内向型の人こそブログに向いている(&生きづらい内向的な人におすすめの本4選)

内向型の人は、内省する力(自分自身の心と会話する力)が強いので、
それってやっぱりブログに向いているなぁと。
物事を考えたり、文章を書くことに長けている人が多いですよね。
1人で過ごす時間がたくさんある、というのも有利。

外向型の人は、多くの人と一緒に過ごす時間こそが重要なので、
黙々と自分の考えをまとめて文章化するというブログは、
単純に時間が足りなくなりそうで、ちょっと不利。

なのでやっぱりブログって内向型の人こそ向いてるなーって話を。

そもそもの内向型と外向型の大きな違い

内向型の人は外部からの刺激に弱くて、人や情報が多いと疲れるし、
自分自身との会話・内省によって力を発揮するので、
とにかく1人でのんびり静かにする時間がたくさん必要。

外向型の人は、他の人やまわりの多くの情報から刺激を受けて、
自分のエネルギーにしたり、人との関わりで本領を発揮するので、
多くの人と接する時間が必要。

つまり、内向型は「対自分」、外向型は「対他人」。
刺激の受け方、エネルギーを得る方法、力を発揮する方法、
そんなのが内向型と外向型だとベクトルが真逆、というわけですね。

もちろん、これどっちが優れていてどっちがダメって話でもないし、
誰もが内向型or外交型ってハッキリと分けられるわけじゃない、
というか、たぶんその間のグレーゾーンのどこかですよね。

やっと内向型でも生きやすい時代がやってきた

今までの世の中は、外向型の方が出世したり、重宝がられたり、
人気者になったり、友達100人できるかな?みたいな世界なので、
内向型の人はなんだか虐げられてる感があったりなかったり。

これがインターネット的世界だと、これがだんだん逆転してきてるというか、
SNSとかブログとか、対する相手が数百人を超えて、
対数千人・数万人〜って話になると、外向型と内向型の有利さが逆転しちゃう世の中。
外向型の人はあくまでも実際の相手との関わりで力を発揮するので、
物理的な限度がありますよね。数万人をいっぺんに相手にするのは難しい。

逆に内向型の人は相手が見えなくても問題ない、
実際に関わらなくても力が発揮できる、言葉一つでOK、というのが利点だから、
実社会みたいな少規模な世界では圧倒的に不利でも、
物理的限度がない大規模なインターネット的世界ではとても生きやすいわけで。

なので、今はむしろ、自分は内向型だから、それを生かしたことをやろう!
という意識になる方がいい時代ですね。

内向型・外向型のおすすめ本4冊

自分が内向型(寄り)か、外向型(寄り)かを冷静に見極めて、
(内向⇄外交は両極端に見えるけど、実際はほとんどグレーゾーン)
無駄にすり減る努力はしない、というのがやっぱ生きやすいのかなー。

例えば「わたし人見知りだから内向型」みたいな単純な認識は間違ってて、
人見知りの外向型もいれば、内気な外向型もいるし、社交的な内向型もいるし、
大事なのは、自分がどっち寄りかを知って、それを活かすこと、なのかも。

ってなわけで、自分って内向型?外向型?って人にも、
わたし内向型で生きづらいわぁって人にも、
内向型の人って何考えてるかよく分からん!という外向型の人にも、
何やかんやでオススメの本を4冊ご紹介します。

内向型を強みにする(著:マーティ・オルセン・レイニー)

この本は内向型と外向型の仕組みの違いがよく分かります。
自分はどっちのタイプなのか?を診断したい人にも、
自分とタイプが違う相手をどう理解したららいいか、も分かりやすいです。
Kindle Unlimitedで無料で読めます。

残酷すぎる成功法則(著:エリック・バーカー)

これはズバリ、内向型とか外向型の話じゃないけど、
実際の世の中はどういうルールで動いてるのかが少し見えてきます。
一般的に言われてる「外向型の方が成功しやすい」というのは、
実は本当にそうかな?どうなのかな?みたいなのをエビデンスとともに。

内向的な人こそ強い人(著:ローリー・ヘルゴー)

これはすっごい昔(5年前!)にもブログで紹介したけど、
内向的な人は素晴らしい!と全肯定してくれる本。
もし内向型で悩んでるなら(悩む必要がないけど)これを読むとスッキリします。

ひきこもれ(著:吉本隆明)

ご存知、吉本隆明さんの本。
これもすっごい昔(6年前!)にブログに書いたけど、
1人でひきこもるまとまった時間こそが大事、という話。まさに。

その時間を持つことで自分の中に育まれる物はなんなのか?
という、SNSでいつでも誰とでも繋がってる今だからこそ、改めて読みたい一冊。
外向型の人が内向型的な利点を取り込むヒントにもなる、かも。

まとめ

というわけで、内向型・外向型、どっちもそれぞれ良いところがあるので、
それを活かしたら良いよね!っていう話でした。

なんにしても悩んでる人も悩んでない人も、
自分とは違うタイプの人を理解したい人にも上の4冊オススメです。
そして内向型の人はブログを始めてみると楽しいかもしれませんよ!

もしワードプレスでブログ始めるなら、ワタクシが運営する、
WordPressテーマ「Minimal WP」をぜひ使ってみてください。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2019-07-23) by
関連記事