最終更新:2022年2月7日

ホットクックで冷凍ごはんを解凍する方法(手動>蒸す>沸騰後15分)

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

土鍋で炊いたごはんって美味しいですよね〜。
しかし!昼も炊いて夜も炊くのはまあまあ大変なので、まとめて炊きたい。
するとまあ冷凍保存することになって、電子レンジで解凍ってパターン。

これなんとかならんもんかなー?と長年思っていまして。
一時期、冷蔵保存のチンできるセラミックおひつを導入したのですが(割れた!)、
最近はホットクックで蒸して冷凍ごはんを解凍!ってのにたどりつきました。

電子レンジでチン!よりは時間もかかるしめんどくさいけど、
電子レンジより美味しい(気がする)。ついでにゆで卵も同時に作れる。
同時にオーブン使っててレンチン解凍できないわ〜って時にも便利です。

ってなわけで、以下、ホットクックで冷凍ごはんを解凍する方法。

ホットクックで冷凍ごはんを解凍する方法(手動>蒸す>沸騰後15分)

ざるに濡れ布巾を敷きまして。
冷凍してあったご飯をポンと入れます。
この日は押し麦&雑穀ごはんを320g。

これ最初から布巾に包んで冷凍しておいたら楽かもなー。
ラップも使わずに済むし。

ざるはこれです。
ホットクックのヘビーユーザーにはお馴染みのやつ。

軽く布巾で包む感じで。水滴がごはんの上に落ちるのを防ぎます。
で、水を100mlくらい入れたホットクックの内鍋にざるごと入れます。

手動で作る>蒸し板を使って蒸す>沸騰後15分に設定

水が沸騰するまで大体10分かかるので、トータル25分くらい。
まあまあかかりますね。
この間におかずとお味噌汁作ればぴったりいい感じ。

できた!
生卵を入れておけば同時にゆで卵(しっかりゆでタイプ)も出来ます。

あっつあっつ。
ふっくら炊き上がりに近い感じになりました!

こりゃいい!ふっくら美味しい!

布巾にもご飯粒はちょっとしかつかないし、
こびりつくわけでもないので、後片付けも楽ちん。
あ、ちなみに布巾は奥様が重曹で煮沸消毒を毎日してくれてます。
洗濯機で洗剤で洗った布巾だとご飯に微妙な匂いが移るかも。

布巾を洗うのめんどくさかったらクッキングシートだと楽ちんですね。
ただまあなんというか、無漂白のはペーパー臭がほんのりつきますよね。
その辺、気になる人は気になるし、気にならない人は気にならないやつ。
(コーヒーのペーパードリップをリンスしなくてもOKな人は大丈夫だと思う)

てことで、ざるに冷凍ごはんを直で入れてもできます。
これなら匂いの心配はなし。
けど、これはこれでほんのちょっとだけべちゃっと感が出る、かも。

まとめ

ってことで、多少の手間と時間は必要ですが、
ごはんの準備は30分!って決めて段取りよく料理を作ったらピッタリなので、
なんやかんやメリハリがあってちょうどいいかなと。

とりあえずレンチンより美味しいような気がするし、
ふっくら炊きたて感が戻ってきます。
ってことで、冷凍ごはんのホットクックで蒸して解凍、意外とアリです。

関連記事



新着記事
同じテーマの記事を検索