ハリオのトールビーカー500mlをコーヒーサーバー用に買いました!

コーヒーサーバーばっかり何個買うの?』というくらい、
ガラスサーバーばっかり買いまくってますが(味にあんまり関係ないのに!)、
こないだハリオのトールビーカー500mlサイズを買ったら、
これがコーヒー用サーバーにぴったり!

どんなドリッパーにもぴったり合うし、
熱々のコーヒーを淹れてカップに注ぐ時も熱くないし、
夏場はこのままアイスコーヒー飲んでもいいし、使い勝手抜群!

というわけで、以下、写真でその全貌をお届けします。

ハリオのトールビーカー500mlをコーヒーサーバー用に買いました!

こちらがハリオのトールビーカー500mlタイプ。
シリーズでは50ml・100ml・200ml・300ml・500ml・1000mlとあるのかな。
コーヒー用に使おうと思ったのでほどよい500mlを。

ちなみに、以前ハリオのビーカーのどれがコーヒー用に合うか?
ってのをあれこれいくつも比較した記事を書きましたが、
その時に登場しなかったのがトールビーカー。
なんと、これこそが、まさにでした!

関連記事:ハリオのビーカーをコーヒーサーバーにする時のおすすめサイズ|ドリッパーとの使いやすい組み合わせ

メイドインジャパンのハリオ。
ガラス製品なら圧倒的な安心感。

で、このサイズ感がまたよくて、手にちょうど馴染む細さ。
通常のビーカーの500mlはちょっとだけ太い。
その代わり洗いやすさは太い方がいいんだけど、
手に馴染む感はトールビーカーの勝利。

耐熱120度。
電子レンジでも使えます。

いろんなドリッパーに合わせてみました

うちにあるいろんなドリッパーで合わせてみました。
まずは同じハリオのV60のガラスドリッパー1〜2杯用
取っ手部分はプラスチックなので外しまして、ガラスオンリーの組み合わせ。
これはピッタリで最高。

つづいてorigamiドリッパー
陶器+木+ガラス、これもナイス組み合わせ。

ホルダーは邪魔だなーって時は直でもいけます。

逆にこの木製ホルダーでガラスドリッパーを乗せたりも。

ハリオのV60の大きい方(1〜4杯用)もドンピシャ。
これは通常の500mlビーカーよりもピッタリ感があります。

ブルーボトルドリッパーもいい感じ。

イルカナの富士山ドリッパーもかなり使いやすいです。
トールビーカー、ほんと万能だなー。

実際にコーヒーを淹れてみました。

ビーカー自体に高さがあるので、低いテーブルでドリップする時もやりやすいです。
逆にエアロプレスみたいなやつはやりにくそう。

ガラスだけってやっぱりいいなぁ!

注ぎやすさパーフェクト

トールビーカーなので、上の方があんまり熱くなりません。
いや、ドリッパーの種類によっては熱くなるけど。
でも手で持てないほどにはならないので、注ぎやすい。

そして最後にして最大のポイント。
注ぎを一旦途中で止めた場合に垂れないか?問題。
はたして、、、

ぴた!っと止まる。
そして一滴も垂れない!素晴らしい!
これがハリオのクオリティ。最高!

まとめ

ってな感じで、ハリオのトールビーカー500mlサイズ。
我が家はビーカーだらけになってきてしまいましたが、
コーヒーサーバーとしてビーカーを1個だけ買うなら、これかなりおすすめです。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
オニマガ特製の写真フィルターで
ブログやSNSの写真をおしゃれに
Lightroomプリセット
どんな写真でもボタン一発で簡単におしゃれな写真に加工できる、写真編集アプリ「Adobe Lightroom(PC用&無料モバイル版用)」プリセット発売中!
Update:2020-10-22) by
関連記事