米とぎボール「米スターボウル」を買いました!お米マイスター考案の早研ぎ洗米でごはんが美味しく炊ける!

米とぎボール「米スターボウル」を買いました!お米マイスター考案の早研ぎ洗米でごはんが美味しく炊ける!

我が家では最近、土鍋「かまどさん」を導入したので、
出来るだけおいしいご飯を食べるために、お米を研ぐボウルとザルも新調しよう!
ということになりまして。

で、探してたらお米マイスター考案の「米スター(マイスター)ボウル」という、
ダジャレ丸出しの米とぎ専用のボウルが売ってまして。
ボウルというか、ザルと一体になった、洗米用のやつ。

これを使ってみたら、たしかに簡単に研げるし、すすぎもラクだし、
何と言っても美味しく炊ける!気がする!
というわけで、以下そんなダジャレボウルの全貌を写真でお届けします。

お米マイスターの米研ぎ用ざる「米スターボウル」の全貌

こちらがその米スターボウル。

IMG_6297

お米を入れるとこんな感じ。

IMG_6304

内側の234個のデコボコのおかげで、
力を入れなくてもお米同士の摩擦でムラ無く均一に研ぐことができる!
というやつ。

IMG_6300

水切り穴。サッと素早く傾けてもお米がこぼれない!
瞬時に水が切れます。

IMG_6301

取手というかグリップもしっかり。

IMG_6302

底面はシリコンでグリップ力アップ。ガッガ、ガッガとやってもぴくりとも動きません。
ただ青いシリコンがちょいダサなのです。白があったらなぁー。

IMG_6305

研ぎ終わったら浸水までこれ一個で出来ます。
これは簡単で時間短縮になっていいなー。

お米の研ぎ方のポイント

ちなみにお米マイスターによると、
お米を美味しく炊くための研ぎ方には2つのポイントがあるそうです。

  1. 力を入れすぎない
  2. 手早く洗う

お米が割れないように優しく洗って、水に触れてる時間を短くするためにサッと洗う。
というのが最大のポイントのようです。
で、それを簡単に出来るようにしたのが、この米スターボウルというわけで。

たしかに力を入れなくても、しゃかしゃかするだけで、
ボウルの底面のデコボコでまんべんなく素早く研げている気がするし、
しゃーっと勢い良く水を捨ててもお米はこぼれないから、超ラクチン!
こりゃいいね!

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2018-12-18) by
関連記事