氷コーヒーの作り方(ジップロックで簡単!美味しいカフェオレの飲み方)

氷コーヒーの作り方(ジップロックで簡単!美味しいカフェオレの飲み方)

まだまだ暑い!夏はアイスカフェオレが美味しいですよね〜!
でも氷を入れて時間が経つと薄くなっちゃう、それが嫌!
って場合はやっぱり氷コーヒーのアイスカフェオレが最高!

氷コーヒーはいつものハンドドリップコーヒーを濃いめに淹れて、
ジップロックで凍らせておけばいつでもすぐにカフェオレが作れて便利。
甘いシロップ足しても美味しいですね〜。

というわけで、以下そんな作り方レシピ。

スポンサーリンク

氷コーヒーの作り方・レシピ

準備するもの

  • コーヒー粉 15g
  • お湯 120ml
  • ジップロック
  • 牛乳100mlくらい

キッチンで何かと大活躍なジップロックフリーザーバッグ。
今回の氷コーヒーでもこいつがポイント。

作り方の手順

  1. 濃いめのドリップコーヒーを淹れる(15gの豆に120mlのお湯で出来上がり90mlくらい=1:8)
  2. ジップロックに入れて凍らす
  3. 氷コーヒーをジップロックごとザクザクと割って、グラスに入れる
  4. 牛乳100mlくらいをグラスに注ぐ

こんな具合にジップロックで凍るので、
好きなサイズに砕いてグラスに入れます。

そしてそこにおもむろに牛乳をドバーッと!

じわじわと氷コーヒーが溶けて、美味しいカフェオレになります。
最初はミルク感多めで、後半はしっかりコーヒー感が出て、
時間差でも楽しめますね〜。

まとめ

濃いめのコーヒーを凍らせて、牛乳で溶かしながら飲む、というカフェオレ。
製氷皿で凍らせてもいいんだけど、ジップロックの方が簡単でお手軽。
しかも粉々にしたり塊を残したりも自由自在。

お試しアレ〜。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2019-08-19) by
関連記事