鍋でパンを焼いてみたら、これが思いのほかいい感じに焼けた!

IMG_0877

ここのところ、フライパンで焼くパンにハマっているのですが、
参考にしてた『ポリ袋で作る天然酵母パン』って本には鍋で焼くやり方も載ってて、
そういえばうちにあるVISIONのガラス鍋なら空焚きできるし、
鍋パン作れるじゃん!と思ってやってみました。

フライパンだと両面焼くのでイングリッシュマフィン的な感じになるんだけど、
鍋だとふっくらした丸いパンが焼けるの、こりゃいいなーっと。

鍋でパンを焼いてみました!

IMG_0768

材料とかはフライパンパンと同じ。
焼く時にフライパンじゃなくて、鍋を使うという違い。
鍋の中に網をひいて下に空間をあけると、熱が全体に回るのでこれでパンが焼ける!と。

IMG_0766

まじかー?と半信半疑で実験開始。
ちょうどいい網がなかったので、蒸し器の網みたいなのを100均で買って来ました。
まずは鍋の中で2次発酵。

IMG_0774

5分くらい強火にかけて火を消して1時間くらい待つ。
だんだん膨らんできました。

IMG_0801

で、あとはごく弱火で30分くらい。

ガラス鍋なので焼き具合が見えて楽しい!
じわじわーっと下の方から茶色くなって行って、
だんだん全体がこんがりしていきます。
パンが焼けて行く姿なんて初めてじっくり見たわー。

IMG_0829

そして焼き上がり!

おぉ、思いのほかいい感じじゃない!
焼きたてを割ってみたら、真ん中辺の焼け具合が若干怪しい気がしたけど、
翌朝トーストして食べたら超うまい!

IMG_0822

赤ちゃんも美味しそうに食べます。

まとめ「鍋パン、めちゃんこ簡単で美味しい!」

上の写真のやつは全粒粉のパンだったので、あんまり膨らまなかったけど、
普通に強力粉だけでやったらいい感じになるんじゃないかという予感!

この本がとても参考になりました。
まだ初めたばかりなので、焼き時間にこれから研究の余地有り。
鍋パン面白いのでもうちょっと実験してみよーっと。
とにかく出来立てパンはめちゃくちゃ美味しいね!

簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」
by
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
Minimal WPのテンプレートを使ってブログの月間アクセスが最高45万PV超を達成しました。そんなノウハウ満載のシンプルデザインのWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなサイトが作れます。ブログやお店のホームページ始めませんか?
Minimal WPテーマ

集客できるブログ型ホームページを自分で作ろう!

集客・ファン獲得・ブランディングに効果抜群なブログ型ホームページを自分で作ってみませんか?自営業・個人ショップ・フリーランスなら、デザインテンプレートを使って自分で簡単に作れる「WordPress(ワードプレス)のブログ型公式サイト」がオススメです!

初心者向けマニュアル

オニマガ執筆の完全ガイドです。

おすすめWordPressテーマ

オニマガ制作のMinimal WPテンプレートなら、HTML不要でおしゃれなミニマルデザインのブログやホームページが簡単に作れます。