エアロプレスのコーヒーレシピ・おいしい淹れ方&使い方

エアロプレス(AeroPress)は誰が淹れてもビックリする程美味しいコーヒーが出来る
素晴らしいコーヒー器具なのですが(エスプレッソ風もできる!)、
ちょっとしたレシピの違いによって色んな味が作れるので、
オススメのエアロプレスレシピを本日は記したいと思います。

スポンサーリンク

エアロプレス(AeroPress)のコーヒーレシピ

<用意するもの>

  • エアロプレス
  • コーヒー豆17g(浅煎り・挽き方は中細挽き)
  • お湯270cc(約90度)

今回のは「インヴァート」という逆さ向きに使う淹れ方です。
上の写真みたいにセッティングします。

2013-12-17 13.22.35-1

2013-12-17 13.23.10

まずはコーヒー粉を17g入れます。
オススメは、浅煎りの中細挽き。ナイスカットミルで言うと「2.5」か「3」。
出来るだけいい豆を使わないとダメです。
エアロプレスは豆の味がダイレクトにドヒャーって抽出されるので、
古い豆とか美味しくない豆だと、なんともピンと来ないコーヒーが出来上がってしまいます。

2013-12-17 13.23.37

2013-12-17 13.23.53

お湯を180cc注ぎます。
ゆっくり30秒くらいかけて豆が膨らむような感じで。
粉がお湯に浸かった状態で淹れるという点では、
フレンチプレスやアメリカンプレスとも同じような感じ。

ちなみにタイマーと計りが合体したハリオのドリップスケールがあると超絶便利です。
逆にこれ無しでどうやるんだ?というくらいな気もします。

2013-12-17 13.24.04

こんな感じで確認出来ます。お湯ちょっと入れすぎたけど。

2013-12-17 13.24.17

2013-12-17 13.24.13-2

そしてシャカシャカとスプーンでかき混ぜます。撹拌。だいたい10回くらい。
エアロプレス買うと専用のヘラが付いてるけどどっか行ってしまいました。
のでスプーンで。

2013-12-17 13.24.32

紙フィルターは濡らしてからセッティング。で、蓋を閉めます。ぎゅぎゅっと。
そして約60秒待ちます。

ちなみにエアロプレス用フィルターはペーパーフィルターと、
金属フィルター(ステンレスフィルター)の2種類があります。

2013-12-17 13.25.23

2013-12-17 13.25.31-2

タイマーが1:30くらいになったら、コーヒーサーバーにセットして、一気にプレスします。
ぎゅうーっと注射器を押し込みます。
あんまりゆっくりやると動かないので、10秒くらいでシュッーと。

2013-12-17 13.25.55

だいたい150ccくらい抽出出来ました。
ハイ、おしまい。

スポンサーリンク

と言うわけにはいかないのです。
普通はここで完成なんですが、今回のレシピは続きがあります。

2013-12-17 13.27.04

90ccのお湯を追加投入してしまいます。
「おいおい、薄くなっちゃうじゃないか!」と思うかもしれませんが、ちょうどいい塩梅になります。

2013-12-17 13.26.09-1

で、あとはお好きなカップに注いだら、、、

2013-12-17 13.26.22

ハイ、完成。うまい!

アホじゃないかと言うくらい酸味が味わえるコーヒーの出来上がりです。
むしろコーヒーっぽくないコーヒーです。紅茶的な。
浅煎りが嫌いな人には確実に向かないレシピ。ここまで書いておいてだけど。

エアロプレスの場合は、粉の量とお湯の量でかなり味が変わるので、
色々試してみる楽しいですよね!と最後は好みでやればいいじゃんというお話でした。

エアロプレスのレシピ色々パターン

ちなみに、その他色々試して美味しかったパターンは以下の通り。
全部コーヒー豆は浅煎り〜中煎りで。
深煎りは苦手なので同じレシピでやったらどうなるのかは分かりません。

  • 粉13g お湯200cc 抽出180cc(軽い感じ)
  • 粉15g お湯180cc 抽出150cc(重い感じ)
  • 粉15g お湯220cc 抽出190cc(良い感じ)
  • 粉17g お湯180cc 抽出150cc+お湯90ccで割る(一番好き)
  • 粉20g お湯80cc 抽出60cc+お湯240ccで割る(スッキリな感じ)
  • 粉20g お湯180cc 抽出150cc+お湯100ccで割る(クリアな感じ)
  • 粉20g お湯80cc 抽出60cc+温かい牛乳160ccで割る(牛乳入れたらなんでも美味しいわ)

エアロプレスのレシピは今や世界中のバリスタがいろんな手法を考えていて、
ゆっくり長時間プレスだったり、大量の豆を使うやり方とか、
サッと短時間で抽出とか、最後までプレスしないで最後は残すやり方とか、
水出しでもやってみたりとか、もう無限大!

エスプレッソ的なガツーンと濃いやつを抽出することもできるし、
今回のレシピみたいに浅煎りで超絶あっさりも作れるし、
牛乳を合わせてカフェラテ風のカフェオレを作ることもできるし、
なんなら紅茶も緑茶もほうじ茶もハーブティーもエアロプレスで淹れられる!

いろいろ試してみてお好みの味を見つけると楽しいいですね!

あとやっぱりコーヒーはお湯というか水の味も大事!
お湯は水道水でもいいけど、できれば美味しいお水を用意したいところです。
ウォーターサーバーの水か、ミネラルウォーターか、
我が家はお手軽にBRITA(ブリタ)の浄水ポットを使ってます。

ちなみにアイスコーヒーのレシピはエアロプレスで作るアイスコーヒーの美味しいレシピをどうぞ。
夏はやっぱりアイスですよね〜。
アイスもやっぱりエアロプレスが美味しい!

オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート
ワードプレステーマ「Minimal WP」
このテンプレートを使ってブログのアクセスが月間40万PV超に成長しました。そんなノウハウ満載のミニマルデザインのWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます。
同じカテゴリの記事