Enchenの激安電動バリカンを買って自分で髪をカットしてみました!

外出自粛生活で1つ思い知ったのは、
「家にこもってても髪の毛ってやっぱり伸びるんだな〜」っていうことで。当たり前!
で、この機会に自分でカットしてみよ!ってことで、バリカンを買いました。

1700円くらいで買える中国産の激安機なんだけど、これがまあ〜便利で簡単。
でも後ろは見えないので奥様に仕上げはやってもらいました。
ほどほどにカット&刈り上げるくらいなら、これで十分だなぁーっと。

というわけで、以下、写真でその全貌をお届けします。

Enchenの激安電動バリカンを買いました!

こちらが中国Enchenというメーカーの激安電動バリカン。
今アマゾン見たら在庫切れになってたけど、CAMECHOというメーカーの似たやつ(というかロゴ以外全く同じ)が売ってます。
どっちが本物とかそういう次元を超えた激安中華家電あるある。

元々、高校生くらいから髪はずっと自分で切ってて、
結婚してからは奥様にやってもらってて、
赤ちゃんが生まれてからはさすがに「めんどくさいわ!お店行って!」ってことで、
プロにやってもらってたわけですが、ここに来て再び自分でやることに。

箱を開けると、本体・充電ケーブル・掃除用ブラシ・オイルが入ってます。

最近の家電はUSB充電なので便利ですね。
やけにデカいACアダプターみたいなのがなくてスッキリ。
パソコンからでもモバイルバッテリーからでも充電できます。

約1.5時間でフル充電。満タンにすると80分間使用できます。
1回の充電で待機時間は最大3か月。

ボタンは一つだけでシンプル。
一回押すと通常モード(4500回転/分)、
長押しすると(5800回転/分)のターボモードになります。

アタッチメントなしで0.7mm。
アタッチメント付けて3・6・9・12・15・18・21mmまで。

カチャカチャカチャっとスライド。
この辺はかなりちゃっちいですが、1700円だから文句はありません。
ちなみに髪の毛がここに詰まるので掃除はけっこうめんどくさいです。

子供が持ってこんなくらいのサイズ感。
かなりコンパクトでスッキリ。

子供のカットにも簡単に使えます。
動作音もまあまあ静か目かな。

うちの場合は丸坊主にする用途じゃないので、
もしかして丸坊主にはパワーが足りないとか綺麗に刈れないとか、
何かあるかもしれません。
かと言ってそこ気軽に試すわけにもいかないので、その辺はわかりませぬ。

まとめ

ってな感じで、激安バリカン。
こんな1700円くらいのやつでも綺麗にカットできるなんてね。
びっくり。

って言ってもですね、
家で作ったハンバーグがなかなか美味しくできたよ!っていうレベルで、
洋食屋さんで食べたらやっぱ全然違うね!おいしい!
っていうのと同じような感じです。

失敗を恐れない人にはおすすめ。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2020-05-20) by
関連記事