コマンダンテのコーヒーミル(Comandante C40 MK4 Nitro Blade)を買いました!

世界中で大人気のコーヒーハンドミルといえばドイツ製「コマンダンテ」。
ってことでComandante C40 MK4 Nitro Bladeを購入しました。
2021年夏からの新しいバージョンの「MK4」です。

MK3との違いは豆の投入部の形状(豆がはねづらくなった)と、
透明の粉受けの素材がガラスからプラに変更されてるのと、
あとはよく分かりませんが、たぶん大体一緒。

で、コマンダンテ自体はもう4〜5年くらい前から大人気だし、
詳しいレビューはすでに腐るほど世に出てるので、
今回は主に記念写真!をお届けします。

簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

コマンダンテのコーヒーグラインダー(Comandante C40 MK4 Nitro Blade)を買いました!

はるばるドイツから届きました、
Comandante C40 MK4 Nitro Blade。
箱がでかい。

パカっと開封。

GOOD CHOICE!

なんか銀ピカギラギラのシールが貼られたカード。
これは正規の本物だぜ!みたいなことかな。

MK4です。
日本では買えないので(買えないことはないけどコマンダンテ自体がプレミアム価格になっちゃってるので)
海外のショップから買いました。

中身はこんな感じで。
本体、粉受けはガラスの黒いやつ、透明のプラのやつ(これがMK4のやつ)、ふた、
あと滑り止めみたいなゴムバンド。

組み立てるとこんな感じ。
色はブラックにしました。
手に持つとまあまあの大きさと重さ。

ハンドルは三角の木製。
握りやすい。

ちょっとザラザラの表面。

蓋はネジ穴に差し込むと、さらに磁石でくっつく仕様。

粉受けは2つ付属。
ガラスのやつと、透明のプラスチックのやつ。
MK4から透明の粉受けはプラに素材が変わったようです。

ぱっと見ると透明度も高くてプラっぽくないけど、
まあやっぱりじっくり見るとプラです。
でも割れない!っていう耐久性の方を取ったのかな。
個人的にはガラスの方が良いので、こっちは未使用。

挽き目の調整は粉受けを開けたところにある、伝統的なダイヤルカチカチ。
写真撮る前に一回挽いちゃったので、微粉がちょいついてますが。

挽き目の詳しい紹介とかもあっちこっちに記事が出てるので省略。
大体ドリップ用なら20〜30くらいですかね。

MK3からMK4で変わった最大のポイント。
豆を入れる投入口が斜めにカットされてます。
よくあるハンドミルって、軸と本体をつなぐ部分がまっすぐで、
そこに豆が当たって跳ね返って外に飛び出ちゃう!っていうの、よくありますよね。
そうなりにくいように改善されたようです。

で、あとは肝心の刃の形状やら材質とか、分解・組み立ての話とか、
色々気になるポイントはあると思いますが、
その辺はすでに世にたくさん記事が出てるので全部すっ飛ばして、
さっそく豆を入れてみます。

確かに跳ねない!綺麗に入る!
コマンダンテは口径も大きめなので、すんなり入りますね。
約40gが一回で挽ける容量です。

そしてガリガリ。
めちゃくちゃ軽い〜。
サクサク〜って切り刻まれる感じ。ニトロブレードの威力!

うちにあった一番浅煎りの硬い豆を奥様にグルグルしてもらうとこんな表情。
半笑いくらいで挽けます。
余裕!というほどでもないけど、硬い!ってことはまるでない、みたいな。
ナチュラル精製の豆とか中浅煎り豆とかになると、
もうそれはそれはなんのひっかかりもなくサクッと挽けます。

ささーっと。入れやすい。ハンドミルのいいところ。

1点だけちょっとアレかなーと思うのは、
ハンドミルってどうしてもちょっとだけ粉が飛び散る問題。
ほんのちょっとだけね。
粉受けを開けた後の本体ってどうやって置くのが正解なの?

それにしても綺麗に挽けますね。

コーヒー淹れてみます。

で、これ飲んでみてみビックリ。
めっちゃくちゃ美味しくなった。
ちょっと美味しくなるとかのレベルじゃなくて、明確に2段階くらい美味しい。
フレーバーがハッキリするし、複雑ないろんな味が感じられる!
なんだこりゃ、こんなことならもっと早く買っておけば良かったなー。

今まではWilfa Svart Aromaを使ってて、
これはこれで美味しいので気に入ってたんだけど、
もう完全に出番がなくなりますな(ってことで翌日には売っちゃった)。

まとめ

ってな感じのコマンダンテ。最高でした。
ひとまずコーヒーミルはもうこれでいいかな。
あれこれ試したがりだけど、結局定番で落ち着くパターン。

それにしてもこれでコーヒー器具のほとんどがノー電力になりました。
あとはスケールだけだな〜、アナログにできないかしら。

Lightroomプリセット
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
同じテーマの記事を検索
関連記事
新着記事
Update:2021-12-26) by