最終更新:2022年7月23日

PFOAフリーのCAROTEのフライパン28cm&20cmを導入しました!

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

5年くらい前に、フライパンは28センチの2枚使いが最強伝説!って記事を書いて、
長年アイテムは変えながらもずっと28cmの2枚使いしてきたのですが、
最近は28cmと20cmがいいかなーっと気が変わってきました。

と言うのもフライパンでは弱火調理しかしなくなったのと、
ホットクックが登場したので、煮る・蒸す・茹でるを分担できるようになったし、
大きいフライパンは2個もいらんなーっと。
それより最小限サイズの方が扱いが楽でいいなーっと。

そんなわけで、新たにCAROTEというメーカーのフライパンを導入しました!

CAROTEのフライパン28cm&20cmを導入しました!

今回初めて買ってみたCAROTEというキッチンメーカーのフライパン。
APEO/PFOA/PFAS/LEAD/Nickel/Cadmiumフリー。

あれ?でもこれマーブルコートなので、良いのか悪いのかよく分からないけど、
とりあえずくっつかなくてめちゃ使いやすい。
今のところ3ヶ月くらい毎日使ってるけど、ずっとスルスル〜って感じ。

層が厚いので丈夫だし、蓄熱性もかなりあります。
その分、温まるまで時間かかる気もするし、
重量はほんのり重くなっちゃってるんだけど。
でもまあコンロに置いたときの安定感が良くてちょうど良い感じ。

ちなみに4つくらいシリーズがあったんだけど、
注ぎ口が付いてて明るい色のが良いなーってことで、
「cosy」ってシリーズにしました。

16cm 片手鍋も導入した!

そして最近、同じシリーズの片手鍋も導入しました。
長年愛用してた琺瑯のミルクパンが微妙にアレしてきちゃったのと同時に、
これまた長年愛用してたVISONのガラス鍋の蓋にヒビ入っちゃって、
この2つを1つにするのにちょうど良いかってことで。

16cm/1.5Lは3人家族のお味噌汁を作るのにちょうど良いサイズ感で、
ちょっとお湯沸かしたりとか、なんか軽く茹でるのにも便利。蓋付きだし。
ご飯も2合炊くのにピッタリ。最近はほぼ炊飯用になってます。
ただ、お湯をカップとかに移すと、ほんのちょっと垂れるんだなぁ〜(惜しい)。

関連記事:片手鍋でごはんを炊く方法

あとホットサンドもできる!
大きいフライパンでサンドイッチを焼きながら、
水(お湯ならさらによし)を入れた片手鍋を重石にしてジュー。
重さが2kgちょいになるので程よいプレス感。
これでホットサンドメーカーも不要になった!

うまい!

まとめ

ってな感じで、フライパンは28センチの2枚使いが最強伝説!改め、
28cmと20cmの2枚使いがちょうど良いかなー、プラス16cmの片手鍋ね、
に変わりました。っていう話。

調理器具はしばらく使ってみないと分からないので、
年末くらいにはすっかり変わってる可能性もありますが、
しばらく使い倒してみようと思います。

CAROTEのフライパンシリーズ>

関連記事



新着記事
同じテーマの記事を検索