コーヒーのプレス系抽出器具おすすめ5選

家で美味しいコーヒーを淹れるための抽出器具といえば、
ドリッパーとペーパーフィルターを使ったドリップ式が手軽ですけど、
プレス系器具もそれぞれ特徴のあるコーヒーが作れて楽しいんですよねー。

ってなことで、我が家でも愛用中のコーヒープレス系の抽出器具を、
どどーっとまとめてご紹介します。
順番はざっくり上から味わいがどっしり→あっさり順です。

フレンチプレス

プレス系の代表器具といえば、フレンチプレス。
コーヒー粉をお湯に浸してしばらく待って漉して飲む、
という、作り方が簡単で、毎回同じ味にできるのもいいですね。

コーヒーオイルがそのままダイレクトに味わえるので、
あっさりじゃ物足りない!コーヒーの成分をまるごと味わいたい!って人におすすめ。
これはいろんなメーカーから出てるので、気に入ったデザインのが選べるのもナイス。

関連記事:メリタのフレンチプレス・コーヒープレスを買いました!オススメの淹れ方・使い方

]

アメリカンプレス

フレンチプレスの進化版ともいえるアメリカンプレス。
少し圧をかけて抽出するので、より味わいが出しやすくて、
しかも微粉があまり出ない仕組みなので、よりクリアーな味が楽しめます。

この器具はコーヒーを作った後しばらく置いておいても、
コーヒーが冷めにくいし、しかも過抽出になりにくい構造なので、
ちょっとずつカップに注いでいつでも温かく飲めるってのもいいです。

関連記事:アメリカンプレスのコーヒーレシピ・おいしい淹れ方・使い方

エアロプレス

プレス系の大人気器具といえばやっぱりエアロプレス
フリスビーの会社が開発した、注射器みたいに空気の圧で、
プシューッと抽出するコーヒー器具。

これは世界中でチャンピオンシップもやってるわけで、レシピは無限大。
フィルターは紙もステンレスも使えるので、
あっさりしたのからどっしりしたのまで自由自在です。

関連記事:エアロプレスの使い方&おすすめの美味しいコーヒーの淹れ方

デルターコーヒープレス

最近どハマり中なのがデルターコーヒープレス。
見た目はエアロプレス的だけど、粉と水が完全には混ざらない仕組みで、
めちゃくちゃスッキリでクリアーなコーヒーが作れます。

プラスチック製だけど、透明度が高くて見た目もナイス。
コーヒーオイルたっぷりの重いコーヒーよりも、
ハンドドリップに近い軽い味わいが好きな人におすすめ。

関連記事:デルターコーヒープレスを買いました!使い方と淹れ方レシピ

LEVERPRESSO(レバープレッソ)

最後はおまけ。
コーヒープレス系とは言えないけど遠からず近からずな、手動式エスプレッソマシン。

これ我が家にあったやつは前に壊れちゃって今は使ってないんだけど
(新しい手動式エスプレッソマシンを物色中。やっぱりこの辺かなー)、
とっても簡単に美味しいエスプレッソができるレバープレッソ。

レバーでぎゅーって圧をかけて抽出するわけですね。
ドリップコーヒーよりもカフェラテとかアイスラテ派の人はこれですね。
器具も小さいので邪魔にならなくてグッド。

関連記事:LEVERPRESSO(レバープレッソ):ハンディサイズの手動式エスプレッソマシンを買いました!

ちなみに5年くらい前に使ってたのであんまりちゃんと覚えてないんだけど、
Handpresso(ハンドプレッソ)ってのもあります。

これは空気ポンプで圧を高めておいて一気にプシューッてするやつ。
これも楽しかったなー。
味がどうだったかという肝心な部分が思い出せないけど、
アイテムとしての楽しさがいいですね。

まとめ

ってな感じで、器具によって全く違う味になるプレス式のコーヒー道具たち。
どれもこれも楽しいし美味しいので、
気になるのがあったらぜひ試してみてください。
新たなコーヒーの世界に突入しちゃうかもしれませんよー。

その他、家で美味しいコーヒーを淹れるおすすめ道具のまとめはこちらをどうぞ>

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
オニマガ特製の写真フィルターで
ブログやSNSの写真をおしゃれに
Lightroomプリセット
どんな写真でもボタン一発で簡単におしゃれな写真に加工できる、写真編集アプリ「Adobe Lightroom(PC用&無料モバイル版用)」プリセット発売中!
Update:2020-10-22) by
関連記事