Eye-FiとFlashAirを比較!自動に全部転送するならEye-Fi、選んで転送するならFlashAirがおすすめ。

Eye-FiとFlashAir

その昔、デジカメのSDカードを「Eye-Fi」というやつにしまして。
いわゆるひとつの、Wifi付きメモリーカードという代物です。
写真撮ったそばからiPhoneやPCへ転送したりFlickrに自動でアップしてくれたりと、
こんな便利なものがあるんだなー、21世紀はすごいなーと思ったものです。

Eye-FiとFlashAirの比較

そして時代は移りまして。
このたび新しく、TOSHIBAのFlashAirを使ってみたら、
これがめちゃんこ使いやすい!しかもかなり安い!

FlashAirの特徴は「画像を選んで転送出来る」ということ。

Eye-Fiは全部の写真を自動で転送してくれるので便利なんだど、
デジカメで連射しまくりの時には無駄な写真も送られてしまって、
成功写真だけ選んで転送出来たらいいなーと思ってたんです。
で、FlashAirはそれができるやつ。

FlashAirの使い方

FlashAirの写真転送の方法は簡単。ピッピッピです。

  1. Wifi繋いで
  2. アプリ開いて
  3. 画像選んでダウンロード

みたいな手順。簡単ですね!

Eye-FiとFlashAir、どっちが向いてる?

  • 撮った写真をぜーんぶ自動で転送したい人→Eye-Fi
  • 写真を選んで転送したい人→FlashAir

ってことですかね。

ちなみに、EOS 5D Mark2とかSDカードじゃなくてCFカードのカメラの場合は、
CFカード→SDカードの変換アダプターが必要です。
うちの環境だとEye-FiでもFlashAirでも使えましたが、
使えない人もいるようなので要注意!

まとめ「FlashAir簡単で便利!」

Eye-FiもFlashAirもそれぞれ良い所がありますが、
ワタクシの使い方だとFlashAirですね。

FlashAirは自動でFlickrにアップされないけど、
IFTTTを使えば、カメラロールに入れたらFlickrへとか、
FlickrにアップしたらFacebookもTwitterもInstagramもみたいに、
レシピ次第でなんでも出来ます。

カメラってテクノロジーと組み合わせると、ほんと楽しいですね!

買い替えで不要になったカメラ・レンズは宅配買取サービスで売るのが便利です。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
by