鉄フライパンを使い始めました(空焼き&油ならしのやり方)

フライパンはずっとテフロン加工のやつを使ってたんだけど、
買い替えが頻繁で面倒とか、見た目がアレで気分が乗らないとか、体に悪いとか、
いろいろ理由が積み重なりまして、いよいよ鉄フライパンに初挑戦してみました。

なんだか伝え聞くところによると、最初に空焼きしたり油ならししたり、
使い終わった後も一手間かけないと、焦げるこびりつく錆びるで大変、
とかなんとか手入れがめんどくさそうな話ばっかりなので躊躇してたけど、
使ってみたら全然手間もなくて簡単だった!しかも美味しく焼ける!

ってなわけで、鉄フライパンを使い始め1週間の話。

鉄フライパンを使い始めました

今回買ったのは、とりあえず初めてなので失敗してもいいかってことで、
ご存知お値打ちの代名詞的なパール金属の鉄フライパン26cm。
1500円でおつりがくるので、もしダメでもいいかっと。とりあえずテスト。

ちょっと前にフィスラーのフライパンを使ってて、
気に入ってたんだけどやっぱり重いと洗うのも大変で、
てなことで一旦劇的に軽いテフロンに変えたんだけど、再びまた重いやつに。

鉄フライパンの使い始めの儀式

その1「空焼き」

鉄フライパンは最初に錆止めのコーティングを焼き切るために、
最初にしっかり空焼きするのが基本だそうです。
黒い鉄が青っぽくなるまで、中火で全体にしっかり焼き入れ。

その2「油ならし」

中火で熱したフライパンにたっぷり目の油を入れて、
全体に油をなじませるっていう儀式。
この時にクズ野菜とか炒めたりするとさらにいいみたい。

ここまでの手順を「シーズニング」というそうです。
鉄フライパン界隈のレビューを見てると、
どうもちょいちょいこういう専門用語が出てきたり、
俺は10年育てた!ナメるなよ!的な怖いコメントがあったり、
買って速攻失敗した!的な話が出てきたりで、ビビってたんだけど、
要は事前の準備をちゃんとしようねってことですね。

鉄フライパンの使い方

  1. 中火で煙が出るくらい空焼き
  2. 油を多めに入れる
  3. じゅーっと焼く
  4. 使い終わったらお湯とたわしで洗う(NO洗剤)
  5. 空焼きして水分を飛ばしておく
  6. 油をうっすら塗って保管

ってな感じ。慣れたら簡単だった。

この辺の話だけ最初に入ってきちゃうと、
なんだかめんどくさそう!って躊躇しちゃうんだけど、
思ってたほど手間じゃないし、使い込んでいく楽しみがあるので、なんかいいなー。

まとめ

鉄フライパン一発目は子供のお弁当を作ってみました。
お肉・野菜・卵・おにぎり、あれこれ焼いてみたけど、
めっちゃいい感じで焼ける!しかも全然焦げない!こびりつかない!

調子に乗って、お好み焼き、パンケーキ、チャーハン、焼きそば、ときて、
ジャスミンライスを炊くのもやってみたけど、失敗しない!上手にできる!
なんだ、変にビビる必要なかったじゃないの!

1500円の鉄フライパンでも一生使える!なんて話らしくて、
でもまあこうなるとやっぱりいいブツが欲しくなるなぁ〜ってなわけで、
お気に入りになりそうなのを物色する旅が始まりそうです。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
オニマガ特製の写真フィルターで
ブログやSNSの写真をおしゃれに
Lightroomプリセット
オニマガ特製の写真フィルターを使えば、飲食系サイトやブログ・SNSの写真が簡単におしゃれに変身!写真編集アプリ「Adobe Lightroom(PC用&無料モバイル版用)」プリセットです。
関連記事
Update:2019-12-13) by