Eye-FiとFlashAirを比較してみます。というか乗り換えたら衝撃的に使いやすくなったよ!

Eye-FiとFlashAir

その昔、デジカメのSDカードを「Eye-Fi」というやつにしまして。
いわゆるひとつの、Wifi付きメモリーカードという代物です。
写真撮ったそばからiPhoneやPCへ転送したりFlickrに自動でアップしてくれたりと、
こんな便利なものがあるんだなー、21世紀はすごいなーと思ったものです。

Eye-Fi Mobi 8GB
Eye-Fi Mobi 8GB

posted with amazlet at 13.12.18
Eye-Fi Japan (2013-06-14)
売り上げランキング: 164

Eye-FiとFlashAirを比較してみます。というか乗り換えたら衝撃的に使いやすくなった

そして時代は移りまして。
TOSHIBAのFlashAirに乗り換えたら、これがめちゃんこ使いやすい!

東芝 SDHCメモリーカード(FlashAir) 16GB SD-WC016G
東芝
売り上げランキング: 309

FlashAirの特徴は「画像を選んで転送出来る」ということ。

Eye-Fiは全部の写真を自動で送っちゃうので、
デジカメで連射しまくりの時にはちょっとアレしちゃうんですよね。
選んで転送出来たらいいなーと思ってたのが、FlashAirで解決しました。

ただFlashAirは転送する時にいちいちWifiを切り替えたりとか、若干めんどくさい。
Wifi繋いでアプリ開いて画像選んでダウンロードみたいな手順。
でもそんなの関係ない的な便利さ。

まとめると、

・撮った写真をぜーんぶ自動で転送したい人はEye-Fi向き
・写真を選んで転送したい人はFlashAir向き

ってことですかね。

ちなみに、EOS 5D Mark2とか使ってる人は、例のごとくCFカードに変換するやつが必須です。
これ↓ね。ちゃんとEye-FiでもFlashAirでも使えます。

FlashAirは自動でFlickrにアップされないけど、
IFTTTを使えば、カメラロールに入れたらFlickrへとか、FlickrにアップしたらTumblrにもとか、
もちろんFacebookもTwitterもInstagramもレシピ次第でなんでも出来ます。
カメラってテクノロジーと組み合わせると、ほんと楽しいですね。

【こちらの記事も合わせてどうぞ】
iOS8に対応した東芝FlashAirがやっぱり最強説

オニマガオススメの50mm単焦点レンズをまとめた記事はこちらをどうぞ。

【保存版】50mm単焦点レンズ全16本比較レビューまとめ

買い替えで不要になったカメラ・レンズは宅配買取サービスで売るのが便利です。

中古カメラ・レンズの宅配買取サービス専門店おすすめ7選(実際の高額査定結果も公開)[比較・レビュー]

by
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
Minimal WPのテンプレートを使ってブログの月間アクセスが最高45万PV超を達成しました。そんなノウハウ満載のシンプルデザインのWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなサイトが作れます。ブログやお店のホームページ始めませんか?
カメラ買取特集

集客できるブログ型ホームページを自分で作ろう!

Minimal WPテーマ

集客・ファン獲得・ブランディングに効果抜群なブログ型ホームページを自分で作ってみませんか?自営業・個人ショップ・フリーランスなら、デザインテンプレートを使って自分で簡単に作れる「WordPress(ワードプレス)のブログ型公式サイト」がオススメです!

始め方マニュアル

おすすめレンタルサーバー

WordPressがクリック一発で簡単に始められる、おすすめレンタルサーバー。10日間は無料お試しなので、まずは始めてみましょう!

おすすめWordPressテーマ

オニマガ制作のMinimal WPテンプレートなら、HTML不要でおしゃれなミニマルデザインのサイトが簡単に作れます。