おすすめのコーヒーサーバーはこれだ!理想のコーヒーサーバー決定戦

ガラス製のコーヒーサーバーが好きすぎて色々使ってるんですが、
どうにも「これ!」という決定版になかなか出会えません。
これのこの部分はいいけど、ここがなぁ〜、みたいな。

普段はミニマリスト的生活を送っているけど、
コーヒーサーバーに関しては全くノンミニマルで、
あれもこれも買っては試して(たまに割って)なので増える一方。

で、そろそろ自分的決定版の条件が出そろってきたので、
本日はコーヒーを家で淹れる時の理想のコーヒーサーバーを考えてみます。

スポンサーリンク

理想のコーヒーサーバーに期待する条件

ワタクシがコーヒーサーバーに期待する条件はこちら。

  • ボディの材質はガラスだけ
  • ハンドル一体型
  • 600ml〜900mlくらいのサイズ感
  • 注ぎ口側の円周は95mm(±3mm)
  • 底面やボディの円周、全体の高さは問わず(ただし液体400ml貯まった状態で水面が底から70mm以内におさまるサイズ)
  • 形はまっすぐでもふにゃふにゃでもいい(洗いやすいとなお良い)
  • 最後の1滴の液ダレがしない注ぎ口
  • できれば丈夫で割れにくい方がいい
  • ロゴが見えるところには入ってない方がいい
  • 目盛りは入ってないか、限りなく控えめがいい
  • V60ドリッパーでも松屋式針金ドリッパーでもエアロプレスでも使えるやつがいい
  • ケメックス的な形のやつは本家ケメックスを愛用してるので、似たやつはいらない

という感じで、全部をクリアするやつがいまだに見つかりません。

今まで使って、これはかなりいいなー、って思ったのが、

という3つ。
まだあるかなぁ、現行品というか気軽に買えるやつの他に、
デッドストック屋さんとか骨董市みたいなところで買った、詳細不明なやつとかもあったり、
どれも素晴らしいけど、あと一歩、ここだけがなーって部分があって、
なかなかパーフェクトなやつが無いのです。

あと問題は、ワタクシの場合、飽きるのが早い。すぐ気が変わる。
絶対これ!って言ってたと思ったら、いつの間にか変わってる。
なので、なかなか難しいわけで。

2017年の暫定1位はキントーのコーヒージャグ!

キントーコーヒージャグ

そんな中、コーヒー生活初となる「ついつい同じやつの2個目を買ってしまった」、
という事案が先日発生しまして。
それがキントーのコーヒージャグ。

よくよく考えるとこれ、上の条件ほぼ全部当てはまってる!
ロゴは底面だけなので、ギリギリセーフ。
液ダレのしにくさはハリオに負けるけど、キントーも許容範囲内。
つまり、自分の理想のコーヒーサーバーはこれか!

というわけで、暫定1位がたったいま決定しました。

その他、ドリッパーやらペーパーフィルターやらミルやらのおすすめは、
こちらの記事にどわーっとまとめています。

関連記事:家で美味しいコーヒーを淹れるオススメ器具(おしゃれ入門編:ドリッパー・サーバー・ケトル・ミル)まとめ

オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート
ワードプレステーマ「Minimal WP」
このテンプレートを使ってブログのアクセスが月間40万PV超に成長しました。そんなノウハウ満載のミニマルデザインのWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます。
by
こちらの記事も読まれています
同じカテゴリの記事