ハリオのビーカーをコーヒーサーバーにする時のドリッパーとのオススメな組み合わせ

ビーカーをコーヒーサーバーに使うのってとっても便利!
見た目も良いし、メモリもあるし、洗いやすいし、丈夫で割れにくいし、
電子レンジOKだし、しかも安い(コーヒー専用サーバーの半額くらい)。

ただ問題は、ビーカーの容量と種類が豊富すぎて、
どのドリッパーにどのビーカーが合うかがわかりにくい!
微妙に円周が合わなかったり、持つのが熱すぎ問題とか、ありますよね。

ってなわけで、我が家で使ってるハリオのビーカーと、
オススメのドリッパーの組み合わせを以下にお届けします。

ハリオコニカルビーカー300ml+ホルダー無しのドリッパー

同じハリオ製品なので相性バッチリのV60。
どのビーカーでもいけますが、コーヒー1杯用として使うなら、
一番オススメはV60の01(1〜2杯用)と、コニカルビーカー300ml用。

ドリッパーのプラスチックホルダー部分を外して、
ガラスオンリーで使えておしゃれです。
淹れた後に撹拌するのもしやすいし、カップに注ぐ時も一滴も垂れません!

最近愛用のORIGAMIドリッパーもこれでいけます。

ただし!どっちのドリッパーを使うにしても、
ビーカーを持ってカップに注ぐ時、まあまあ熱いです(自分は熱いのが逆に好き)。
あと、手が入らないので洗いにくさはあります。

コニカルビーカーならこのままテーブルに出してもいい感じ。

ハリオビーカー300ml(急冷アイスコーヒー用)

ホルダーが外せないドリッパーや、陶器製のV60を使うなら、
ベーシックなビーカー300ml。
V60シリーズ以外にもORIGAMIブルーボトルドリッパーフラワードリッパー
色々と使えます。

急冷アイスコーヒーとかならもうこのままコップとして飲んじゃう!
という横着な感じでも使えるのが良いです。
コニカルビーカーよりも洗いやすさも格段にアップ。

ハリオのV60ドリッパーは02の方と、300mlビーカーの組み合わせが好きかなー。

ただし、このサイズだと、ホットなら持つところはかなり熱くなるし、
撹拌する時ぐるぐるしすぎるとこぼれます。
それと2杯分淹れようと思うと容量不足でアウト気味。
300mlビーカーは400mlが満杯マックス。

ハリオビーカー500ml+V60ドリッパー

持つとこ熱いの嫌!ぐるぐるしてこぼれるの嫌!
サイズ感に余裕がある方が好き!って人は、500mlがオススメ。
さらに洗いやすさはダントツ(男の人でも手が入る)。

V60 01はもちろん、陶器製のV60の02(1〜4杯用)もピッタリ。
ORIGAMIドリッパーも木製ホルダー使ってピッタリ。

さらにワイヤーの富士山ドリッパーも使いやすいですね。

ただし、ブルーボトルドリッパーはほんとにギリギリ、
フラワードリッパーは円周に入らないので使えません。
この辺使う人なら300mlビーカーの方がいいですね。

ちなみに、牛乳を電子レンジで温める時にも500mlは大活躍。
カフェオレ・カフェラテ用に一杯分200ml前後の牛乳を温めるのに最適。
300mlビーカーだと、温めすぎてポコポコしてあふれちゃうことがあります。

300mlか500mlか問題は何かと悩ましい

ハリオV60 02と300mlビーカー。
円周のサイズ感は余裕があります。安定感も高い。

ハリオV60 02と500mlビーカー。
円周のサイズ感はピッタリドンピシャ、というかギリギリで余裕はありません。

ハリオビーカー300ml+エアロプレス

エアロプレスで使うなら、300mlビーカーがドンピシャのベスト!
円周の具合や高さの具合がちょうどいいです。

500mlでもできないことはないけど、
円周がちょっと大きくて不安定感は否めません。
ちょいとズレると中に片足突っ込んじゃう感じ。

ハリオビーカー100ml+レバープレッソ

最近愛用中のレバープレッソでエスプレッソを抽出するのに活躍するのが、
100mlの小さいビーカー。
レバープレッソ専用スタンドの円周が以外にも小さいので、
サイズ的にも容量的にもちょうどハマるのが100ml。

200mlは持ってないのでアレなんだけど、
もしかするとこぼれにくさを考えると、
100ml(円周55mm)より200ml(円周67mm)の方がいいのかも。

ちなみに4歳児のコップに100mlビーカーのサイズがちょうどよくて、
いつもこれでホワホワミルクを飲んだり、炭酸水飲んだりしてます。

まとめ

ってな感じで、ビーカーとドリッパーのオススメの組み合わせでした。
ただこれ、どれにしたって持つとこ熱いのが嫌な人には向いてないですね。
ワタクシ熱々のを持つのが嫌いじゃない(むしろ好きな)ので、問題ないけど。

熱くない方がいいよ!って人は、取っ手付きのビーカーのがいいかもですな。
というか、取っ手付きにするならビーカーである必要がないので、
専用のコーヒーサーバーのが良いですね!

という感じで、味とは全く関係ない部分でやたら楽しめるコーヒーって素晴らしい!

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2019-05-02) by
関連記事