土鍋「かまどさん」は火加減いらずで美味しい土鍋ご飯が簡単に炊ける!(炊き方・レシピ)

IMG_5659

先日、鶴舞Mondで行なわれた、おにぎりやさんの土鍋ご飯を食べる朝ごはん会の時に、
『土鍋は長谷園のかまどさんがオススメ!』と教えてもらって、
美味しい土鍋ご飯が食べたい(特に赤ちゃんの食べっぷりが違う!)ので、さっそく導入しました。

実は土鍋は2度目のチャレンジで、前に使ってたやつは火加減が難しいし、
こびりついて洗うのめんどくさいし、ってことで使うのやめちゃったんだけど、
この「かまどさん」は火加減要らずでめちゃんこラクチン!

ということで、以下かまどさんの全貌を写真でお届けします。

伊賀焼窯元 長谷園の土鍋「かまどさん」

IMG_5614

こちらが長谷園の土鍋「かまどさん」。
長谷園は伊賀焼の窯元。
伊賀の土は遠赤外線効果と蓄熱力が高いので、土鍋にピッタリということみたいです。

IMG_5612

土鍋、中蓋、外蓋、鍋敷きがセットになってます。

使い方が簡単!火加減要らず!(炊き方・レシピ)

IMG_5641

お米と水の分量の目安

  • 白米1合150g:水220ml
  • 白米2合300g:水400ml
  • 白米3合450g:水600ml

加熱時間(浸水は全て20分)

  • 1合:中火で10〜12分
  • 2合:中強火で10〜12分
  • 3合:中強火で11〜14分

このかまどさんの嬉しいのは、火加減が要らなくて、
2合炊くなら20分浸水して(もっと前から準備しておいてもいいけど)、
最初から中強火で10〜12分くらい炊いて、
蓋の穴から蒸気が勢いよく吹き出したら約1〜2分後に火を止める。
火を消して20分蒸らしたら完成。

うちの場合は2口コンロを使ってるので、
最初にご飯炊いて、同時進行でお味噌汁作って、
土鍋をコンロから外して蒸らしてる間におかず作って、
そしたらちょうど炊きたてが食べられる!っていう時間配分。

炊飯器と違って予約タイマーが無いのって不便かなーと思ってたけど、
意外と全然平気でした。

IMG_5650

というわけで、炊きあがったようです。
パカッ。

IMG_5656

おいしそー。
このかまどさん、ほんっと簡単なので誰がやっても失敗なしですね。

IMG_5659

ほかっ〜。

IMG_5658

シューって湯気が出てから、火を止めるのを1〜2分長めにするとお焦げも出来ます。

IMG_5673

IMG_5773

というわけで、食卓のメインステージに登場するかまどさん。
土鍋ご飯は完全にこれがメインになりますね。

IMG_5721

土鍋ご飯だとおにぎりがむちゃんこ美味しい!
これはもう赤ちゃんの食べ具合が全然違います。グイグイ食べます。
冷めてもご飯が美味しいんですよねー。

IMG_5725

ただ、うちの赤ちゃん、ごはんよりも海苔が好きなようで。
まずは海苔だけ食べます。
で、そのあと塩にぎりを食べるという。

そしてあらためておにぎりやさんのおにぎりがすごく美味しいというのを再確認。
また食べに行こうっと。
あ、あしたイトウコーヒーのマルシェに出店してる!

ちなみに昨日は初めて炊き込みご飯も作りました。
初のたこ飯。
めちゃんこ美味しく出来た!

というわけで、土鍋ごはん最高!
もちろん玄米も炊けるみたいです(まだやってないけど)。

かまどさんは専用のレシピ本も出てるので、炊き込みご飯とか色々作りたくなります。
しかも煮物もお味噌汁もスープも蒸し物も、色々に使えるのでいいですね。
2016年買って良かったものランキングに早くも堂々のランクイン決定!

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間アクセス最高45万PV超を達成したノウハウ満載のシンプルデザインWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなサイトが作れます。ブログやお店のホームページ始めませんか?
by
Minimal WPテーマ

集客できるブログ型ホームページを自分で作ろう!

集客・ファン獲得・ブランディングに効果抜群なブログ型ホームページを自分で作ってみませんか?自営業・個人ショップ・フリーランスなら、デザインテンプレートを使って自分で簡単に作れる「WordPress(ワードプレス)のブログ型公式サイト」がオススメです!

初心者向けマニュアル

オニマガ執筆の完全ガイドです。

おすすめWordPressテーマ

オニマガ制作のMinimal WPテンプレートなら、HTML不要でおしゃれなミニマルデザインのブログやホームページが簡単に作れます。