル

なかなかいい感じで挽けてます。

ハンドミル

使い終わったらハンドルを引っ掛けておけるので超コンパクト。
こりゃ場所を取らなくていいですね。
さすがアウトドア用。
ミニマルライフな方は家で使うのにも最高であります。

ポーレックスセラミックミルの良いところ

  • 歯がセラミックなので金属臭がしないし、挽くとき熱が出ない
  • なんだか楽しい
  • 小さくてコンパクト
  • 自立する

ポーレックスセラミックミルのおしいところ

  • お客さんがたくさん来たら大変
  • 挽き目の調整がアバウト
  • 多少疲れる
  • お値段はまあまあする

という感じで。
大量にやる人には向いてないですが、1〜2杯用なら気分は最高です!
そして挽きたてはやっぱり美味しいです!

今までコーヒーミル持ってなかったけど、電動のやつ買うにはなぁ〜、
けど挽きたての美味しいやつ家でも飲みたいなーって人には、
このコーヒーミル超いいんじゃないでしょうか。

ちなみに似たようなやつでキャプテンスタッグのだと、
お値段半額くらいですね〜。

その他、家で美味しく淹れるためのコーヒー器具はこちらの記事でどうぞ。

買い替えで不要品になったものは宅配買取サービスで売るのが便利です。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
by
同じカテゴリの記事