最終更新:2022年7月29日

栗原はるみの丸型まな板がめちゃくちゃ使いやすくてオススメ!

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

キッチングッズの愛用品で、なっかなかこれを超えるものが無い!
というモノの代表が我が家的には「栗原はるみの丸型まな板」。
これまでいくつもまな板を買い替えたけど、これを超えるやつが無い!

と言っても良いくらい、愛用中でして。
本日はそのまな板の良い所をお伝えしようかと思います。

栗原はるみの丸型まな板がめちゃくちゃ使いやすい!

このまな板を買うまでは檜だとかイチョウだとか、
ずっと木製のやつを使っていたんです。
それはそれで切りやすいし音も良いし感じも良いしで気に入ってたんだけど、
あるときヒビが入ってしまって、木製じゃないのにしてみようかなーっと。

まな板と言えば昔からポリエチレン樹脂。
なんか気分が乗らないから嫌だなーと思って敬遠してたんだけど、
一度使ってみたら、まぁ使いやすいこと!

裏表がカラー違いになってるので、
青い方で野菜、白い方でお肉、みたいな使い分けが出来ます。

そして、普通まな板って長方形が多いと思うんだけど、
丸いまな板ってめちゃんこ使いやすい!
切った野菜を端によけて、クルクル回せばまた広々と使えるし、
なんというかキッチンに置いた時のサイズ感がちょうどいい!

でもちょっと惜しい部分もある!

ただ惜しいところもありまして。
やっぱり傷がどんどん増えて、なんだかきったない気がしてきます。
1年くらいでこんな感じに(ちゃんと消毒したり手入れすればこうはならないかも)。

あと、ほーんのちょっと反って来た気が。
元々使う時には下に布巾を敷いて使ってるので、
反りはあんまり気にならないんだけど、やっぱり木製じゃなくても反るもんなんですね。

丸形まな板に至るまでの道のり

ちなみにここ数年のまな板遍歴。
アマゾンの履歴をさかのぼってみると(便利だな!)、
年に1個くらい買い替えてました。

2014年はスタンド付一枚板のまな板。
四万十ひのき製。立てておけるので便利。
しかし反っちゃったか、ヒビが入っちゃったか、カビが生えたか、
なんかしらの原因でスタメン落ち。

2015年はmore treesの丸形まな板。
こちらも四万十ひのき製。そして深澤直人デザイン。
ここで丸形の素晴らしさに気づきました。

そして2016年から栗原はるみの丸形まな板。
木製からポリエチレン樹脂へ。長方形から完全なる丸形へ。
こうやって見ると、なんだかきっちり段階を経てる感じがします。

ちなみに栗原はるみの計量スプーンもバツグンに使いやすくて愛用中。

まとめ

というわけで、栗原はるみの丸形まな板が最強!というお話でした。
果たして、これを超える使いやすいまな板は現れるのか!?
もっと使いやすいやつ知ってるよ!という方いましたら、ぜひご一報を。

ちなみに、家で不要になったキッチン家電は、
「買取王子」(1点から送料・手数料無料)で高く売れますよ!

関連記事



新着記事
同じテーマの記事を検索