貸し布団屋さんで来客用のふとんを格安レンタルしてみました!

先日、アメリカ・東京から友人が名古屋に遊びにやって来て
我が家に2泊することになりまして。
で、部屋はあるけど、来客用のふとんが無い!ということで、
貸し布団屋さんでふとんのレンタルを頼んでみました。

ネットで注文するだけで指定の日に布団が宅急便で送られて来て、
使い終わったら集荷に来てもらって、ハイおしまい。
しかも買うより全然手間いらず!なるほど布団レンタル便利だわ!

以下貸し布団(ふとんレンタル)のメリットとデメリットをまとめました。

貸し布団屋さん「フジヤT&Tサービス」でふとんを格安レンタル!

今回、布団のレンタルをお願いしたのは、
名古屋でも東京でも全国どこでも対応の貸し布団屋さん「フジヤT&Tサービス」。
貸し布団を検索するとけっこうたくさん会社が出てくるんですよね。

ネットの口コミとかレビューとか料金比較とかいろいろ調べてみたけど、
正直どこでも良いというか(と言ってしまうと元も子もないけど)、
サービスと値段とシステムを総合的に検討した結果ここにしました。

貸し布団のシステム

掛け布団、敷き布団、毛布、まくら、シーツ、枕カバーと、
必要なものが全部セットになっていて、
注文すると指定の日に宅配便で届いて、使い終わったら宅配便に集荷に来てもらう。
というだけのシンプルな仕組み。便利!

布団はでっかい袋に入って届いたんだけど、
これ袋が段ボール的な扱いなわけで、かなりボロボロできったない。
宅急便の人も普通にこれ床に置いてズンズン運んで来たので、
家に入れるとゴミも着いてくる、と言うのだけが難点。

もちろん中の布団はクリーニング済みでとっても綺麗。
汚れや破れはもちろん、タバコ臭さとか特に変な匂いもありません。
まあ、人んちの布団特有の匂いと言うか、自分の布団じゃないと寝れない人は、
アロマミストでもシュッと一振りすればOKじゃないですかね。

201711追加バナー

貸し布団の料金

今回は「冬羊毛(毛布あり)×2組を2泊で」ということで、
1組3,866円×2組で7,732円。
+送料が4,385円で合計12,117円

ここの会社は2組以上借りる場合は1泊でも2泊でもレンタル料金は一緒。
3泊以上になるとほんのちょっとずつ加算されていきます(7泊5,054円)。
1組だけ借りる場合は、1泊〜7泊まで同一料金で5,200円。

ちなみに神奈川県の川崎市・横浜市、東京の一部は自社配送なので送料無料!
この辺のエリアの人は断然買うより安い!

【追記】
名古屋市内・近郊で借りる場合なら、名古屋市北区の「富紗屋」が安くて便利!
1セット1泊2,000円、配送料1,000円。
繁忙期以外なら12時までの注文で当日配送OK。

貸し布団のメリットとデメリット

IMG_8779

貸しふとんのメリット

  • 必要なもの全てがセットになって届く(掛け布団・敷き布団・まくら・まくらカバー・シーツ・掛けカバー&冬は毛布付き)
  • ちゃんとクリーニングされた綺麗なやつが届く
  • 同じレベルの布団を買うよりは断然安い
  • 事前に干したり、シーツを洗ったりの手間が無い
  • 重いやつ持って来てくれて、引き取りに来てくれる

貸しふとんのデメリット

  • 受け取る時間に家にいないといけない
  • 集荷の時間に家にいないといけない

デメリットは別に貸し布団に限った話ではなくて宅配の宿命。
ただ、今回借りたフジヤT&Tサービスは、
納品の遅延等が心配な人への対応で「1日前納品サービス」を無料でしてくれました。

たしかに、当日受け取りだと天候とかで宅配便が遅れて届かないとか、
お客さんを迎えに行ってたりでずっと家が留守とか、いろいろありますからねぇ。
これはなかなか気がきくサービス。

激安布団セットとの料金比較

布団セットって通販で買うとAmazon最安だと送料無料の3,680円くらい。
プライム会員なら翌日届く商品もあるし、レンタルより安上がり。
楽天の布団セットでも送料無料の3500円前後。
楽天ポイントが10%前後はもらえる事も考えるとさらに安いですね〜。

でも、買っちゃうと、保管する場所が必要なのと、最後は処分代がかかりますね。
お客様用だからもっとちゃんとしたやつを!とかって良いやつを買っちゃうと、
ダニ対策でふとんクリーニングに出したりのメンテナンス費も必要になってきますね。

この辺、どれを取るかは生活スタイルによりけりですかね〜。
安いの買ってカジュアルに済ませるか、良い布団でおもてなしするか、
自分では持たないか(保管場所が無いか)、ってことで我が家はレンタル派。

ちなみに自分の分は、西川の「ムアツふとん」を激愛用中!
これめちゃくちゃ良い!

関連記事:ベッドを捨てて、西川のムアツふとんを買って良かった5つのポイント

DMMいろいろレンタルとの比較

DMMいろいろレンタル

西川のちょっといい羽毛布団をレンタルしたい!ってことなら、
DMMいろいろレンタルで借りれます。
こちらだと1組料金が5日間レンタルで9,400円(本体5900円+送料3500円)。
(フジヤT&Tサービスでだいたい同条件だと8,683円で毛布付き)

しかもDMMいろいろレンタルは「安心レンタル制度」があるので、
万が一、汚損・破損してしまっても修理費用が請求されない!と言う安心システム。
冬の子供のおねしょとかね。ちなみに子供布団・赤ちゃんベッドも借りれます。

DMMいろいろレンタルの布団ラインナップはこちら

まとめ「布団レンタル超便利!」

初めて貸し布団サービスというのを使ってみたけど、これはお気軽でいいですね。
とにかくラクチン。モノを持ちたくないミニマリスト向けでもありますね。

布団を買う料金+保管場所代+クリーニング代+最終処分代を考えると、
レンタルってやっぱりアリだわ〜!

ちなみに、不要になった布団やマットレスは、有名メーカーのものならリサイクルショップで高額買取してもらえる場合もあります。→【保存版】リサイクルショップおすすめ16社比較も合わせてどうぞ。

その他、便利なレンタルサイトは「【保存版】レンタルサイト・シェアリングサービスおすすめ45選」をどうぞ。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2018-12-25) by
同じカテゴリの記事