フローリング直敷き布団の結露対策に、洗える除湿シートを導入しました!

我が家は何年か前にベッドを捨てて布団生活にしたんですが、
その時に家族全員で導入したのが「西川のムアツふとん」。
めちゃくちゃ快適で寝やすいんだけど、冬にちょっと困ったことが。

フローリングの床に直で布団を敷いて寝ると、
寒い日なんかは床が結露というか湿ってしまうことがあって。
床だけならまだしも布団も!ってなるとカビが生える原因に。

実際、一回カビをやらかしてひとつ布団ごと買い換えたんですが
(なので今はワタクシだけ西川リビングの体圧分散マットレスRAKURAを愛用中)、
その時に導入したのが「ドライペット 除湿剤 ふとん快適シート」。
これで無事解決。

だったのですが、今年、除湿シートをちょっと別メーカーのにしてみたら、
微妙にサイズが小さくて、除湿シートが足りてない部分の床だけ若干結露!
これはやばい!ってなことで、大きいサイズの洗える除湿シートに換えてみました。

フローリング直敷き布団の結露対策に、洗える除湿シートを導入しました!

こちらが今回導入した「洗える除湿シート」。

使い捨てのドライペットのやつよりはお値段がするのですが、
サイズがしっかり布団一枚分あるので、隅から隅まで完全防御。
B型シリカゲルっていうのが間に入ってるマット、みたいな感じ。

ドライペットのは粒々感が満載で触ると粒々するんだけど、
こちらはもう普通にマットっていう質感。
吸湿量は約440cc。

湿気を吸ったら色が変わって教えてくれます。
そしたら天日干しすればまた復活。
というよくある除湿シート。

今年の冬はやっぱり例年より寒かったのかなー。
除湿シートを敷いてても結露するなんてねぇ〜。

で、これは洗濯機で丸洗いできるそうで。
使い捨てとどっちが使いやすいのかわからないけど、
ひとまず大きめサイズになったので、これで安心。かな。

まとめ

和室に布団敷いて寝れば問題ないのですが(我が家の他の人は和室派)、
ワタクシ、あちこちの部屋で寝たい派で、
季節によって、気分によって、寝る部屋を変えてるのですよねぇ〜。

ちなみに枕の向きも決めてなくて毎日違うので、
朝起きるたびに「あれ?ここどこだ?」ってなって新鮮です。
そんな人(いるのか?)には除湿シート、超絶必須アイテムですね。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
オニマガ特製の写真フィルターで
ブログやSNSの写真をおしゃれに
Lightroomプリセット
オニマガ特製の写真フィルターを使えば、飲食系サイトやブログ・SNSの写真が簡単におしゃれに変身!写真編集アプリ「Adobe Lightroom(PC用&無料モバイル版用)」プリセットです。
関連記事
Update:2021-01-25) by