水出し合わせだし(昆布と鰹節)の作り方

相変わらず「だし生活」を楽しんでますが、
夏が近づくと冷たい出汁が活躍する場面が増えますよね。
そうするとやっぱり、熱いのを冷ます手間がない分、水出しの出汁が便利。

今までは昆布だしは水出しで冷蔵庫に常備しておいて、
鰹節と合わせ出汁を作る時は、鍋でちゃんと出汁をとるか、
クレバードリッパーでカツオ出汁作って混ぜる、という感じだったんだけど、
最初から全部合わせて水出しにするようにしたら、これ超便利だった!

なーんだ、これでいいのか!
ってなわけで、以下、水出し合わせだし(昆布と鰹節)の作り方。

水出し合わせだし(昆布と鰹節)の作り方

用意するもの

おいしい昆布とおいしい鰹節をドバッーと。
我が家は出汁用の昆布は真昆布を使ってます。
なんやかんやの北海道南茅部白口浜産

作り方手順

  • 麦茶ボトルみたいなやつに昆布と鰹節と水を入れる
  • 冷蔵庫で一晩おく

なんて簡単なの!
冷たいだしを使うときはそのまま使えて便利!
水出しなので、スッキリした味わい。
お味噌汁とか煮物とか鍋とか汁物を作る時は、漉して鍋に移して使えばOK。

まとめ

ってな感じで、水出し合わせ出汁、簡単で美味しくて便利!

これまではめんつゆを作る時は、暖かいつゆを作る場合は、
出汁+みりん+醤油を小鍋で温めて、って感じで作ってたけど、
冷たいつゆが作りたい場合は、みりんだけレンジでチンしてアルコール飛ばして、
あとは全部の材料混ぜるだけ。冷ます必要がないから簡単!

前はできたての熱々めんつゆをシェーカーで急冷するなんて言う、
超めんどくさいことやってたけど、やっぱ水出しのが簡単だなぁ!

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2019-05-13) by
関連記事